Style of Life
光と緑をたっぷり取り込む家族や自然と一体になれる別荘ライクな一軒家光と緑をたっぷり取り込む家族や自然と一体になれる
別荘ライクな一軒家
緑に囲まれた焼スギの外壁。実家の庭に建てた公園に隣接する家は、自然との融合がテーマ。トップライトや開口部から光と緑がたっぷり差し込む。
美容室併用の住まい障子・漆喰・木がつくる居心地のよさ美容室併用の住まい障子・漆喰・木がつくる
居心地のよさ
自然と寄り添う日本の伝統的な家づくりの知恵と自然素材を取り入れて、自宅兼美容室を建築。家族とゲストをやさしく包み込む空間が生まれた。
逗子の自然に溶け込む本物の素材に包まれる上質な暮らしの心地よさ逗子の自然に溶け込む本物の素材に包まれる
上質な暮らしの心地よさ
世田谷から逗子へ。共にインテリアデザイナーの高城さんご夫婦が選んだのは、自然の中に溶け込む暮らし。素材にこだわった上質な空間が完成した。
 
借景を活かしたほっこり空間レトロな建具が映える古き良き外人住宅がモチーフ借景を活かしたほっこり空間レトロな建具が映える
古き良き外人住宅がモチーフ
実家の隣に新築した深瀬さん夫妻。実家の庭の豊富な緑を借景に取り込み、既存住宅の古い建具を引き継いだ。妻の地元・沖縄の外人住宅がイメージ。
コンサバトリールームを併設外に向けて開かれる光に満ちた暮らしコンサバトリールームを併設外に向けて開かれる
光に満ちた暮らし
光と風が抜け、グリーンが活き活きと育つ家に。コンサバトリールームやサンルームを併設。天窓から明るい日差しが注ぐ開放的な家が完成。
アンティークな箱との出会い古いものが映える都会のガレージハウスアンティークな箱との出会い古いものが映える
都会のガレージハウス
東京・目黒のショップで出会ったアンティークの“箱”に一目惚れしたSさん夫妻。この“箱”に合う家を造りたいと思い、家づくりがスタートした。
 
食べることが好き、人が好き夢は広がる小さなカフェハウス食べることが好き、人が好き夢は広がる
小さなカフェハウス
8年前に、長年の夢であったカフェを兼ねた住居を建てた和田さん夫妻。発想力に富んだお二人らしい家に住まわれ、茅ヶ崎ライフを満喫している。
モダンにヴィンテージを加えて都会的なインテリアで鎌倉ライフを楽しむモダンにヴィンテージを加えて都会的なインテリアで
鎌倉ライフを楽しむ
昨年の夏に横浜から鎌倉に越した『BEAMS』にお勤めの村口 良さん、吉田恭子さんご夫妻。休日は鎌倉から出ずに過ごすことが増えたそう。
家づくりはエンドレス間取りから仕上げまで自分色にまとめる家づくりはエンドレス間取りから仕上げまで
自分色にまとめる
作曲と作詞を手がけるH夫妻。間取りに始まり、素材の選定、インテリアのコーディネーションも手がけ、今はDIYで仕上げのリニューアルを行う。
 
中庭がもたらす贅沢な時間空のうつろいを愉しむモダンリゾートハウス中庭がもたらす贅沢な時間空のうつろいを愉しむ
モダンリゾートハウス
光の芸術家・タレルの作品をモチーフにした中庭を希望。空や光の変化を存分に愉しめるその家は、随所に天然石を用い、リゾート感も満載。
坂の上の真っ白なスタジオ再建築不可の物件をリノベーションで再生坂の上の真っ白なスタジオ再建築不可の物件を
リノベーションで再生
石畳の細い階段を登ると現れる南欧風の家。都心とは思えないロケーションに建つ家は、再建築不可の物件をリノベーションしたものだ。
家の中心で炎を愉しむ里山の風景に溶け込む土壁のある現代の民家家の中心で炎を愉しむ里山の風景に溶け込む
土壁のある現代の民家
2年ほど前に、千葉県市原市に終の住処を建てた中島健一郎さん。土や竹、杉など地元の資源を使った「現代の民家」で過ごす日々とは。
 
庭と彩りのある暮らし古く懐かしいものをDIYで愛おしむ庭と彩りのある暮らし古く懐かしいものを
DIYで愛おしむ
築30年の一軒家に引っ越した音楽家の良原リエさん。広い庭のある日本家屋をカラフルに彩って、明るく楽しい生活を満喫している。
英国アンティークに囲まれて“ケイティー流”を伝える暮らしの楽しみあふれる場所英国アンティークに囲まれて“ケイティー流”を伝える
暮らしの楽しみあふれる場所
英国生活骨董「KATY’S HAYAMA」を主宰するケイティー恩田さん。葉山の自宅から、毎日を素敵に楽しく過ごすヒントを発信している。
眺望の良さに惚れ込んで多角的に風景を愉しむ坂の上のおおらかな暮らし眺望の良さに惚れ込んで多角的に風景を愉しむ
坂の上のおおらかな暮らし
眺望に惹かれて高台で暮らすNさんご一家。キッチンを中心としたワンルームの大空間や2階のセカンドリビングから風景を存分に愉しんでいる。
 
中2階に中庭を作る中庭の光を家の中にたっぷり取り込む中2階に中庭を作る中庭の光を家の中に
たっぷり取り込む
中庭のテラスを中心に、グルリと居心地のいい場所が連続している。その中庭が、1階と2階の間の高さに位置しているのがとてもユニークだ。
アットホームな料理教室食と暮らしをナチュラルに楽しむアットホームな料理教室食と暮らしを
ナチュラルに楽しむ
横浜市の自宅で料理教室を開く五味幹子さん。温もりを感じる居心地のよい空間で、旬の食材や発酵食品を生かした家庭料理を発信している。
家の誕生とともに新しい家族も子どもの成長に寄り添う心からくつろげる住まい家の誕生とともに新しい家族も子どもの成長に寄り添う
心からくつろげる住まい
“カフェのようにゆったりとした時間が過ごせる家”を希望したNさん夫妻。光と素材を生かした落ち着く空間を、見せる収納で彩り、暮らしている。
 
