モダン・ブリティッシュ・スタイル -2-  MACKINTOSHのDNAを受け継ぐ Traditional Weatherwear 青山店

モダン・ブリティッシュ・スタイル -2- MACKINTOSHのDNAを受け継ぐ
Traditional Weatherwear 青山店

マッキントッシュ青山店に隣接して「MACKINTOSH」のカジュアルブランド「Traditional Weatherwear」の世界第1号店がオープンした。トラッドなキルティングジャケットやコート、デイリーに着られるシンプルなシャツやニット、トレンド感のあるワークパンツやワンピース、さらにブランケットや傘などの雑貨までフルラインナップで揃う。また、2010年にマッキントッシュ社からデビューしたダウンウェアブランド「STORMSEAL」も取り扱う、英国のカジュアルが詰まった充実のストア。マッキントッシュ青山店と同じく、インテリアデザインはワンダーウォールの片山正通氏によるものだ。



ショーウィンドウガラス、白塗りのレンガ、ネームプレートに描かれたロゴやイラストはすべてハンドペイント。

ストアの中央で際立つシャープなガラスキューブ。

ガラスキューブの内部は、木床とパネル照明。


懐かしくて新しい・・・昔のファクトリーのような空間

ハンドペイントで描かれたロゴやアーカイブが印象的なエントランスから地下へと続く階段。そこを下ると、アンティークな風合いのウッドで仕上げた天井とコンクリートの床に、昔ながらの工場で使われていたかのような蛍光灯が吊るされた懐かしい雰囲気の空間が広がる。そして真っ先に目に入るのは、中央に置かれたガラスのキューブだ。

英国の古い工場を思わせる懐かしい空間に、モダンなテイストが融け込んだ新しさがブランドの世界観とフィットする。


ストアの奥に置かれた木製のガラスショーケースに整然と商品が並ぶ。その上のペンダントライトが空間のアクセントに。

ストアの両サイドには工場を思わせる蛍光灯が吊るされる。

質感やディティールまでとことん拘る。


Wear & Accessories

「トラディショナル ウェザーウェア」は、英国マッキントッシュ社の旧社名でもある往年のブランドを2007年に復刻したもので、カジュアルなトラッド感を楽しめるブランド。キルティングジャケット等の英国伝統のアウターウェアは、アーカイブからデザインされたものを多く展開し、そして、“ウェザーウェア=雨風から身を守るアウターウェア”という意味から雨傘などのレインアイテムも充実。

ニットやワンピース、シャツ等のベーシックアイテムは、程よいトレンド感と英国らしいカラーバリエーションが魅力だ。そして、そのクオリティとプライスのバランスも見逃せない。


《Women’s wear》

ZIP DRESS ¥27,300
シンプルなシルエットに、バックジップとエルボーパッチがポイント。リラックス感がありながらオシャレ度が高い主役ワンピース。

《Women’s wear》

FISHERMAN’S CAP ¥9,240 MUFFLER ¥16,800 CARDIGAN ¥35,700
ノスタルジックな雰囲気のケーブル編みニットがネイビー・グリーン・エクリュの3色で登場。


《Accessories》

UMBRELLA 左:¥14,700 右:¥12,600
晴雨兼用で使えるカラフルなファブリックの傘。しっかりとしたコットン生地、チェスナッツやバンブーハンドルという細かな素材への拘りも魅力。

《Accessories》

TIGHTS 各¥3,990
履き心地の良いコットンベースのタイツ。普段使いのベーシックカラーからコーディネイトのポイントにしたいボーダーやカラータイツまで豊富に揃う。


《Men’s wear》

STRIPE PULLOVER ¥9,975 TOTNES ¥23,100 
裾や袖口のディティールに拘ったバスクシャツと、洗いをかけたツイードベスト。

《Men’s wear》

SHIRT ¥12,600
定番シャツにひとワザ加えたラウンドカラーが特徴の細身シルエットのシャツ。


《Women’s quilted coat》

RUM ¥39.900
英国製ツイード素材のキルティングコート「ラム」は、小さな襟とポケットの丸いステッチがポイント。

《Men’s quilted jacket》

WAVERLY ¥39,900
「ウェーヴァリー」はブランドを象徴するベストセラー。オン・オフに活躍するマストハブなキルティングジャケットだ。


shop data

トラディショナル ウェザーウェア青山店
東京都港区南青山5-3-20
03-6418-5712
営業時間/11:00~20:00
定休日/月曜
※祝日の場合は翌火曜日