吹抜け
葉山の人や自然と生きる体も心も満たされるホリスティックな暮らし 葉山の人や自然と生きる体も心も満たされる
ホリスティックな暮らし
西海岸でオーガニックライフに目覚めた山之口さん。食と住まいと人との交流。葉山の自然の中で、豊かな暮らしを楽しんでいる。
アイデアが効いた古民家の改築変わった間取りを楽しんで暮らす アイデアが効いた古民家の改築変わった間取りを
楽しんで暮らす
築60年以上の家に暮らす大介さんと菜穂子さん。元々2軒の家だったのをリノベーションでつなぎ合わせたというユニークな構造に惹かれたという。
3人兄弟の笑い声に満ちるハンドメイドが住まいを彩るアトリエ併設の3階建て住宅 3人兄弟の笑い声に満ちるハンドメイドが住まいを彩る
アトリエ併設の3階建て住宅
昼馬陽一さん・絵理さん夫妻が家を建てたのは約2年半前。広々としたLDKとアトリエが特長の家に、3人の息子さんと暮らしている。
 
自分好みにリノベーションスケルトンリフォームで、楽しさ一杯の住まいをつくる 自分好みにリノベーションスケルトンリフォームで、
楽しさ一杯の住まいをつくる
築20年ほどの戸建住宅を購入し、リフォームに取り組んだ高石恒一さん。自らはもちろん、訪れる人も心地良く過ごせる空間を作りあげた。
理想のアメリカンハウスを葉山に子どもと親の領域を分ければ家族全員がハッピー! 理想のアメリカンハウスを葉山に子どもと親の領域を分ければ
家族全員がハッピー!
雄大さんはバンクーバーで、洋子さんはアリゾナで長く暮らした経験があるため、日本で家を建てるならアメリカのスタイルでと考えていたそう。
ヘーベルハウスの実例吹き抜け、ダウンフロア空間の変化を楽しむ住まい ヘーベルハウスの実例吹き抜け、ダウンフロア
空間の変化を楽しむ住まい
間口が狭く細長い敷地は、奥の部屋が暗くなりがち。それを解決したのが、吹抜け空間。ダイニングの白い壁に反射した光は、空間全体を明るくする。
 
子どもたちのための家づくり3人の兄弟が走り回る“アクティヴ”な家 子どもたちのための家づくり3人の兄弟が走り回る
“アクティヴ”な家
7歳、4歳、2歳の3人兄弟が家中をにぎやかに元気に動き回るI邸。奥さんは「3人が自由に走り回れるような家にしたかった」と言う。
東京という森に浮かぶひとつの船陰影と質感にこだわってつくり上げた“静かな家” 東京という森に浮かぶひとつの船陰影と質感にこだわって
つくり上げた“静かな家”
東急東横線沿線の閑静な住宅街に建つM邸は、心地良い静けさと質感がとても印象的。建築家へのリクエストのひとつは「陰影のある家」だった。
センスが光る家づくりこだわり尽くして作った心から生活を楽しめる家 センスが光る家づくりこだわり尽くして作った
心から生活を楽しめる家
「持っている家具を活かしたいということと、人が集まった時にみんなが居心地が良くなるような空間をつくりたかった」と話すのはT邸の奥さん。
 
透明感のある美術館のような空間アート感覚漂う家でカフェを開く 透明感のある美術館のような空間アート感覚漂う家で
カフェを開く
生活に建物を合わせるのではなくて、自分たちが建物に合わせるつもりで家造りに臨んだという竹内さん夫婦。日曜には1階でカフェを開いている。
一体感を感じながら暮らす風道、四角い螺旋階段…小さな家にアイデアを詰めて 一体感を感じながら暮らす風道、四角い螺旋階段…
小さな家にアイデアを詰めて
本泉さん夫婦は50㎡というコンパクトな敷地で「家族が一体感をもって住める明るい家」をテーマに家づくりにのぞんだ。
分散配置されたボックス状の家豊かさの印象を生む空間の仕掛けと緑 分散配置されたボックス状の家豊かさの印象を生む
空間の仕掛けと緑
大きさの異なるボックス状の建物が、敷地に分散して配置されているO邸。周囲とはいささか異なった建ち方が目を引く。
 
