年間ランキング どんな家が注目を集めたのか?  2014年、最高の家!

年間ランキング どんな家が注目を集めたのか?
2014年、最高の家!

「スタイルのある家と暮らし」をテーマに情報発信する『100%LiFE』。クリエイティブな感性で暮らしと空間を楽しむ人たちのライフスタイルメディアとして2012年にスタート。お馴染みのウェブマガジンの他、スマートフォン向けのNewsstand版も人気です。

3年目となった2014年も、毎週月曜日更新で、およそ80本の個性的な戸建て住宅を紹介。人気建築家の最先端の設計から、他人の手を借りずDIYで仕上げたオリジナル空間、築数十年の日本家屋のリフォームまで、ほんとにいろいろ。造る人、住む人の顔とライフスタイルが見えてくる1年でした。

そんな中で『100%LiFE』に集う読者の方々は、どんな家、どんな暮らしに興味を持っているのでしょうか。2014年、アクセス数の多かった記事を調べてみました。人気記事ランキングを大公開です。



第1位
生活の断捨離
すっきりと快適に過ごす

暮らしのテクニック

第一位となったのは、整理収納アドバイザーとして活躍する村上直子邸。生活感を排除しつつも家族が和める家を目指してリフォーム。空間づくりや収納のコツなど、プロならではのアイデアも。



第2位
DIYで完成
手を加えて造りあげる

オリジナルの和み空間

第2位はカフェオーナー・福田能成さん。壁の一面だけ青のクロスを貼った空間に、DIYしたインテリアを配置。手を加えることでユーズド感を表現できる、ということが新鮮でした。



第3位
DIYで自分好みの空間に
元倉庫を大改装

自由な発想で暮らす

車好きの夫のガレージと、園芸好きの妻のガーデニングスペース。それらを叶えるため元倉庫をリフォーム。グラフィックデザイナー・天野美保子さんのアイデアが活きた大空間が広がります。



第4位
新築をDIY
古いものに囲まれる

ノスタルジックワールド

古いものが大好きで買い集めた骨董品がずらり。それに合わせて空間も古めかしくリフォーム。近代的戸建てから時代を感じさせる家へ。主婦・高橋香緒里さんのあくなき想いに感動。



第5位
海辺の暮らしを満喫
海辺の古い一軒家を

自分らしく再生

築40年の物件の温かみを生かし、アメリカの匂いのするビーチハウスに。潮騒の音が聞こえる湘南の高台。人が集まってくる梅本邸の、開放的な暮らしぶりが伝わってきました。



第6位
庭と縁側と照明
現代になじむ

日本家屋の静謐

庭と縁側に惹かれ購入した築36年の民家を、現代のテイストを加えてリフォーム。北欧の照明にインテリア。クリエイター夫妻の家は、日本人のDNAを目覚めさせる安らぎに溢れていました。



第7位
シンプルで合理的
心豊かに暮らす

ドイツ式の住まい方

ドイツ式暮らしなどについての著書を多数出版する門倉多仁亜さん。クリーンでシンプル、合理的でありながら味わいと華やかさも感じられるインテリアが秀逸。鹿児島に建てた家も公開。



第8位
シンプル&クール
無駄を排した空間に、

お気に入りの彩りを添える

人気イラストレーター・松尾たいこさんの自邸は、コンクリート打ちっ放しの無機的なモダン空間。半地下から3階までラビリンスのような造りの中、ペットとの暮らしを楽しんでいます。



第9位
これからの変化が楽しみな家
素材感にこだわった

心休まる住まい

大好きな「TRUCK」の家具を柱にプランニングしていったという西迫邸。モダンな造りにウイスキー工場の廃材を使った床、煖炉などが味わいを感じさせる、豪奢にして温かな物件でした。



第10位
快適な暮らしの工夫を満載
家族が自由に集い合う

風が通り抜ける家

ライフオーガナイザーの鈴木尚子さんが暮らす2世帯住宅。生活動線、収納力にこだわったほかは、子供の成長と家族の集いを大切に。オープンで風通しのよい暮らしが偲ばれました。