アメリカ
new! 大型ガレージのある家趣味を極める自分だけのファクトリー 大型ガレージのある家趣味を極める
自分だけのファクトリー
ガレージに薪ストーブ。アウトドア好きな家主が、”工場のような家”を目指してプランニング。趣味を満喫できる空間が誕生した。
西海岸の暮らしをカスタマイズヴィンテージで彩られたカリフォルニアスタイルの家 西海岸の暮らしをカスタマイズヴィンテージで彩られた
カリフォルニアスタイルの家
大きなヤシの木がシンボルツリー。金網フェンスの向こうに建つシダーウッドの家は、ここが東京郊外だということを忘れさせる。
海を愛する建築家の自邸海まで3分。カリフォルニアスタイルのヴィンテージハウス 海を愛する建築家の自邸海まで3分。カリフォルニア
スタイルのヴィンテージハウス
数々のカリフォルニアスタイルの家を手がけてきた建築家・岩切剣一郎さん。満を持しての自邸は、茅ヶ崎の築約40年の平屋のヴィンテージハウス。
 
海外で集めたインテリアが映える素材もカルチャーもミックスオリジナル空間が心地よい 海外で集めたインテリアが映える素材もカルチャーもミックス
オリジナル空間が心地よい
西海岸の雰囲気にインダストリアルやアンティーク、アメリカ先住民の民芸。バイヤーとして世界を回る松尾さんの家はオリジナリティに溢れる。
理想のアメリカンハウスを葉山に子どもと親の領域を分ければ家族全員がハッピー! 理想のアメリカンハウスを葉山に子どもと親の領域を分ければ
家族全員がハッピー!
雄大さんはバンクーバーで、洋子さんはアリゾナで長く暮らした経験があるため、日本で家を建てるならアメリカのスタイルでと考えていたそう。
家にいながらアウトドアライフをキャンプの楽しさを家でも家でくつろぐ感覚を外でも 家にいながらアウトドアライフをキャンプの楽しさを家でも
家でくつろぐ感覚を外でも
部屋で使う家具をそのままアウトドアに持ち出して使えることをコンセプトにしたショップ『INOUT』オーナーの小林卓さんの新居を訪ねた。
 
敷地のデメリットをメリットにLAのような開放的な空気感と、連続する空間を満喫できる 敷地のデメリットをメリットにLAのような開放的な空気感と、
連続する空間を満喫できる
外観が目を引く桑原邸。内部は以前暮らしたLAとも通じるような開放感と、ル・コルビュジエの建築に通ずる空間体験をつくることを目指した。
遊び道具は土間に集結葉山の米軍ハウスをフルリノベーション 遊び道具は土間に集結葉山の米軍ハウスを
フルリノベーション
海の近くに住みたいと考えていた青木さん。友人の縁で出会うことができた葉山の物件は、一度住んでみたいと思っていた平屋の米軍ハウスだった。
インテリアへの想いを実現ギャラリーのように鮮烈に家族を包む理想の住まい インテリアへの想いを実現ギャラリーのように鮮烈に
家族を包む理想の住まい
アイアンの門扉の向こうに建つその家は、一歩足を踏み入れると暖かで新鮮な空気に包まれる。まるで映画に登場する海外の富裕層の一軒家のよう。
 
湘南のサーファーズハウス海を気持ちよく楽しめるカリフォルニアスタイルの家 湘南のサーファーズハウス海を気持ちよく楽しめる
カリフォルニアスタイルの家
ハワイで挙式した時に借りたバケーションレンタルが理想の家。海岸まで歩いて5分。サーフィン好きの真崎さんにとってこの上ない家が誕生した。
休日が待ち遠しい家公園の緑を従える抜群の環境カリフォルニアスタイルの家 休日が待ち遠しい家公園の緑を従える抜群の環境
カリフォルニアスタイルの家
広大な砧公園の緑地を背にした土地に、クルマやバイクを思う存分いじることのできる広いガレージつきの家が完成した。
本物で構成された住まいの魅力アンティークの家具が映える、サンタフェスタイルの家 本物で構成された住まいの魅力アンティークの家具が映える、
サンタフェスタイルの家
1970年代からアメリカで暮らしてきた木堂夫妻。日本での家造りは、かつてバークレーで暮らした家のスタイルを受け継いだ。
 
理想をカタチにするアメリカの古材を使った、CAPE COD STYLEの家。 理想をカタチにするアメリカの古材を使った、
CAPE COD STYLEの家。
結婚を機に、家を建てることにした工藤さん夫妻。趣のあるアメリカの古材や建築廃材をふんだんに使って、理想の住まいを実現した。
モダンかつ温か斬新な造りに宿る豊かな生活 モダンかつ温か斬新な造りに宿る
豊かな生活
キッチンを真ん中に、リビング、ダイニング、玄関、廊下が仕切りなしで、ぐるりとつながった2階の空間を、愛犬が走り回る。
木への思いとこだわり自然に包まれた森の中のモダン建築 木への思いとこだわり自然に包まれた
森の中のモダン建築
芝生の向こうに別荘のような瀟洒な建物。煙突があって、平屋っぽくて。子供が絵に描くような、本当にシンプルな家がイメージでした。
 
海辺の暮らしを満喫海辺の古い一軒家を自分らしく再生 海辺の暮らしを満喫海辺の古い一軒家を
自分らしく再生
潮騒の音が聞こえる海辺の1軒家。築40年の古いコンクリート住宅を、アメリカの匂いを感じさせる快適な住まいへと変身させた梅本さん夫妻。
家造りは自分の手で葉山への移住を決意したのは波乗りと愛犬のため 家造りは自分の手で葉山への移住を決意したのは
波乗りと愛犬のため
葉山への引っ越しを決意したのは、毎日愛犬とビーチを散歩したい、存分にサーフィンを楽しみたい…という願いから。