理想的な形で実現した3世帯住宅空間の増減もカスタマイズも可能な快適空間で暮らす 理想的な形で実現した3世帯住宅空間の増減もカスタマイズも
可能な快適空間で暮らす
「家族形態に合わせて家の形も変えていけるというのは、将来を見据えて考えた時にひとつの案としてありえるんじゃないか」と語るのは鈴木さん。
クッキーショップのある家近隣の人たちとつながりコミュニティの輪を広げる クッキーショップのある家近隣の人たちとつながり
コミュニティの輪を広げる
M邸1階はクッキーショップ。奥さんは「ここから近隣の人たちとつながってコミュ二ティみたいなものをつくること」を考えたという。
フィギュアたちと暮らす家明るい部屋で自然に、気持ちは前向きに フィギュアたちと暮らす家明るい部屋で
自然に、気持ちは前向きに
「このリビングスペースは大好きですね。日を浴びながら犬とこうやって過ごしているとすごい幸せだなぁ~って感じます」と語るのは丸山公世さん。
 
猫と人が同等に共存する家開放感溢れる家は“究極の一軍”のお気に入り 猫と人が同等に共存する家開放感溢れる家は
“究極の一軍”のお気に入り
松本夫妻は、この家を建てるときに大事な猫たちのことをまず考え、建築家には「猫のために家を建てます」と伝えたという。
建築家たちの秘密基地“明るい小屋”で楽しく、自由に暮らす。 建築家たちの秘密基地“明るい小屋”で
楽しく、自由に暮らす。
「月光を浴びながら寝るのはほんと幸せですね」。こう話すのは建築家の比護結子さん。屋根の6割をトップライトにした秘密基地のような家で暮らす。
シンプルだけど味があるこだわりが創り出したオンリーワンの空気感 シンプルだけど味があるこだわりが創り出した
オンリーワンの空気感
「最近の家ってけっこうデザインとか頑張りました!的なところが逆にかっこ悪いなと思っていて」と語るのはKさん。
 
子育てと事業を両立させる住まいとワークスペースが共存“五感で愉しめる空間” 子育てと事業を両立させる住まいとワークスペースが共存
“五感で愉しめる空間”
砂子邸を建てるときの大きなポイントのひとつは、奥さんが子育てをしながら事業を行えるということだったという。
素材にこだわった開放的空間さりげなく“自然志向”の家。 素材にこだわった開放的空間さりげなく
“自然志向”の家。
コンクリート打ち放しの1階に、2・3階がコールテン鋼。滝川邸の外観は、一度目にしたら忘れられない特徴的なものだ。
木とともに暮らす屋内で自然を感じる“広場”のある家 木とともに暮らす屋内で自然を感じる
“広場”のある家
「迷路のような路地を抜けていったら、ちっちゃなかわいい公園があったという感じで…」と語るのは、自邸を設計した間田真矢さん。
 
以心伝心の家づくりこだわりが引き寄せた、「私たちの家」 以心伝心の家づくりこだわりが引き寄せた、
「私たちの家」
朴訥ともいえる外観が周囲から際立つT邸。このお宅の室内は、デザインを極力抑えた、シンプルかつナチュラル感のある佇まいが特徴的だ。
離れと庭のある暮らし豊かな緑に囲まれた世田谷モダンライフ 離れと庭のある暮らし豊かな緑に囲まれた
世田谷モダンライフ
「私はどちらかと言うと、金属とかガラスとか、ひんやりした素材が好きなんですが、家内はそれが嫌いで」と語るのはこの家のご主人。
建築家自邸の3つのこだわり食と向きあい、クルマと音楽を楽しむ 建築家自邸の3つのこだわり食と向きあい、
クルマと音楽を楽しむ
東急東横線沿線に立つこの家は、建築家の自邸。当然ながら設計は自らの手によるものだ。
 
ボルダリング壁のある空間“アウトドア仕様”で家でもキャンプ気分 ボルダリング壁のある空間“アウトドア仕様”で
家でもキャンプ気分
「沢登りがアウトドアデビューだったんですよ」。こう語るのは小森邸のご主人。沢登りの次に始めたのがバイクツーリングだ。