ソーシャルランドリー-1-学芸大学「フレディ レック・ウォッシュサロントーキョー」

ソーシャルランドリー-1-学芸大学「フレディ レック・
ウォッシュサロントーキョー」

コインランドリーとカフェが融合した「フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー」が学芸大学エリアにオープン。コインランドリー、クリーニングの取り次ぎや洗濯代行などを行うほか、オリジナルのコーヒーを提供するカフェを用意し、利用者のコミュニティスペースとして独自のサービスを展開する。

2008年、ドイツ・ベルリンで誕生した「フレディ レック・ウォッシュサロン」はオーナーのフレディ レックさんが“洗濯の時間をもっと楽しんでもらいたい”という思いから立ち上げたユニークなショップだ。従来のコインランドリーのイメージと一線を画す温かみのある空間が特徴で、オリジナルの壁紙に包まれた店内にはアンティークのシャンデリアが灯り、木製のテーブルや棚には洋書やオブジェなどが並ぶ。祖母の家をイメージしたという店にはどこか懐かしい、独特の居心地の良さがある。ここに最新のウォッシュ&ドライマシーンを設置するだけではなく、カフェスペースも併設した。洗濯が終わるまでの時間、本を読んだり、利用者同士で会話が楽しめる。また、週末の夜には映画の上映会をするなど、コインランドリーという枠を超え、さまざまな世代の人々が集い、交流をはかる“ソーシャルランドリー”という新たなカテゴリを確立した。このユニークなショップが7月1日、東京に上陸。ファミリー、単身者、学生などさまざまな人が住む学芸大学エリアに海外初出店を果たした。ベルリンの本店と同じく温かみのある空間で、日本に“ソーシャルランドリー”という新たなサービスを打ち出す。


ウォッシュマシーン、ドライマシーン、ウォッシュ&ドライマシーン合わせて17台が並ぶ。またスニーカー専用のウォッシュ&ドライマシーンも用意。

ウォッシュマシーン、ドライマシーン、ウォッシュ&ドライマシーン合わせて17台が並ぶ。またスニーカー専用のウォッシュ&ドライマシーンも用意。

クリーニングや洗濯代行など対面のサービスを行うカウンターとカフェスペース。店内にはフレディさんがセレクトした“ランドリーミュージック”が流れている。

クリーニングや洗濯代行など対面のサービスを行うカウンターとカフェスペース。店内にはフレディさんがセレクトした“ランドリーミュージック”が流れている。

東京店オープンのために来日していたフレディ レックさん。「オールドスクールな店内で最新のランドリーサービスを提供します。そのミックス感もぜひ楽しんでください」


最新のランドリーマシンはサロン別注モデル。洗濯から乾燥まで約1時間で仕上がる速さが売りだ。クリーニング業者とも提携し、衣類から寝具までさまざまなアイテムのクリーニングの取り次ぎも行う。また、注目したいのが洗濯代行のサービスだ。一つの袋に洗濯物を入れてカウンターに持ってくると、洗濯、乾燥、畳みまでを約2時間で仕上げてくれるという。日本ではまだあまりなじみのないサービスだが、共働き家庭や単身のシニア世代などを中心に掃除や料理の家事代行サービスは年々普及しており、これらと並んで洗濯の代行もさらに需要が高まると予測されている。「フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー」はいち早くその声に応える形となった。「出勤前に洗濯物を預け、帰宅途中にピックアップするなど、日々の生活導線の中にうまく取り入れてほしい」と話すのは日本の代表を務める松延友記さん。「洗濯の時間や手間を外に預けることで、趣味や団欒の時間に充ててほしい」と続ける。また、店内には2010年から日本で展開しているオリジナルグッズも販売。家での洗濯がさらに楽しくなるような機能性とデザイン性を併せ持つアイテムを用意している。


クリーニングと洗濯代行のサービスはこちらのカウンターで。

クリーニングと洗濯代行のサービスはこちらのカウンターで。

洗濯代行専用のバッグ。30L 1,500円、50L 2,200円。

洗濯代行専用のバッグ。30L 1,500円、50L 2,200円。

オリジナルアイテムの中でも特に人気が高いランドリーバスケット。容量が大きく、ポリエチレン製で丈夫。ウォッシュタブと口径が同じなので重ねて使えば洗濯物の分別が可能だ。

オリジナルアイテムの中でも特に人気が高いランドリーバスケット。容量が大きく、ポリエチレン製で丈夫。ウォッシュタブと口径が同じなので重ねて使えば洗濯物の分別が可能だ。

シャツやブラウスなどしわが気になる衣類に最適なPPハンガーや、スリムタイプの木製ハンガー、軽量のプラスチックハンガーなどさまざまなタイプを用意。

シャツやブラウスなどしわが気になる衣類に最適なPPハンガーや、スリムタイプの木製ハンガー、軽量のプラスチックハンガーなどさまざまなタイプを用意。


コインランドリー、クリーニングのサービスカウンターの横にはカフェカウンターが並ぶ。オリジナルのコーヒーや焼き菓子などを用意し、洗濯が終わるまでの時間を店内のカフェスペースで快適に過ごすことができる。また、中央に置かれたロングテーブルでは、洗濯ソムリエの資格をもつスタッフによる、ウォッシュタブを使った手洗いの仕方やアイロンがけのセミナーなどさまざまな取り組みも行う予定だ。
利用者は共働きの家庭から単身者、一人暮らしの学生やシニア世代など幅広い層を想定している。早くも多店舗展開が望まれており、学芸大学以外のエリアの出店も視野に入れているという。松延さんは「今店と同じように、マンションの1階に出店し、入居者や周辺住民の利用が高まることで、人々の生活空間の使い方も変わるかもしれない」と話す。家庭内に洗濯置き場が必要なくなり、ベランダが洗濯物を干す場所としてではなく、ガーデニングや第二のリビングスペースにできるなどスペースが活用できるからだ。ソーシャルランドリーは、家事の負担を減らし、利用者の交流のきっかけを作る。今後ますます暮らしの楽しみを広げてくれそうだ。


コーヒーは店内で豆を挽いて提供。芳ばしい香りが店内に漂う。

コーヒーは店内で豆を挽いて提供。芳ばしい香りが店内に漂う。

ブレンドコーヒーはレギュラーサイズ300円〜。カフェラテ レギュラーサイズ350円〜。

ブレンドコーヒーはレギュラーサイズ300円〜。カフェラテ レギュラーサイズ350円〜。

コーヒーに合うペストリーはマフィンやシナモンロールクッキー、チョコレートブラウニーなど。個包装されているのでテイクアウトも可能だ。

コーヒーに合うペストリーはマフィンやシナモンロールクッキー、チョコレートブラウニーなど。個包装されているのでテイクアウトも可能だ。

12人掛けのテーブル席以外にソファ席も。洗濯が終わるまで、PC作業や読書をするなど思い思いの時間を過ごせる。

12人掛けのテーブル席以外にソファ席も。洗濯が終わるまで、PC作業や読書をするなど思い思いの時間を過ごせる。


フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー
www.freddy-leck-sein-waschsalon.jp
東京都目黒区中央町1-3-13
03-6412-8671
コインランドリー 24時間営業
カフェラウンジ&サービスカウンター 9:00〜21:00
無休