街の本屋-1-美しい本を探しに中目黒「dessin」へ

街の本屋-1-美しい本を探しに
中目黒「dessin」へ

今月は住宅街で親しまれている本屋を紹介。前編では4月に目黒区・東山から上目黒に移転オープンした中古書店「dessin」へ。

渋谷の古書店「東塔堂」の姉妹店、「dessin」は2012年目黒区東山でスタートした。「東塔堂」は建築やデザイン、アートなどのアカデミックな本が中心。一方の「dessin」は子どもから大人まで楽しめる絵本をはじめ、画集や写真集などビジュアルの美しい中古書をメインで取り扱っている。そんな「dessin」が今年4月に中目黒駅にほど近い上目黒に移転した。もともと住居として使われていた建物に手を加え、1階を本の販売スペース、2階をギャラリーで構成。内装を手がけたのは家具屋「スタンダードトレード」だ。もともと「東塔堂」の本棚を手がけていたこともあり、今回「dessin」のために新たな本棚を完成させた。ナラ材で作った本棚は、腰のあたりに平置きできる棚をもうけて、そこで立ったまま本を読めるようになっている。また、中央の平台も同じくナラ材で製作。トップの板をガラスにし、本を手に取った時に下に置かれた本も目に入るという工夫がある。入り口は店内に自然光がたくさん入るよう一面ガラス張り。店内の様子がわかりやすいので、初めて訪れる人も気軽に入りやすい空間だ。


棚の高さをバラバラにしているのは本のサイズに合わせて収納するため。国内の本が約6割、国外の本約4割で構成されている。

棚の高さをバラバラにしているのは本のサイズに合わせて収納するため。国内の本が約6割、国外の本約4割で構成されている。

一面ガラス張りの入り口。外から店の様子がわかりやすく、ふらりと立ち寄る人も多い。

一面ガラス張りの入り口。外から店の様子がわかりやすく、ふらりと立ち寄る人も多い。

入り口はベビーカーがそのまま入れるよう大きくもうけた。

入り口はベビーカーがそのまま入れるよう大きくもうけた。

近くに幼稚園があるので子連れのお客さんも多い。子どもが遊べる木製のおもちゃも用意している。

近くに幼稚園があるので子連れのお客さんも多い。子どもが遊べる木製のおもちゃも用意している。


「本は読む時以外は置き物です。だから、そこにあるだけでいいような装丁の美しい本を選びました」と話すのは店主の大和田悠樹さん。絵本、写真集、アートブックから小説、実用書まで幅広いジャンルの中からヴィジュアルが美しい本をセレクトしている。店名の「dessin」は、自身が子どもに絵を書いてあげる体験を通じて、絵を書きたくなるような本を紹介したいとの思いから。
そんな大和田さんに中古書の魅力を聞いた。「紙の質感や印刷のにじみ具合、経年変化によって生まれた中古書ならではの独特の佇まいが魅力です。特に絵本は時代によって、訳や挿絵を手がけた人が変わっていることもあり、その違いを楽しむのも一つ。たとえば、新刊で持っていたとしても、中古書で同じ本を買う人もいます」という。「dessin」では買い取りも行っており、お客さんが貴重な本や珍しいポスターを持ってきてくれる場合も少なくない。「僕自身、こんな本があったんだという発見もあり、そういう出会いを得られるのは嬉しい。お客さんと一緒に店を作っている感覚です」


本棚の中央に組み込んだガラスのショーケースには貴重な初版本などが並んでいる。

本棚の中央に組み込んだガラスのショーケースには貴重な初版本などが並んでいる。

亀倉雄策がデザインした東京オリンピックシンボルマークのポスターもお客さんが持ってきたもの。

亀倉雄策がデザインした東京オリンピックシンボルマークのポスターもお客さんが持ってきたもの。


階段を上った先はギャラリースペース。月に1回程度、さまざまなアーティストの作品を紹介している。5月には、モノトーンで抽象的な模様を描くイラストレーター林青那さんの新作ドローイング展を行った。また、店内には過去に展示を行ったアーティストの作品も並ぶ。猫の本と一緒に並んでいるのは、ハンドメイドニットメーカーSWISH!の編みぐるみ。1点ずつ手作りの猫のぬいぐるみは、まとっている衣装や表情の違いがあり、選ぶ楽しみがある。イラストーレーターのアオイ・フーバーとDRILL DESIGNがコラボした波佐見焼の器は普段使いしやすいプレートやカップを取り扱っている。店は遠方の人でも購入できるようにウェブショップも開設。定休日の火曜以外は新商品が毎日アップされているので、美しい本との出会いを楽しみにサイトをのぞいてほしい。


2階のギャラリースペース。林青那さんの展示期間中、持参した布ものに林さんがドローイングをほどこすイベントも開催した。

2階のギャラリースペース。林青那さんの展示期間中、持参した布ものに林さんがドローイングをほどこすイベントも開催した。

愛嬌のある表情が印象的なSWISH!の猫のぬいぐるみ。横に置かれているのは猫が主人公の絵本「ボリボン」や写真絵本「CAT’S CRADLE」。

愛嬌のある表情が印象的なSWISH!の猫のぬいぐるみ。横に置かれているのは猫が主人公の絵本「ボリボン」や写真絵本「CAT’S CRADLE」。

南スイスを拠点に活動するグラフィックデザイナー、アオイ・フーバーとDRILL DESIGNの波佐見焼のテーブルウェアシリーズ「sabato」。

南スイスを拠点に活動するグラフィックデザイナー、アオイ・フーバーとDRILL DESIGNの波佐見焼のテーブルウェアシリーズ「sabato」。

左下に並べられたパステルカラーのカップは陶芸作家ユニットSatoko Sai +Tomoko Kuraharaによるもの。

左下に並べられたパステルカラーのカップは陶芸作家ユニットSatoko Sai +Tomoko Kuraharaによるもの。

大和田さんにおすすめの本を紹介してもらった。1冊目はイギリスの野生の花を約1000種類を収めた図版『Wild Flowers of Britain』。

大和田さんにおすすめの本を紹介してもらった。1冊目はイギリスの野生の花を約1000種類を収めた図版『Wild Flowers of Britain』。

全ページオールカラーで1月から順に季節の植物が紹介されている。同じシリーズでヨーロッパのキノコをまとめた本もある。

全ページオールカラーで1月から順に季節の植物が紹介されている。同じシリーズでヨーロッパのキノコをまとめた本もある。


『FOLON:LETTERS A GIORGIO』はベルギー人アーティストJean-Michel FlonがGiorgio Soabiへ送った絵葉書を集めたもの。

『FOLON:LETTERS A GIORGIO』はベルギー人アーティストJean-Michel FlonがGiorgio Soabiへ送った絵葉書を集めたもの。

ミラノ、ニューヨークなどさまざまな旅先から届いた手紙にはお国柄がよく出ていて眺めているだけで楽しい。日本から送ったポストカードも。

ミラノ、ニューヨークなどさまざまな旅先から届いた手紙にはお国柄がよく出ていて眺めているだけで楽しい。日本から送ったポストカードも。


dessin 
東京都目黒区上目黒2-11-1
03-3710-2310
12:00〜20:00
火曜休