年間ランキング 憧れの家は、どんな家?  2015年、最高の家 !

年間ランキング 憧れの家は、どんな家?
2015年、最高の家 !

「スタイルのある家と暮らし」をテーマに情報発信する『100%LiFE』。クリエイティブな感性で暮らしと空間を楽しむ人たちのライフスタイルメディアとして2012年にスタート。お馴染みのウェブマガジンの他、スマートフォン向けのNewsstand版も人気です。

毎週、個性的な戸建て住宅を紹介。人気建築家の最先端の設計から、他人の手を借りずDIYで仕上げたオリジナル空間、築数十年の日本家屋のリフォームまで、ほんとにいろいろ。

そんな中で『100%LiFE』に集う読者の方々は、どんな家、どんな暮らしに興味を持っているのでしょうか。2015年の年間ランキングを公開です。



第1位
湘南のサーファーズハウス
海を気持ちよく楽しめる
カリフォルニアスタイルの家

サーフィンを愛する家主がサーファーである建築士に依頼して建てた、サーフィンライフを楽しむためのサーファーズハウス。イメージしていたバケーションレンタルの家通りに完成しました。



第2位
無駄を省いて快適に
シンプルが美しい
ストレスフリーに暮らすコツ

気持ちよく暮らすには余白が大事。家を建てたことから整理収納アドバイザーの資格も取るに至った森山尚美さん。無駄な装飾を排除した余白のある家にはそぎ落とした美しさがありました。



第3位
商店だった建物を大改装
倉庫を改装したロフトのような
クールな空間にリノベーション

無骨な鉄骨がむき出しになったままの元店舗物件を「無相創」に依頼してリノベーション。鉄と木を素材に作り上げる独特な世界観が空間とマッチして、味わいのあるオリジナル空間が誕生。



第4位
遊び道具は土間に集結
葉山の米軍ハウスを
フルリノベーション

海の近くの物件を探して見つけたのは平屋の米軍ハウス。基礎と梁だけを残してフルリノベーションをした家。アウトドア関係の遊び道具は土間にまとめ、葉山の自然を大いに満喫している様子。



第5位
築54年の家をリノベーション
ミッドセンチュリーの家具が
似合う同世代の日本家屋

情緒のある北鎌倉の街に、自宅兼アトリエとして建築家がフルリノベーションベした家。古民家の風情を残しながら、ミッドセンチュリーの家具も似合う素材使いが、大いに参考になりました。



第6位
平屋の民家をリフォーム
家族や自然と調和する
ゆるやかな生活

築約50年の平屋を骨組だけ残してリフォーム。共に自宅で仕事をする夫婦の日常を、木枠で切り取るようにフレーミングしたのが印象的。葉山ののどかな地に、緩やかな生活が流れていました。



第7位
リノベーション+DIY
インダストリアルな雰囲気と
ヨーロッパの優しさをMIX

女優の野村佑香さんが暮らす家は、まるで工場のようなカフェの雰囲気。「無相創」に依頼してリノベーション。クールな空間に、古道具を活かして味を加えるアイデアが満載されていました。



第8位
土間のある家
手づくり家具のぬくもりと
ユニークな土間のある暮らし

家具職人のこだわりが生んだ家。外とのつながりを感じる土間を設けたいという希望から誕生したのは、リビングダイニング、キッチン、セカンドリビングが段差で緩やかにつながった空間でした。



第9位
植物とアンティークを暮らしに
多肉植物と共生する
ボタニカルガーデン

多肉植物に魅せられ、その生育のために日当たりが良いことと風が入ることを優先してプランニング。アウトドア風リビングのある間取りは、植物と共生して暮らす幸せを感じさせてくれました。



第10位
昭和の家屋をアレンジ
創造性を発揮する
クリエイターの拠点

様々なクリエイティブ分野のシェアメンバーとオフィスのみ共有する「杉並海の家」。プロダクトデザイナーである家主の海山さんは、持ち前の発想力で独創的な空間を作り上げていました。