木の器 −2−日本の伝統美が詰まった力強く、凛とした佇まいの器

木の器 −2−日本の伝統美が詰まった
力強く、凛とした佇まいの器

山水画を思わせる虎斑の縞模様、轆轤(ろくろ)仕上げならではの美しいフォルム、手に吸い付くように馴染む木肌など、木そのものの質感を楽しめる木の器。後編では汁椀や背高鉢、ウッドボウルを特集。布張りを施した欅の椀、独特な虎斑が印象的な樫椀、蒔き時仕上げの漆器、明治時代より続く我戸幹男商店のモダンな汁椀、青森のブナを使ったウッドボウル、フィン・ユールがデザインしたチークボウルなど、凛とした佇まいの美しい器をセレクト。

《ふたもの》
ふたもの トチ 小 φ110 H50mm ¥11,000 大 φ140 H50mm ¥13,000 ともにふじい製作所/Analogue Life

ふたもの トチ 小 φ110 H50mm ¥11,000 大 φ140 H50mm ¥13,000 ともにふじい製作所/Analogue Life

《ふたもの》
《ふたもの》


ふたもの クルミ 小 φ110 H50mm ¥8,000 大 φ140 H50mm ¥11,000 ともにふじい製作所/Analogue Life
蒔き時仕上げの漆器に、クルミの木蓋をかぶせた「ふたもの」。漆の深い黒と、木目を生かした木蓋のコントラストがモダンな印象に。和菓子やクッキーなどのお菓子はもちろん、大切なものを入れておきたくなる美しい器。
ふじい製作所は、2011年にスタートした夫婦ユニット。旦那様の藤井健一氏がろくろで木地を挽き、奥様の美奈子氏が漆を担当。


《欅 溜布張》
欅 溜布張 左から 大椀 φ147 H103mm ¥11,000 小椀 φ95 H58mm ¥4,000 お好み椀 φ130 H88mm ¥7,200 汁椀 φ121 H74mm ¥5,000 以上 喜八工房/niguramu

欅 溜布張 左から 大椀 φ147 H103mm ¥11,000 小椀 φ95 H58mm ¥4,000 お好み椀 φ130 H88mm ¥7,200 汁椀 φ121 H74mm ¥5,000 以上 喜八工房/niguramu

欅と布のコントラストが美しい。

欅と布のコントラストが美しい。

全4型は綺麗にスタッキングできる。布の深い色合いがより印象的に。

全4型は綺麗にスタッキングできる。布の深い色合いがより印象的に。


縁に施された布張りがアクセントになった欅の椀。「欅 溜布張」は、欅木地の縁に綿の布を着せ、染料を混ぜていない漆を塗り重ねたもの。この“布張り”は、布を木地に漆で張り付けて椀を堅牢にする技法で、傷み易い縁を頑丈にする。塗りは下地塗りなどで木目を隠さず漆を塗る“木地溜”を施し、欅の木目と綿の素材感、その間のグラデーションを楽しめるように。どこか懐かしくも新しい、力強く凛とした佇まいの器。


《樫椀》
樫椀 左から U型 φ112 H70mm ¥3,500 Y型 φ112 H70mm ¥3,500 G型 φ110 H70mm ¥3,500 以上 喜八工房/niguramu

樫椀 左から U型 φ112 H70mm ¥3,500 Y型 φ112 H70mm ¥3,500 G型 φ110 H70mm ¥3,500 以上 喜八工房/niguramu

器の内側にも美しい虎斑。

器の内側にも美しい虎斑。

見る角度を選ばない曲線美は、ろくろ仕上げならでは。

見る角度を選ばない曲線美は、ろくろ仕上げならでは。


独特な虎斑が印象的な樫椀は、器の材としては珍しい樫をろくろで挽き上げたモダンなデザイン。また、樫のもつ虎斑や質感の魅力を最大限に引き出すため、ウレタンクリア塗装の艶消仕上げを施し、素地そのもののような印象に。ろくろ仕上げならではの美しいフォルムと、手に吸い付くような質感は格別。喜八工房は1882年創業の伝統工芸山中漆器の一番の老舗で、当時の高い技術を継承しながら、伝統的なものから現代的なもの、高級品から日用雑器まで幅広く手がけている。


