CIBONE Aoyama「シボネ」リニューアルオープン過去~未来へと誘う光あふれる空間

CIBONE Aoyama「シボネ」リニューアルオープン
過去~未来へと誘う光あふれる空間

ロゴ・デザインも一新
過去から未来を掘り起こす

2001年のオープンから14年目を迎えたライフスタイルショップ「シボネ青山(CIBONE Aoyama)」が青山ベルコモンズから外苑前郵便局隣のビル2Fに移転、リニューアルオープンした。これまでも常に心地よいスペース作り、インテリア、ライフスタイルを発信し続けてきた「CIBONE」だが今回の店作りのテーマは「New Antiques, New Classics」。未来のアンティークになるもの、これからクラシックになるものに注目。長く使いたくなる、未来に残っていく強さのある「物とつきあうこと」を提案していきたいという。


お店のデザインは「DAIKEI MILLS(ダイケイ ミルズ)」。過去から現在への時間を意識した内装。黒モルタル部は過去を表す。上層の白いところは現在・未来を表現している。

お店のデザインは「DAIKEI MILLS(ダイケイ ミルズ)」。過去から現在への時間を意識した内装。黒モルタル部は過去を表す。上層の白いところは現在・未来を表現している。

什器と棚のスペース、棚と棚とのピッチがかなり大きくとられており、ゆったりしている。

什器と棚のスペース、棚と棚とのピッチがかなり大きくとられており、ゆったりしている。


企画展示も開催していきます。9/3(水)まで「白の強度」として白いアイテムを特集。

企画展示も開催していきます。9/3(水)まで「白の強度」として白いアイテムを特集。


ひと通り揃った
ライフスタイル・アイテム+α

店内には企画展示、フード、キッチン、ギフト、デコレーションインテリア、ファッション、フレグランス、ビューティ、アクセサリー、ファニチャーのシーンがあり、随所に合ったグリーン、本が置かれているところも特徴的。本は「バッハ(BACH)」によるセレクト。

旧店舗でも開催していたが新店舗でも企画展示を予定しており、大きなスペースがとられている。オープンから9/3までは「白の強度」と題して、白い器、ファッション、リネン、ファニチャーを紹介。鎌倉のショップ「うつわ祥見」の祥見知生さんセレクトによる白い器、90年代のデザイナーズ・ アーカイヴともいえるマルジェラ、ラフ・シモンズなどの白いヴィンテージ・ファッション(*ファッションは、7月末に終了)、ベルギー王室ご用達「リベコ (LIBECO)」のリネン、白い植物が並ぶ。


キッチンシーンでは大人のもう一品、ということで大皿をフィーチャー。家族で集って、友達を呼んで食事などの時に大活躍、骨董、木の器、和洋陶器とりまぜて、様々な素材の大皿を紹介している。

キッチンシーンでは大人のもう一品、ということで大皿をフィーチャー。家族で集って、友達を呼んで食事などの時に大活躍、骨董、木の器、和洋陶器とりまぜて、様々な素材の大皿を紹介している。

神奈川・藤沢「27 COFFEE ROASTERS」と「丸山珈琲」から「CIBONE オリジナルブレンド」が。

神奈川・藤沢「27 COFFEE ROASTERS」と「丸山珈琲」から「CIBONE オリジナルブレンド」が。

ファッションは一枚一枚手描きの「D-due(デ デュエ)」ドレス、「TARO HORIUCHI(タロウホリウチ)」など。

ファッションは一枚一枚手描きの「D-due(デ デュエ)」ドレス、「TARO HORIUCHI(タロウホリウチ)」など。

ファニチャーはドイツの「e15」、デンマークの「GUBI(グビ)」を新たに紹介。テキスタイルは「LIBECO(リベコ)」を強化。

ファニチャーはドイツの「e15」、デンマークの「GUBI(グビ)」を新たに紹介。テキスタイルは「LIBECO(リベコ)」を強化。

フードではNY発こだわり豆のチョコレート「マストブラザース(Mast Brothers Chocolate)」、フランスの「ラ・ヴィエイユ・フランス(La Vieille France)」焼き菓子など。

フードではNY発こだわり豆のチョコレート「マストブラザース(Mast Brothers Chocolate)」、フランスの「ラ・ヴィエイユ・フランス(La Vieille France)」焼き菓子など。
 

ラッピングのペーパー、ボックスは、アートディレクター・田中義久さんのデザイン。銅のような天然の色を活かしている。

ラッピングのペーパー、ボックスは、アートディレクター・田中義久さんのデザイン。銅のような天然の色を活かしている。

旧店舗で使用されていた什器に手を入れ、新たな表情を曳き出して使用。

旧店舗で使用されていた什器に手を入れ、新たな表情を曳き出して使用。

フレグランスは「臭覚の実験室」といわれるイタリアの「ラボラトリオ・オルファティーボ(Laboratorio Olfattivo)」が日本初上陸。そのほかフランスの「オノレ・デ・プレ(HONORÉ DES PRÉS)」など。

フレグランスは「臭覚の実験室」といわれるイタリアの「ラボラトリオ・オルファティーボ(Laboratorio Olfattivo)」が日本初上陸。そのほかフランスの「オノレ・デ・プレ(HONORÉ DES PRÉS)」など。


大人たちにむけて
キッチン、フードアイテムも充実

キッチンシーンでは、ひと通りのライフスタイル・アイテムが揃った家に住む大人たちに向けて、大皿を大きくフィーチャー。友だちや家族で食事をともにし、充実した時を送ることを提案している。

フードシーンでは、これまでより大幅にアイテムが増えており、家ではもちろん、手土産やお持たせに嬉しいスイーツやコーヒー、お茶が揃っている。 CIBONE オリジナルブレンドのコーヒーも登場しており、田中義久さんによるパッケージデザインのボックスなどに入れればちょっとしたプレゼントになるはず。

14年を経て大人になった「CIBONE」。什器と棚のスペースが大きくとられてたゆったり、光溢れる素敵な空間に、素敵なモノたちとじっくり触れ合えるスペースになっている。


コーディアル、グラスの脇には絵本「まほうのコップ」が。シーンごとに合う本が置かれている。

コーディアル、グラスの脇には絵本「まほうのコップ」が。シーンごとに合う本が置かれている。

お持たせとしてのフラワー、自宅のインテリアのアクセントになる枝物などグリーン・アイテムも多く扱っている

お持たせとしてのフラワー、自宅のインテリアのアクセントになる枝物などグリーン・アイテムも多く扱っている

ビューティーはこれまでの「John Master Organic」などに加えて「THREE(スリー)」を大きくフィーチャー。

ビューティーはこれまでの「John Master Organic」などに加えて「THREE(スリー)」を大きくフィーチャー。

アイウェアは「Keany(カーニー)」、「SHUNS(シュン)」など。

アイウェアは「Keany(カー二ー)」、「SHUNS(シュン)」など。


shop data
CIBONE Aoyama
所在地:東京都港区南青山 2-27-25 2F

営業時間:11:00~21:00


定休日:不定休