ニュー・ライフスタイルショップ-2-部屋とフィールドを繋ぐ東日本橋「INOUT」

ニュー・ライフスタイルショップ-2-部屋とフィールドを繋ぐ
東日本橋「INOUT」

今夏、東日本橋に誕生したライフスタイルグッズとオリジナルファニチャーのショップ、INOUT(イナウト)。部屋で過ごすスタイルをそのままフィールドへ持ち出す「アウトドアファニチャー」で、アウトドアをより身近で快適に楽しむための方法を紹介する。

アウトドア・ファニチャーとは

INOUT(イナウト)はショップ名でもあり、アウトドア・ファニチャーのブランド名でもある。オーナの小林卓さんは、十数年ほど前からキャンプの魅力にはまり、回数を重ねるうちに屋外のフィールド・キャンプ場だけでなく、家に持ち帰ったそのまま室内で楽しめる家具をつくりたいと思い、INOUTを立ち上げたそう。

「キャンプを愉しむには、普段の暮らしと変わらない快適さを追求することにある」と語る小林さん。たとえば、重量やサイズなどコンパクトなスペックを優先して選びがちな椅子は、普段の生活以上に体を動かしたり、移動が増えるキャンプ時に、体を落ち着ける場所として重要なアイテム。なので、運搬や収納以上に座り心地が大事。座り心地が悪いと、体が休まらないし、座った途端に体が沈んでしまう。美味しい食事を沢山食べたくてもすぐにお腹が窮屈になってしまう。室内でも使える本格的な椅子を外に持ち出すことで、家にいるような環境でキャンプも愉しめるようになるという。

また、キャンプやアウトドアは“特別”なものではなく、普段の生活の延長上で愉しめるもの。キャンプから帰って来たら道具をしまいこむのではなく、普段の生活でも使う。そうやって体になじんだものをキャンプで使うことで、より快適に外の生活を楽しめるのだそう。


ハイタイプのテーブル。

ハイタイプのテーブル。

ロータイプのテーブルはオリジナルのチェアとも相性抜群。

ロータイプのテーブルはオリジナルのトチェアとも相性抜群。


現在の主力商品は、チェア、テーブル、ボックスの3アイテム。いずれもスタッキング可能、もしくは畳めることが前提で、多少重くても頑丈に製作されている。使用する木材はタモ。硬木で強く、日焼けや使い込むほどに変化するエイジングを楽しめる。

木材は山梨、フレームに使用する鉄は大阪、帆布は倉敷、と国内の職人の手によって1点ずつ作られている。価格が安く、軽量タイプのキャンプアイテムは持ち運びには便利でも、意外と壊れやすく、家具としての快適さには欠け、キャンプの時しか使えないものが多い。家の外でも中でも使える家具は、長い期間使えるものとしてエコロジーにもつながる。


脚を交差させ天板を丸められるから「クロスロールテーブル」

脚を交差させ天板を丸められるから「クロスロールテーブル」

脚とテーブルトップの2つのパーツに分解。

脚とテーブルトップの2つのパーツに分解。

ストックボックスはキャンプギアの収納に便利。

ストックボックスはキャンプギアの収納に便利。

くるくると丸めてコンパクトに。

くるくると丸めてコンパクトに。

「タートルテーブル」にはハンギング型アシュトレイが下げられる

タートルテーブル」にはハンギング型アシュトレイが下げられる

積み重ねて棚のようにも使える。

積み重ねて棚のようにも使える。


店内はオリジナルの家具以外にも室内外問わず愉しめるアイテムが揃う。オリジナルのファブリックが張られたカーミットチェアは、もともとアメリカのバイク乗りたちがツーリング・キャンプ用に座り心地にこだわって作った椅子で、荷台に積載できるようコンパクトに分解収納できる設計。落ち着いたカラーリングとINOUTのオリジナルロゴが入ったタイプは、発売当初から人気のアイテム。デニム地にマリン柄が印象的なクッションはイタリア製のデッドストック生地を使用。貴重なファブリックは、一目惚れして購入する人も少なくない。
鋳鉄製のクッキングアイテムで人気のロッジは目玉焼き用のスキレットからダッチオーヴンまで揃う。アウトドアの調理器具としてもともと人気だったが、INOUTでは家庭と両方で使うことを推奨している。新作のINOUTオリジナルコーヒードリッパースタンドは家具と同様、室内でも使える本格的な作り。大勢で飲めるよう、容量も大きく作られている。コーヒーとコーヒータイムをプロデュースするユニット・ブラウンズ カフェ&ビーンズの豆も販売しているので、ぜひセットで楽しみたい。


通常タイプと合わせてロッキングタイプのカーミットチェアも。 

通常タイプと合わせてロッキングタイプのカーミットチェアも。 

ダイネックスのカップにはオリジナルロゴ入り。

ダイネックスのカップにはオリジナルロゴ入り。

ARIOのドリッパーがぴったり2つセット可

ARIOのドリッパーがぴったり2つセット可
 

LAFCOのルームフレグランス、NEW FALCONのシューズも並ぶ。

LAFCOのルームフレグランス、NEW FALCONのシューズも並ぶ。


INOUTが位置するのは昔から問屋街として親しまれている東日本橋。最近では、古いビルに若手のデザイナーやアーティストが入居したり、ギャラリーやショップ、飲食店がオープンするなど、再開発がすすむエリアでもある。店舗をオープンする以前は、原宿や千駄ヶ谷など東京の西側に事務所を構えていた小林さん。リノベーションできる広いスペースを探していたとき、この物件と出会い、すぐに移転を決めたという。東京の西側に比べて、家賃が手頃なことと加えて、作り手が多く行き交うこの町独特の空気感も魅力だったそう。

東日本橋は、街全体がどこか懐かしい雰囲気を帯びながら、新しいカルチャーが生み出されるワクワク感も携えている。駅からすぐのINOUT周辺も、遊び心に溢れた独創的な飲食店や雑貨店が多い。それぞれの店に向かう人の流れが、線でつながるような求心力のある店としてINOUTもパワーアップしていきたいという。「問屋街」の街が今後、幅広い人に親しまれ、更なる盛り上がりをみせそうだ。


都営浅草線東日本橋駅B4出口を出てすぐ。

都営浅草線東日本橋駅B4出口を出てすぐ。


Information
東京都中央区東日本橋3-11-10 ユタカビル1F
03-6661-7227
12:00〜20:30
土日祝休