Family
スタイリストのセンスもプラス仕事をしながら子どもを家で迎えたい スタイリストのセンスもプラス仕事をしながら
子どもを家で迎えたい
葉山の海岸まで徒歩2分。シンプルな四角い家を、自分たちの暮らしのスタイルに合わせることのできる「スケルトンハウス」に住む。
好きなものを自由にちりばめて本とアートと珈琲と家族家の中の時間を楽しむ 好きなものを自由にちりばめて本とアートと珈琲と家族
家の中の時間を楽しむ
子どもをのびのびと育てたいと、自然豊かな土地に家を建てた長谷さん夫妻。玄関を入ると、大きな珈琲焙煎機とたくさんの本が目に飛び込んできた。
眺めのいい家丘の上だから楽しめる眺望と自然と街中の暮らし 眺めのいい家丘の上だから楽しめる
眺望と自然と街中の暮らし
横浜の小高い丘の上。街中を電車が縫うように走る可愛らしいミニチュアのような街並みと、遠くは海まで一望できる、眺めのいい柏邸。
 
海辺の家で紡がれる家族の時間生活を区切る扉は最小限家族が伸びやかにつながる家 海辺の家で紡がれる家族の時間生活を区切る扉は最小限
家族が伸びやかにつながる家
葉山に家を建てた掘金さん一家。家全体をつなぐ大きな吹き抜けと真っ白い漆喰壁が印象的だが、漆喰塗りは夫の伸一郎さんがDIYで手がけたそう。
3人兄弟の笑い声に満ちるハンドメイドが住まいを彩るアトリエ併設の3階建て住宅 3人兄弟の笑い声に満ちるハンドメイドが住まいを彩る
アトリエ併設の3階建て住宅
昼馬陽一さん・絵理さん夫妻が家を建てたのは約2年半前。広々としたLDKとアトリエが特長の家に、3人の息子さんと暮らしている。
理想のアメリカンハウスを葉山に子どもと親の領域を分ければ家族全員がハッピー! 理想のアメリカンハウスを葉山に子どもと親の領域を分ければ
家族全員がハッピー!
雄大さんはバンクーバーで、洋子さんはアリゾナで長く暮らした経験があるため、日本で家を建てるならアメリカのスタイルでと考えていたそう。
 
昭和レトロの趣不便を楽しみながらの、懐かしくも新鮮な暮らし。 昭和レトロの趣不便を楽しみながらの、
懐かしくも新鮮な暮らし。
それまでアパート住まいだった坂本さん夫妻。「土に近いところで生活したい」と探した古い戸建住宅で、季節を感じながら暮らしている。
都心の2世帯・3階建2階LDKとつながるアウトドアリビングを楽しむ 都心の2世帯・3階建2階LDKとつながる
アウトドアリビングを楽しむ
1階に親世帯、2・3階が子世帯の2世帯住宅を建てた佐藤さん一家。2階に広いバルコニーを設け、都会の真ん中で開放的な暮らしを楽しんでいる。
シンプルモダンをアレンジ雨の日も笑顔が絶えない公園のように楽しい家 シンプルモダンをアレンジ雨の日も笑顔が絶えない
公園のように楽しい家
駅から徒歩1分という好立地。インテリアショップ、アクタスに勤務する荻原由夏さんのマイホームは、結婚を機に建てられた。
 
自然を直に楽しめる家台風、豪雨…どんな日だって、ワクワク楽しくて仕方がない 自然を直に楽しめる家台風、豪雨…どんな日だって、
ワクワク楽しくて仕方がない
「家を建てるのであれば外みたいな家に住みたいってずっと昔から思っていたんです」。こう語るのは建築家の保坂猛さんだ。
家族とのつながりを大切に回廊から見守る家族の団欒 家族とのつながりを大切に回廊から見守る
家族の団欒
北鎌倉の山に囲まれたのどかな地域に建つ1軒家。クラシックとモダンが融合したその家は、家族のつながりを何より大切にプランニングされた。
猫と人が同等に共存する家開放感溢れる家は“究極の一軍”のお気に入り 猫と人が同等に共存する家開放感溢れる家は
“究極の一軍”のお気に入り
松本夫妻は、この家を建てるときに大事な猫たちのことをまず考え、建築家には「猫のために家を建てます」と伝えたという。
 
和の心地良さ目指したのは、温泉旅館のような家。 和の心地良さ目指したのは、
温泉旅館のような家。
和の雰囲気が好きだというTさん夫妻。住まいを建て替えるにあたっても「畳や縁側のある、落ち着いてくつろげる家」を希望した。
中庭へと開かれた快適住空間ここにしかない、かけがえのない贅沢な時間 中庭へと開かれた快適住空間ここにしかない、
かけがえのない贅沢な時間
「コーヒーとか飲んでいる時に、ふと、いま幸せだなぁと感じることがありますね」と語るのは大槻さん。
海のそばの住まい自然とふれあいのびのびと暮らす 海のそばの住まい自然とふれあい
のびのびと暮らす
東京から湘南に移り住み、海まで3分の場所に家を建てた薮田さん一家。まずは地域を知ろうと引っ越してから、じっくりと土地を探した。
 
屋上庭園のある都心の2世帯住宅すべてをゼロベースで考えてつくられた家 屋上庭園のある都心の2世帯住宅すべてをゼロベースで
考えてつくられた家
中庭を中心にキッチン、リビング、子供部屋などが放射状に配された一色邸の2階は、開放的な佇まいが心地良い。
家と家族の成長を楽しむシンプル空間に色を取り入れて時間とともに味わいを増す家 家と家族の成長を楽しむシンプル空間に色を取り入れて
時間とともに味わいを増す家
都心の憧れの住宅街。築32年の一軒家をリノベーションしたジェイムス・ボウスキルさんの家は、日だまりの中に立つ。
壁をなくして開放的に暮らす狭小敷地につくられた広々、ゆったりの充実空間 壁をなくして開放的に暮らす狭小敷地につくられた
広々、ゆったりの充実空間
毎日、子どもたちが家の中でものすごく生き生きと遊んでいるんです。お友だちが来た時には、空間にものすごい活気が出てとても面白かったですよ。
 
アトリエと住居をひとつに-2-アトリエは作業効率を重視し徹底的にカスタム アトリエと住居をひとつに-2-アトリエは作業効率を重視し
徹底的にカスタム
カスタムペインターの倉科昌高さんが作品を制作するアトリエがここ1階。クルマくらいの大きさのものはここで作業ができる。
アトリエと住居をひとつに-1-大空間ではずむ家族との会話 アトリエと住居をひとつに-1-大空間ではずむ
家族との会話
カスタムペインターの倉科昌高さんがこの家に越してくる前は、作品を制作するアトリエと住まいとを分けていた。
趣味と子育て - 2 - のびのび子育てできる広い庭はおじいちゃんちと共有スペース 趣味と子育て – 2 – のびのび子育てできる広い庭は
おじいちゃんちと共有スペース
広々とした環境で子育てをしたい、ドラムを家で叩きたい…、その希望を叶えたのが実家の土地の一角に家を建てるという選択だった。
 
ペットと暮らす人もペットも幸せにするスタイリッシュな楽園 ペットと暮らす人もペットも幸せにする
スタイリッシュな楽園
都内の人気住宅街に、シンプルでモダンな外観がひときわ目をひく、箱形のその邸宅はある。共に暮らすのは、犬3匹、猫5匹…。