ワークスペース −1−デザインと機能で選ぶミニマルなワークデスク

ワークスペース −1−デザインと機能で選ぶ
ミニマルなワークデスク

自宅での仕事がはかどる快適でお洒落なワークスペースを特集。前編では機能性を備えたミニマルなワークデスクをフィーチャー。北欧で注目されているストリングの美しい昇降式デスク、ジャン・プルーヴェの名作デスク、ロナン&エルワンブルレック兄弟によるアルテックのカアリデスク、バウハウスとのコラボレーションで知られるドイツの老舗トーネットのミニマルなデスク、ジョージ・ネルソンによる名作スワッグワークテーブルをご紹介。まずはデスクから、ワークスペースを見直し、自分だけのとっておき空間をつくってみては?仕事用という贅沢な感じにも気分が上がります。

《string works》
電動昇降式デスク W1200 D780 H715〜1185mm ¥235,600〜 W1400 D780 H715〜1185mm ¥241,600〜 W1600 D780 H715〜1185mm ¥247,700〜 以上ストリング ファニチャー

電動昇降式デスク W1200 D780 H715〜1185mm ¥235,600〜 W1400 D780 H715〜1185mm ¥241,600〜 W1600 D780 H715〜1185mm ¥247,700〜 以上ストリング ファニチャー

天板はチャコールグレーリノリウム、ホワイトラミネート、アッシュ、オークの4種。

天板はチャコールグレーリノリウム、ホワイトラミネート、アッシュ、オークの4種。

ダイニングスペースにもしっくり馴染む洗練されたデザイン。

ダイニングスペースにもしっくり馴染む洗練されたデザイン。

ワイヤースクリーン W578 H355mm ¥9,500 フェルトカバー W600 H360mm ¥8,300 ともにストリング ファニチャー

ワイヤースクリーン W578 H355mm ¥9,500 フェルトカバー W600 H360mm ¥8,300 ともにストリング ファニチャー


ストリングのオフィス家具シリーズ、ストリング ワークスから、昇降式デスクが新登場、日本でも9月1日に販売開始に。ボタン⼀つで71.5〜118.5 ㎝の好みの高さに調整でき、体格や作業内容に合わせて丁度いい位置に座ったり、⽴ったりしながら仕事ができる。機能的でありながら、佇まいが美しく、対面でも使えるデザインなので、ダイニングテーブルや立食パーティーのバーカウンターとしてもオススメ。スウェーデンでは、健康面への配慮から⽴ちながら仕事をすることを労働組合から推奨されており、昇降式デスクは90%の普及率と⾔われているそう。座りっぱなしによる浮腫の解消や、仕事に行き詰まった時のリフレッシュに、立ちながらデスクワークをしてみては!


《Compas Direction》
ジャン・プルーヴェの名作デスク、コンパス ディレクション。

ジャン・プルーヴェの名作デスク、コンパス ディレクション。

コンパス ディレクション W1250 D600 H730mm ¥247,000〜 ヴィトラ

コンパス ディレクション W1250 D600 H730mm ¥247,000〜 ヴィトラ

どの角度から見てもプルーヴェらしい存在感のあるスチールレッグ。

どの角度から見てもプルーヴェらしい存在感のあるスチールレッグ。


20世紀を代表するデザイナー、JeanProuvé(ジャン・プルーヴェ)によるデスク、コンパス ディレクション。コンパスを思わせるスチールレッグは、建築家でありデザイナーでもあったプルーヴェが、構造的アプローチから工学原則に基づいて設計したもの。ベースとなる脚は、ジャパニーズレッド、ディープブラック、チョコレート、コーヒー、エクリュから選べる。


《KAARI》
REB005 カアリ デスク W1500 D650 H750mm ¥128,800〜 アルテック

REB005 カアリ デスク W1500 D650 H750mm ¥128,800〜 アルテック

ベースに無垢のオーク材を使用したモデル。繊細なスチールパーツとウッドレッグのバランスが絶妙。

ベースに無垢のオーク材を使用したモデル。繊細なスチールパーツとウッドレッグのバランスが絶妙。


フランスのデザインデュオ、Ronan & Erwan Bouroullec(ロナン&エルワンブルレック)がアルテックのためにデザインしたカアリデスク。1933年にアルヴァ・アアルトが開発したL−レッグからインスピレーションを受けてデザインしたアーチ状のスチールパーツが特徴。アルテック創業80年以上の歴史のなかで、木とスチールを組み合わせた家具はカアリシリーズが初という。


《THONET S1200》
バウハウスらしいスチールパイプを用いたミニマルなデザインに惹かれる。

バウハウスらしいスチールパイプを用いたミニマルなデザインに惹かれる。

デスクトップが二段に使えるスマートな機能性が特徴。

デスクトップが二段に使えるスマートな機能性が特徴。

S1200 W1100 D670 H740mm ¥327,000〜 トーネット(アイデック)

S1200 W1100 D670 H740mm ¥327,000〜 トーネット(アイデック)


バウハウスとのコラボレーションで知られるドイツの老舗THONET(トーネット)の曲パイプのミニマルなデスク。S1200は、昨今のデジタル化により、書類などの紙メディアがデジタル化され、引き出しなどデスク収納の必要性が低くなったことに着目。ペーパーレス化をキーワードに、バウハウス流に機能の整理と統合の試行錯誤を繰り返し、このシンプルなカタチに辿り着いた。


《Nelson Swag Leg Work Table》
美しい彫刻のような脚、スワッグレッグ。

美しい彫刻のような脚、スワッグレッグ。

ネルソンスワッググループワークテーブル W1372 D915 H747mm ¥243,000 Herman Miller Japan

ネルソンスワッググループワークテーブル W1372 D915 H747mm ¥243,000 Herman Miller Japan


ミッドセンチュリーモダンを確立したデザイナーの一人として知られるジョージ・ネルソンが1958年に発表したスワッググループワークテーブル。「美しい彫刻のような脚を持った家具をデザインしたい」というネルソンの思いから生まれ、スワッグレッグという優雅なカーブを描くスチールの脚部から模索、さらにウォールナットの横板でつなげることで、安定性と耐久性の高いベースを完成させた。広いテーブルトップは、書類や道具をいっぱいに広げられ、対面での作業も可能。


shop list

アイデック 03-5772-6660 
アルテック 03-6447-4981 
ヴィトラ 03-5775-7710 
ストリング ファニチャー info-jp@string.se
Herman Miller Japan 03-3201-1830

 
商品価格は、消費税別の本体価格です。