葉山の景観に溶け込む広大な庭とともに暮らす真っ白な平屋の家葉山の景観に溶け込む広大な庭とともに暮らす
真っ白な平屋の家
葉山の景観に寄り添うように建つ白亜の平屋。小川さんは、庭の緑を育てながら、自然の中での家族との暮らしを楽しんでいる。
ピアノを囲んで心弾む時間大人も子どもも集う楽しさと豊かさが溢れる暮らしピアノを囲んで心弾む時間大人も子どもも集う
楽しさと豊かさが溢れる暮らし
「食べることも人を招くことも大好き」とAさん夫妻。キッチンやピアノを囲んで、大勢のゲストが思い思いに過ごせる居場所の多い家を望んだ。
多肉植物と暮らすシンプルな箱にアンティーク豊かに佇む「小さな家」多肉植物と暮らすシンプルな箱にアンティーク
豊かに佇む「小さな家」
「温室を建てたくて」郊外に。「solxsol」の松山美紗さんは、コルビジェの「小さな家」をイメージした、自然に溶け込む家に暮らす。
 
いい塩梅の家づくり田の字型のシンプルな間取りが日々の暮らしを支える住まいいい塩梅の家づくり田の字型のシンプルな間取りが
日々の暮らしを支える住まい
米農家を営む山崎さん一家が建てた住まいには、機能も楽しみもほどよいバランスでちりばめられている。厳しい農作業や忙しい日々を包み込む家。
収納のプロの技が光る三次元的な敷地を愉しむシンプルモダンな住まい収納のプロの技が光る三次元的な敷地を愉しむ
シンプルモダンな住まい
高低差の激しい敷地を活かし、内外をスキップフロアで構成。多彩な素材を配したモダンな空間は、シンプルな中にもオリジナリティに溢れていた。
テーマは米軍ハウス細部までこだわりぬいたアメリカンスタイルの家テーマは米軍ハウス細部までこだわりぬいた
アメリカンスタイルの家
「米軍ハウス」に憧れていたKさん夫妻。アメリカの建築古材を活用した家づくりを手がける木堂夫妻とともに、オンリーワンの家を完成させた。
 
バイクガレージのある家条件の厳しいひな壇地で快適住宅をつくるバイクガレージのある家条件の厳しいひな壇地で
快適住宅をつくる
バイクガレージのある家をつくろうと思った馬場夫妻。見つけた敷地はひな壇上に家が建ち並ぶ住宅地の一角で、課せられた条件が厳しい土地だった。
コンパクトな平屋建て地に足をつけ農と向き合う暮らしコンパクトな平屋建て地に足をつけ
農と向き合う暮らし
農業を仕事にしたいと、8年前に東京杉並から群馬に移住した福田さん。農家として独立した後、一家の暮らしの場となる平屋建の住まいを建てた。
シェアオフィスも併設人とつながる、都心の“実験住宅”シェアオフィスも併設人とつながる、
都心の“実験住宅”
吉田夫妻は都心で一家3人のための家を建てる際、外部に対して閉じずに人とのつながりをつくることを考え、地下部分にシェアオフィスを設けた。
 
公園の自然を生かす北欧のライフスタイルを東京で実現させる試み公園の自然を生かす北欧のライフスタイルを
東京で実現させる試み
インテリアデザイナーの小林 恭さん、小林マナさん夫妻の新居の窓の向こうには公園の樹々の緑が広がり、まるで森の中にいるように感じられる。
古さを活かしてリノベーション昔ながらの暮らしの温もりが伝わる平屋古さを活かしてリノベーション昔ながらの暮らしの
温もりが伝わる平屋
「平屋のカタチが気になる」と北川さん。築50年の一軒家を古さに合わせてリフォーム。昭和の風情が残る家屋で、昔の道具を大切に暮らしている。
仕事場併設の都市型住居工場や倉庫を改造したようなインダストリアル感溢れる空間仕事場併設の都市型住居工場や倉庫を改造したような
インダストリアル感溢れる空間
倉知さん夫妻の家づくりは、広告デザインの仕事を手がける夫が要望をまとめたシートを使って、建築家にプレゼンを行うことから始まった。
 
二人と一匹の心地よい暮らし空間をゆるやかに分ける中庭+吹き抜けのある家二人と一匹の心地よい暮らし空間をゆるやかに分ける
中庭+吹き抜けのある家
鎌倉駅から車で20分程の高台に建つ、早乙女さん夫妻の住まい。中庭や吹き抜けを介して緩やかにつながる空間は、不思議な心地よさに満ちている。
木と風と光の心地よさ自然に寄り添う和の暮らし人の和も育む“つづき間の家”木と風と光の心地よさ自然に寄り添う和の暮らし
人の和も育む“つづき間の家”
日本家屋の手法を取り入れた鈴木邸は、風や光が心地良く抜け、ほっこり落ち着く。福岡県大川市まで出向いて注文した“一枚板のテーブル”は圧巻。
ぐるり360度の窓が心地よい新しいのに温かい。ツリーハウス感覚の家ぐるり360度の窓が心地よい新しいのに温かい。
ツリーハウス感覚の家
1階と2階の間にぐるりと360度窓があり、柔らかな光がリビングに降り注ぐ。ツリーハウスに居るような軽やかさがなんとも心地良い。