三角屋根に小さな窓アウトドア好きのふたりが作る山小屋のような家

三角屋根に小さな窓アウトドア好きのふたりが作る
山小屋のような家

思い出の山小屋をイメージ

家を建てるなら、山小屋のような家を作りたい。アウトドア用品のインポートの仕事をする田中嵐洋さんも、妻の佳代子さんも同意見だった。

「ふたりで行った山小屋がすぐに思い浮かびました」と嵐洋さん。三角屋根で、天井も壁も床もすべて木にしたい……建築デザイナーの友人にイメージを伝え、形にしてもらったのだそうだ。

嵐洋さんの勤務先は横浜。ここからは自転車通勤も可能な距離。

「以前は祖母が住んでいた家を使っていたのですが、そこを立ち退くことになって、見つけたのが桜並木が目の前のこの土地でした。桜を眺められる広いテラスを作って、友達を呼んでバーベキューをして……そんな生活がすぐに想像できたので、一目で気に入りました」


三角屋根が山小屋のような雰囲気。天井、壁、床ともに木で、それぞれの表情が少しづつ違う。

三角屋根が山小屋のような雰囲気。天井、壁、床ともに木で、それぞれの表情が少しづつ違う。

赤い三角屋根の鳩時計が、田中家にピッタリ。「雑誌社の編集長さんに新築祝いのプレゼントとしていただいたものです」

赤い三角屋根の鳩時計が、田中家にピッタリ。「雑誌社の編集長さんに新築祝いのプレゼントとしていただいたものです」

福生で買った伸縮するダイニングテーブル。黒の扉は、羽衣ちゃんがチョークでいたずら書きができるように黒板になっている。

福生で買った伸縮するダイニングテーブル。黒の扉は、羽衣ちゃんがチョークでいたずら書きができるように黒板になっている。

3階のベッドルームも三角屋根。落ち着ける天井の低さと窓の小ささで、ぐっすり眠れるのだそう。

3階のベッドルームも三角屋根。落ち着ける天井の低さと窓の小ささで、ぐっすり眠れるのだそう。

3階へ上がる階段は木箱を重ねたようなカタチ。本棚や収納スペースとして使っている。

3階へ上がる階段は木箱を重ねたようなカタチ。本棚や収納スペースとして使っている。

机の前には、いつかは行ってみたいというグリーンランドの古い地図。下は話題のアウトドアブランド『BEST MADE』の斧。

机の前には、いつかは行ってみたいというグリーンランドの古い地図。下は話題のアウトドアブランド『BEST MADE』の斧。


テラスをアウトドアリビングに

旅人ウェルカムな山小屋の雰囲気と、肩ひじはらない自然体な家の心地良さ。友人がたくさん遊びに来る家にしたいという思いも叶ったそうだ。

「福生で見つけたアンティークのダイニングテーブルは座る人数に合わせて伸縮ができます。このテーブルをテラスに出して、外で客人とわいわい食事することも多いです」

テラスでは、たこやきパーティをしたり、普段でもここで朝食をとったりと、田中家のアウトドアスペースとして有効に活用されている場所。「この夏は、娘の羽衣のためにプールも作りたいですね」

田中宅の土地は防火地域に指定されていて、近隣に延焼を防ぐために開口部の面積の総量が決められているのだそう。「小さな窓が山小屋らしい雰囲気になったので、結果としてよかったです。大きな窓はテラスに向いた場所に確保して、外との一体感を持たせました」


川沿いの桜の並木道を借景にしたテラス。「この桜並木を見て、ここに家を建てるなら広いテラスを作りたいと思いました」

川沿いの桜の並木道を借景にしたテラス。「この桜並木を見て、ここに家を建てるなら広いテラスを作りたいと思いました」

「アウトドア好きの友達がよく遊びに来ます。テラスでテントを張ったら、喜んでここで寝てくれそうです」

「アウトドア好きの友達がよく遊びに来ます。テラスでテントを張ったら、喜んでここで寝てくれそうです」

「他の家の窓は規制もあって小さめなのですが、テラスに面した窓は大きくとって、外との一体感を持たせました」

「他の家の窓は規制もあって小さめなのですが、テラスに面した窓は大きくとって、外との一体感を持たせました」

室内から見えるヒマラヤ。「写真家の伊藤徹也さんの写真です。”母の首飾り”と呼ばれるアマ・ダブラムという山です」

室内から見えるヒマラヤ。「写真家の伊藤徹也さんの写真です。”母の首飾り”と呼ばれるアマ・ダブラムという山です」


アウトドア用品は玄関脇の土間に

同じアウトドア好きでも、嵐洋さんは山が中心、佳代子さんは海が中心。なのでおのずと道具の数も種類も増えていく。さらには仕事柄、テストのための新商品を預かることも多いのだそうだ。

「サーフボード、スキー、キャンプ用品……。アウトドア用品は大きいものが多いので、出し入れのために玄関のドアは大きくしました」。靴を脱がずに出し入れができるように、玄関の土間の延長線上にアウトドア用品の収納スペースを確保した。

田中家のアウトドアライフは、ここ、横浜の山小屋が拠点になっている。


キッチンでシェラカップを掛けているのは、自然の木。

キッチンでシェラカップを掛けているのは、自然の木。

アウトドアで使うカップは何故か自然と数が増えてしまうと笑う嵐洋さん。カラビナやロープを自在に使って荷物を整理。

アウトドアで使うカップは何故か自然と数が増えてしまうと笑う嵐洋さん。カラビナやロープを自在に使って荷物を整理。

バッグを掛けているフックは立派なツノを持った鹿がモチーフ。

バッグを掛けているフックは立派なツノを持った鹿がモチーフ。
 

玄関を入ってすぐの場所に、靴を脱がずにそのまま入れるアウトドア用品を収納するスペースを設けてある。

玄関を入ってすぐの場所に、靴を脱がずにそのまま入れるアウトドア用品を収納するスペースを設けてある。


「大きな荷物の出し入れが多いので、玄関ドアは引き戸の大きなものにしました。無垢の木なのでオイルを塗って手入れしてます」

「大きな荷物の出し入れが多いので、玄関ドアは引き戸の大きなものにしました。無垢の木なのでオイルを塗って手入れしてます」