眺めのいい家丘の上だから楽しめる眺望と自然と街中の暮らし

眺めのいい家丘の上だから楽しめる
眺望と自然と街中の暮らし

横浜の街を眼下に

横浜の小高い丘の上。街中を電車が縫うように走る可愛らしいミニチュアのような街並みを一望できる、眺めのいい柏邸。
「電車が走る音、汽笛、鐘…、いろんな音が聞こえてくるのも気に入っています」と哲郎さん。

隣接する車道から柏邸まで、細くて急な坂道と階段を上らなければならない不便さはあるけれど、そのためかここが横浜市内とは思えないほど自然がたっぷりと残された抜群の環境だ。
「目の前の電線がリスの道路になってます(笑)」
その電線も、一階のリビングから見下ろす高さにあるほどの眺望の良さだ。
「庭には果樹の本数も多いのですが、収穫しようと思ったその日の朝に綺麗に食べられてます」


ドアやサッシの高さは頭がぶつかりそうなくらい低いけれど、白く塗られた天井は高く、明るい室内。

ドアやサッシの高さは頭がぶつかりそうなくらい低いけれど、白く塗られた天井は高く、明るい室内。

料理上手な哲郎さんがキッチンに立つことも多いとか。シンプルな設えの台所。

料理上手な哲郎さんがキッチンに立つことも多いとか。シンプルな設えの台所。


遠くに海、起伏のある街並みを縫って走る電車……、この日は生憎のお天気だったけれど、柏邸の眺めの素晴らしさには感動。

遠くに海、起伏のある街並みを縫って走る電車……、この日は生憎のお天気だったけれど、柏邸の眺めの素晴らしさには感動。


リノベーション済の物件

「長男の晴瑠が小学校に上る前に引っ越ししたかったので、妻と相談しながら懸命に探しました」
フィールドガレージがリノベーションした築約50年の家を購入したのが、8年前だそうだ。

「妻は都会に住みたいという希望があり、僕は田舎でもいいので自然があって広い家に住みたかった。ここは両方の希望が叶う家です。みなとみらいまで、自転車でも行けます」

約50年前に建てられた家は、鴨居もサッシも低いので、哲郎さんはしょっ中頭をぶつけてしまうそうだ。けれど高い天井と壁が白く塗られているので、室内はとても明るい。古い家ならではの暖かなぬくもりと抜群の自然環境の中、子どもたちはすくすくと成長している。

「ご近所が親切なのもありがたいです。お隣のおじいちゃんに“デッキのある場所には梅があったんだよ”と教えてもらい、デッキの下を覗いたら斬られた梅がまだ生きていました。デッキに穴を開けたらそこから新芽がグングン伸びてきて、今では綺麗な花を咲かせています」


2階は哲郎さんのアトリエ。白の空間に青の壁が効いている。左の絵画はアクリル絵具で描いているものだそうだ。

2階は哲郎さんのアトリエ。白の空間に青の壁が効いている。左の絵画はアクリル絵具で描いているものだそうだ。

中1の晴瑠くんと、小学1年生の咲良ちゃん。左下のポスターの絵は、哲郎さんのお父様の作品。

中1の晴瑠くんと、小学1年生の咲良ちゃん。左下のポスターの絵は、哲郎さんのお父様の作品。

咲良ちゃん作のお父さんの絵は、マスキングテープで壁に貼って。

咲良ちゃん作のお父さんの絵は、マスキングテープで壁に貼って。

仕事場の壁には、気になるグラフィックやポスターが貼ってある。手前のアームチェアはIKEAのもの。

仕事場の壁には、気になるグラフィックやポスターが貼ってある。手前のアームチェアはIKEAのもの。

右の半透明のアクリルの引き戸は、後からサイズをオーダーして取り付けたもの。

右の半透明のアクリルの引き戸は、後からサイズをオーダーして取り付けたもの。


ウェブディレクターでグラフィックデザイナーの哲郎さんの仕事場が2階にある。広々とした恵まれた仕事環境だ。

「自分の絵をもっときちんと描きたいんですが、時間に追われてなかなか筆が進みません……。仕事が深夜になるので、倒れるように仮の寝床で寝てしまいます」と指さすのは、迷彩柄のベッドカバーがかかったベッド。問題なく朝までぐっすり寝られそうなベッドです。

「フィールドガレージさんがリノベーションを済ませた家を購入したので、自分ではほとんど家に手を入れていませんが、2階のアクリルの引き戸は寸法を計って注文して取り付けました」。やはり冬は仕切りがあったほうが暖かいそうだ。

取材を終えた帰り道を、柏邸のシンボルツリーともなっている門の横に立つ八重桜が見送ってくれた。春にはとても美しい花が咲くのだそうだ。


畳の間には、奥様が見繕った大きめの鏡台。

畳の間には、奥様が見繕った大きめの鏡台。

子ども部屋の壁はオレンジ色。レトロな照明器具や静物画が似合う。

子ども部屋の壁はオレンジ色。レトロな照明器具や静物画が似合う。

坂道や階段をどんどん登ってきた丘の上が柏邸。門柱の横には八重桜。

坂道や階段をどんどん上ってきた丘の上が柏邸。門柱の横には八重桜。