《SINAFU》
《SINAFU》
《SINAFU》


しなふ背高鉢(Plain・Black) φ140 H130mm 各¥15,000 我戸幹男商店
ゆるやかな曲線美とトチノキの繊細で緻密な木肌が静かな力強さを放つ背高鉢。しなやかに曲がる、しなやかに垂れるという意味を表すSINAFUシリーズは、あつかう手指をしなやかに見せてくれる上品な器。絶妙なバランスで仕立てられた高台が特徴の伝統とモダンが融合したデザイン。
我戸幹男商店は、漆器の町として知られる石川県山中にて明治時代より続く老舗漆器メーカー。


《TSUMUGI》
つむぎ汁椀 左から壺型 φ105 H74mm ¥5,000 杵型 φ109 H74mm ¥5,000 駒型 φ104 H74mm ¥5,000 以上 我戸幹男商店

つむぎ汁椀 左から壺型 φ105 H74mm ¥5,000 杵型 φ109 H74mm ¥5,000 駒型 φ104 H74mm ¥5,000 以上 我戸幹男商店

ケヤキの木肌とモダンなフォルムが魅力の汁椀。TSUMUGIは、ひとつひとつのフォルムに古来から受け継がれてきた名称が付けられた椀のシリーズ。食糧や飲料の貯蔵や運搬用として使われてきたことから歓迎を意味する「壺型」、祝い事には餅つきをする風習から慶祝を意味する「杵型」、将棋の駒の形から子馬(こま)を意味し、生後すぐに走れることから出世を象徴する「駒型」などがある。


《BUNACO》
ブナコボウル L φ250 H115mm ¥10,000 M φ200 H85mm ¥7,000 S φ160 H60mm ¥5,000 以上BUNACO/REALJAPANPROJECT

ブナコボウル L φ250 H115mm ¥10,000 M φ200 H85mm ¥7,000 S φ160 H60mm ¥5,000 以上BUNACO/REALJAPANPROJECT

青森県産のブナの原木を薄くスライスしたテープをコイル状に巻き、押し出して成型するという独自の製法で作られたウッドボウル。巻き重ねられた木目が美しく、独特な雰囲気を放ち、見る角度によって少しずつ表情を変える。すべての工程は熟練職人による手作業によるもの。
BUNACO(ブナコ)は、ブナの蓄積量が日本一と言われている青森県で、1956年に設立された木工メーカー。国内外の数々のデザイン賞を受賞している。


《FJ Bowl》

《FJ Bowl》

FJチークボウル φ150 H50mm ¥38,000 ARCHITECTMADE/hhstyle.com 青山本店

FJチークボウル φ150 H50mm ¥38,000 ARCHITECTMADE/hhstyle.com 青山本店

デンマークを代表する建築家であり、家具デザイナーでもあるフィン・ユールの生誕100周年を記念して、1951年にデザインした「FJチークボウル」が、アーキテクトメイド社から復刻。見る角度によって大胆にカタチを変える丸みを帯びたリムには、繊細な木のテクスチャーが感じられる。ハンドメイドで1ピースのチーク材の塊から削り出されたダイナミックなボウルで、素材の持つ自然な美しさが引き出されている。
フィン・ユールの作品は、有機的なフォルムが特徴。その造形美から、彼は別名“家具の彫刻家”とも呼ばれていた。


shop list

Analogue Life 090-9948-7163
hhstyle.com 青山本店 03-5772-1112
我戸幹男商店 0761-78-4421
niguramu 0766-63-6318
REALJAPANPROJECT 03-5468-0009


商品価格は、消費税別の本体価格です。