家で使えるアウトドアグッズ - 2 -  毎日役立つ  outdoor cooking tools

家で使えるアウトドアグッズ – 2 – 毎日役立つ
outdoor cooking tools

自宅の庭やテラスでキャンプ気分を味わったり、アウトドア用のダッジオーブンでダイナミックかつ本格的な料理を楽しみたい!――近頃よく聞くこうした声に応えるグッズが豊富に用意されている。

キャンプで使うキッチングッズは、ダッジオーブンなどアウトドアならではの本格調理器具や、ステンレス製品や琺瑯製品など保温性、耐久性、衛生面に優れたものが多く、シーンを分けることなく使用できる。また、キャンプをお洒落に楽しもうとする人たちも増えつつある中、そうした人たちを満足させるアウトドア用グッズも多く用意されている。そこで、今回はアウトドアシーンと家の両方で使えて、さらに食事が楽しくなるようなキッチングッズを紹介する。


《dutch oven》

ロジック キッチンオーヴン ループハンドル 10 1/4インチ ¥9,240 LODGE/A&F

《skillet》

ロジック スキレット 6 1/2インチ ¥1,890 LODGE/A&F


アウトドアシーンには欠かせないロッジのダッジオーブン。脚なしタイプは家のIHでも使える。キャンプではダッジスタンドを使えば問題ない。
小ぶりの鉄製スキレットは、軽量で持ち運びにも便利。本格的な料理が手軽にでき、熱々のままテーブルに並べられるのも嬉しい。



《table wear》

カスケーディアン1人用テーブルセット ¥2,079 GSI/A&F

《percolator》

ステンレスパーコレーター L ¥5,460 Coleman/コールマン ジャパン カスタマーサービス


アウトドアに必要なすべてがセットになっているテーブルウエア。軽く、スタッキングもできるので、携帯にも便利。鮮やかな色合いが楽しげで、家でもキャンプ気分で使いたい。
ステンレスと天然木の組み合わせが美しいコールマンのパーコレーターは、1度に約1.5Lのコーヒーがつくれる。火にかけてコーヒーを抽出するので、外でも熱いコーヒーが楽しめる。



《bread board》

BROADBROW(使用時)W600 H150 D13mm(収納時)W210 H210 D28mm ¥6,825 Kai House/Lampas Inc.

《vacuum bottle》

左:クラシックボトル1L ¥5.040 右:クラシックボトル0.5L ¥4,200 ともにスタンレー/THE CONRAN SHOP KITCHEN


「パーティに使える!」という発想から作られたブレッドボード。重なった三角形の部分を開いて広げると、長いバゲッドを切ることができて、そのまま器としても使える。コンパクトに折りたたむことができ、小さなパンを切り分けられる。スマートに収納できて、携帯にも便利。
クラシックなデザインが人気のアラジン社のスタンレー。中でもグリーンはアイコン的カラーでファンも多い。真空のステンレスボトルは保温力も抜群。1Lボトルはお茶やコーヒーなどたっぷり入る。0.5Lボトルはスープを入れて持ち運ぶのにちょうど良い。



《琺瑯》

左から琺瑯マグ ¥630 富士琺瑯/ 琺瑯バターウォーマー ¥1,470 野田琺瑯/ 琺瑯スキーマーL ¥1,260 野田琺瑯/ 琺瑯スプーンL ¥1,260 野田琺瑯/ 以上 GOOD DESIGN SHOP COMME des GARÇONS D&DEPARTMENT PROJECT 琺瑯ランチボックス(2段) ¥9,240 RIESS/THE CONRAN SHOP KITCHEN

国内外の老舗ホーローウエアメーカーからホワイトシリーズをセレクト。

琺瑯は手入れがしやすく、衛生面で優れ、その上シンプルで飽きのこないデザインなので、家でもアウトドアでも馴染む。バターウォーマーはバターを溶かしたり、ちょっとしたドレッシングを作ったり。コロンとしたフォルムの白いスキーマーやスプーンは、見た目もかわいく、置いてあるだけで気分が盛り上がりそう。2段のランチボックスは、家では保存容器として使っても良い。


左から琺瑯容器 2L ¥3,465 1L ¥2,625  0.5L ¥2,100 以上 野田琺瑯/GOOD DESIGN SHOP COMME des GARÇONS D&DEPARTMENT PROJECT

D&DEPARTMENT特注の琺瑯容器は下地釉薬のみで仕上げた無塗装。他に類のない深いグレーがシックで、キッチンに並べて置くだけでもサマになる。使い方は自由で、料理の水を注いだり、カトラリーなどキッチン用具を入れたり、植物の水やりにも良い。また、冷めたスープなどをそのまま火にかけることもできる。


《canned food》

左からポルチーニ&トリュフオリーブオイル ¥1,995 ア・ロリヴィエ/ エクストラバージンオリーブオイル ¥1,981 ラ プティット エピスリー/ スープドポワソン ¥1,680 アルベール・メネス/ アメリケーヌソース ¥1,365 アルベール・メネス/ 以上THE CONRAN SHOP KITCHEN

食料品のパッケージや色にも拘りたい。さらに美味しければこの上ない幸せ! 

左から、料理の仕上げに使うとポルチーニ&トリュフの風味を加えてくれるオイル。イタリアの最高級のエクストラバージンオリーブオイル。プロヴァンス地方名物の魚のスープはメインディッシュにもなるほど濃厚で、料理に追われることなくゆっくりしたキャンプを楽しむ時に持って行きたいアイテムだ。海老の濃厚なソースは魚介類の料理に加えると格別で、ワンランク上の仕上がりになる。


左は、エクストラバージンオリーブオイルにつけ込んだ地中海のマグロ。サンドイッチの具や、パスタソースなどに良い。右は、脂ののった良質なオイルサーディン。ランタンの光の中、ワインと共にそのまま食べたい逸品。パリのアルベール・メネスは、1921年創業の老舗のエピスリーで、厳選素材の拘りの食品を扱う。また、パッケージの美しさでも有名。

左:ホワイトツナ缶 ¥1,680 右:オイルサーディン ¥1,575 ともにアルベール・メネス/ THE CONRAN SHOP KITCHEN