green
new! 狭小敷地にあえて庭を残す小さな土地に大らかに住まう都心の息苦しくない暮らし狭小敷地にあえて庭を残す小さな土地に大らかに住まう
都心の息苦しくない暮らし
鋭角な三角形の18坪の土地。敷地いっぱいに建てるのではなく、あえて土を残し隣家との距離を取ることを、一級建築士・腰越耕太さんは考えた。
new! 過去から未来へと歴史を引き継ぐ光と“空気感”、“隙間”をテーマにした家づくり過去から未来へと歴史を引き継ぐ光と“空気感”、“隙間”を
テーマにした家づくり
H邸は1972年竣工の家のリノベーション。Hさんと建築家との間で、室内への光の入り方や空気感などをめぐって活発な議論が交わされたという。
昔から流れてきた時間をつなげる中庭が暮らし方の決め手窓辺の風景を美しく彩る昔から流れてきた時間をつなげる中庭が暮らし方の決め手
窓辺の風景を美しく彩る
両親が住む母屋の隣にアトリエ兼住居を増築した建築家の小野喜規さん。既存の庭木等をよけるように建て、昔から流れてきた時間を大切にしている。
 
光と緑をたっぷり取り込む家族や自然と一体になれる別荘ライクな一軒家光と緑をたっぷり取り込む家族や自然と一体になれる
別荘ライクな一軒家
緑に囲まれた焼スギの外壁。実家の庭に建てた公園に隣接する家は、自然との融合がテーマ。トップライトや開口部から光と緑がたっぷり差し込む。
斜面の庭はドッグランに居場所によって景色が変わる季節を味わう六角形の家斜面の庭はドッグランに居場所によって景色が変わる
季節を味わう六角形の家
隣接した公園の借景を最大限に生かすために六角形の家を設計した建築家の平真知子さん。ドッグトレーナーの夫とペットと共に自然を満喫している。
IoTと伝統技術の融合未来に向けて始動するこれからの心地よい住まいIoTと伝統技術の融合未来に向けて始動する
これからの心地よい住まい
常緑のグリーンがバルコニーを覆うファサード。建築家・早川友和さんの自宅兼事務所は、未来志向でありながら古来への回帰も大切にされている。
 
ロッジをイメージした斜め屋根シンプルだけど変化のある楽しい家ロッジをイメージした斜め屋根シンプルだけど
変化のある楽しい家
大きなリビングがほしかったというK夫妻。サンフランシスコに3年半滞在した時に暮らした家のリビングのイメージが強く残っていたそうだ。
内と外を繋ぐグリーンルーム心地良さを求めてボタニカル・ライフ内と外を繋ぐグリーンルーム心地良さを求めて
ボタニカル・ライフ
奥さまの念願であった「植物を取り入れた暮らし」。家づくりへの思いを詰め込んだ『フェイバリット』ファイルを作成し、建築家へ伝えた。
逗子の自然に溶け込む本物の素材に包まれる上質な暮らしの心地よさ逗子の自然に溶け込む本物の素材に包まれる
上質な暮らしの心地よさ
世田谷から逗子へ。共にインテリアデザイナーの高城さんご夫婦が選んだのは、自然の中に溶け込む暮らし。素材にこだわった上質な空間が完成した。
 
借景を活かしたほっこり空間レトロな建具が映える古き良き外人住宅がモチーフ借景を活かしたほっこり空間レトロな建具が映える
古き良き外人住宅がモチーフ
実家の隣に新築した深瀬さん夫妻。実家の庭の豊富な緑を借景に取り込み、既存住宅の古い建具を引き継いだ。妻の地元・沖縄の外人住宅がイメージ。
パリ郊外のガラス職人の家光と緑が充満するパリ郊外の一軒家パリ郊外のガラス職人の家光と緑が充満する
パリ郊外の一軒家
パリでは稀な一軒家暮らしにこだわる、ガラス職人のリュック・ジェンソレンさん。古い一軒家を安く購入して、自力で美しく作り変えた。
コンサバトリールームを併設外に向けて開かれる光に満ちた暮らしコンサバトリールームを併設外に向けて開かれる
光に満ちた暮らし
光と風が抜け、グリーンが活き活きと育つ家に。コンサバトリールームやサンルームを併設。天窓から明るい日差しが注ぐ開放的な家が完成。
 
傾斜地を生かす心地よい距離感で隣家と寄り添う暮らし傾斜地を生かす心地よい距離感で
隣家と寄り添う暮らし
横浜市の傾斜地に建つS邸。40年前から隣人として交流してきたO邸と2軒同時に建て替えを行い、心地よい距離感で寄り添いながら暮らす。
車庫をギャラリーに鎌倉の森の隣に人が集まる場所を作る車庫をギャラリーに鎌倉の森の隣に
人が集まる場所を作る
稲村ヶ崎の海を望む丘の上。既存の半地下の駐車場をギャラリーに改造し、1階をカフェに。住まいと、地域の人が集まる場所の両方が完成した。
箱の中に色の箱をつくる自然を感じつつ空間の変化を楽しむ家箱の中に色の箱をつくる自然を感じつつ
空間の変化を楽しむ家
「自然を感じられる」がコンセプトのひとつだった濱中邸。キッチンの壁が緑色に塗られているのは、植物好きの夫妻へ建築家が提案したものだった。
 
食べることが好き、人が好き夢は広がる小さなカフェハウス食べることが好き、人が好き夢は広がる
小さなカフェハウス
8年前に、長年の夢であったカフェを兼ねた住居を建てた和田さん夫妻。発想力に富んだお二人らしい家に住まわれ、茅ヶ崎ライフを満喫している。
緑と暮らす心地よさ趣味を楽しむ都会のアトリエ併用住宅緑と暮らす心地よさ趣味を楽しむ
都会のアトリエ併用住宅
「陶芸を行うアトリエが欲しい」というご主人の希望で、アトリエ併用住宅を建てたFさん夫妻。ガーデニングが趣味の奥様と心豊かに暮らしている。
「林」の中での生活都心の住宅地で広がりと木の温もりを感じて暮らす「林」の中での生活都心の住宅地で広がりと
木の温もりを感じて暮らす
世田谷区の住宅地に建つ阿部邸。夫妻は家づくりに際し、広さが感じられ、かつ、林のようなイメージで木の温もりを感じられる家にしたいと思った。
 
英国アンティークに囲まれて“ケイティー流”を伝える暮らしの楽しみあふれる場所英国アンティークに囲まれて“ケイティー流”を伝える
暮らしの楽しみあふれる場所
英国生活骨董「KATY’S HAYAMA」を主宰するケイティー恩田さん。葉山の自宅から、毎日を素敵に楽しく過ごすヒントを発信している。
子どもたちがのびやかに過ごす家族が自然と集まるキッチン中心の大空間子どもたちがのびやかに過ごす家族が自然と集まる
キッチン中心の大空間
ご夫妻と遊び盛りのお子さん4人の6人家族。キッチンからは1階全体が見渡せ、のびやかに過ごすお子さんたちをご夫妻がおおらかに見守っている。
海辺の町に暮らす大きな格子の窓がリビングに豊かな表情を作る海辺の町に暮らす大きな格子の窓が
リビングに豊かな表情を作る
海まで2分。都内のコーポラティブハウスから、自然豊かな大磯の住宅地へ。2匹のフレンチブルドッグも嬉しそうに芝生の庭を駆け回る。
 
葉山の景観に溶け込む広大な庭とともに暮らす真っ白な平屋の家葉山の景観に溶け込む広大な庭とともに暮らす
真っ白な平屋の家
葉山の景観に寄り添うように建つ白亜の平屋。小川さんは、庭の緑を育てながら、自然の中での家族との暮らしを楽しんでいる。
多肉植物と暮らすシンプルな箱にアンティーク豊かに佇む「小さな家」多肉植物と暮らすシンプルな箱にアンティーク
豊かに佇む「小さな家」
「温室を建てたくて」郊外に。「solxsol」の松山美紗さんは、コルビジェの「小さな家」をイメージした、自然に溶け込む家に暮らす。
居場所のたくさんある家緑豊かな環境のなかでおおらかに暮らす居場所のたくさんある家緑豊かな環境のなかで
おおらかに暮らす
時間をかけて土地を探した早瀬夫妻。杉林と落葉樹が鬱蒼と茂る森に挟まれた逗子の敷地に決めたのは、自然の中で住みたいという思いからという。
 
鎌倉山の緑をひとり占め自然を背景に繰り広げる洗練のヴィラライフ鎌倉山の緑をひとり占め自然を背景に繰り広げる
洗練のヴィラライフ
西鎌倉の住宅街に建つ、ホテルのような、ヴィラのようなレッドシダーの家。テラスの向こうには、鎌倉山の緑が一面に広がっていた。
葉山の自然を愉しむ屋根より高い樹々とともに暮らす家葉山の自然を愉しむ屋根より高い樹々と
ともに暮らす家
多忙な日々を送っている小林夫妻が造りたかったのは、しっかりと気分転換ができる海の近くの家。緑が豊かなこの場所に家を建てることに決めた。
外を感じることのできる住まいアジアンリゾートのように内外が一体化した空間を満喫外を感じることのできる住まいアジアンリゾートのように
内外が一体化した空間を満喫
稲村ケ崎駅から徒歩10分弱の場所に建つ佐藤邸。正面外観とは対照的に、奥へ進むとアジアのリゾート地であるような外へと開かれた造りが印象的。
 
リノベーションの可能性築62年の古家を再生した建築家の自邸リノベーションの可能性築62年の古家を再生した
建築家の自邸
建築家の堀泰彰さんと妻の薫さん。出会った中古住宅をリノベーションすることで、個性が光る魅力的な空間へと生まれ変わらせた。
緑が生活の中心にある暮らし自然に包まれた鎌倉山の庭には念願のアトリエも緑が生活の中心にある暮らし自然に包まれた鎌倉山の庭には
念願のアトリエも
緑豊かな鎌倉山の一軒家をリノベーションした塙 麻衣子さんのお宅。広々とした庭の一角には、念願のアトリエも完成させた。
都会の真ん中でくつろいで暮らす緑と光と風と遊びのある家都会の真ん中でくつろいで暮らす緑と光と風と
遊びのある家
学芸大学駅から数分の敷地に建つI邸。要望は「どこでもくつろげる家」に「自然と一体化した家」が加わり、自然との関係を勘案しながらの計画へ。
 
人が集まる開放的な家木の香り漂うカフェのような空間人が集まる開放的な家木の香り漂う
カフェのような空間
開放的で人が集まれる家、そして“カフェっぽい家”――小川夫妻から出されたこのリクエストがそのまま実現されているのが2階のLDK空間だ。
祖父母の家に暮らす骨董品とポップなアート豊かな創造性が溢れ出す祖父母の家に暮らす骨董品とポップなアート
豊かな創造性が溢れ出す
長いNY生活を経て、現在は祖父母の代からの家に住むウォールペインターすまあみさん。和洋ミックス、オリジナリティに溢れた空間が面白い。
豊かな自然を満喫北鎌倉の自然環境を活かしきった家づくり豊かな自然を満喫北鎌倉の自然環境を
活かしきった家づくり
「伸び伸びとした環境で子育てをしたかった」と選んだ敷地での家づくり。周囲の自然を活かしながらY夫妻のリクエストを盛り込むかたちで進んだ。