テキスタイル-2-日本初のショップ「ラプアン カンクリ」

テキスタイル-2-日本初のショップ
「ラプアン カンクリ」

フィンランドを代表するテキスタイルメーカー「ラプアン カンクリ」が今年9月、国内初となるショップを二子玉川にオープン。長く愛される定番アイテムからシーズン最新作まで豊富なラインナップが揃う。

フィンランドの小さな町、ラプアで生まれたテキスタイルメーカー「ラプアン カンクリ」。天然素材にこだわり、専門スタッフたちの手で上質なテキスタイルを数多く送り出しているブランドだ。ラプアはフィンランドの北西部にある人口15,000人ほどの町で、昔から木工やテキスタイルなどの手仕事が盛んな地域としても知られている。もともとは現在の経営者、エスコ・ヒェルトの曾祖父が廃材と自分で紡いだ毛糸でフェストブーツを生産したのが始まりで、その後、エスコの父がタペストリーの生産を開始し、1973年「ラプアン カンクリ」として会社を設立。エスコが経営を引き継いだあとは、積極的に国内外のデザイナーとコラボレーションし、国際的にも広く名前を知られるようになった。日本では約10年前からbiotopeが自店舗や雑貨・インテリアショップなどへ紹介をし、ファンを増やし続けている。
その待望のショップが今年9月、SLOW HOUSE二子玉川にインショップとしてオープン。設計事務所「ima」が手がけたフィンランドバーチを使用した棚板什器が印象的なフィンランドの自然を感じさせる空間では、「ラプアン カンクリ」の多彩なテキスタイルを“吊る、かける、たたむこと”で、その魅力を見て、触って確かめることができる。


自然界からインスピレーションを得た美しい色合いと伝統的なモチーフを描く「ラプアン カンクリ」のテキスタイルは、日本の暮らしにもすんなりとなじむ。

自然界からインスピレーションを得た美しい色合いと伝統的なモチーフを描く「ラプアン カンクリ」のテキスタイルは、日本の暮らしにもすんなりとなじむ。


ウールやコットン、テンセルなどさまざまな素材を扱う「ラプアンカンクリ」だが、特にリネン製品は人気が高い。厳しい審査基準をクリアしたヨーロッパ製リネンにのみ与えられる「マスターズ・オブ・リネン」の称号をフィランドのメーカーで唯一与えられているほどで、その代表的なリネンアイテムが「USVA(ウスヴァ)」だ。大きい薄手のリネンブランケットで、ベッドカバーやソファカバー、テーブルクロスなど日常のさまざまなシーンで利用できる。吸水性・速乾性にも優れており、タオルとしても使用可能。洗濯を繰り返すことで風合いが増し、使い心地がさらによくなる。また、折りたたむとコンパクトに収納できるので、ピクニックマットとしてアウトドアシーンにも活躍。「USVA」のデザインを手がけたのは、デザイナーのアヌ・レイノネンで、フィンランドの太陽や湖、空など自然の色合いをテキスタイルに落とし込み、暮らしの中に優しい彩りを与えている。また、これからの季節に向けて人気が高まるのがウールのショールだ。上質なウールのみで作られたショールは軽くて暖かく、羽織ったり、ひざ掛けとしても利用できる。どんなファッションにもなじむデザインで、家でくつろぐ時だけでなく、近所への気軽な外出にも羽織ってでかけることができる。ダイヤのような柄が印象的な「MARIA(マリア)」のほか、カラフルな色合いの「UNI(ウニ)」、丈が長い「IIDA(イイダ)」などのシリーズを展開している。


「ラプカン カンクリ」を代表する「USVA」。ブランケット、バスタオル、ハンドタオルがある。アイロンをピシッと効かせるのももちろんいいが、洗いざらしのままの風合いを楽しむのもおすすめ。

「ラプカン カンクリ」を代表する「USVA」。ブランケット、バスタオル、ハンドタオルがある。アイロンをピシッと効かせるのももちろんいいが、洗いざらしのままの風合いを楽しむのもおすすめ。

ふわりと軽くて柔らかい「USVA」のストール。リネンに映えるカラーがコーディネートのポイントに。

ふわりと軽くて柔らかい「USVA」のストール。リネンに映えるカラーがコーディネートのポイントに。

ダイヤ柄のようなデザインが特徴の「MARIA」。厚すぎないので、コートの上に軽く羽織るのもおすすめ。

ダイヤ柄のようなデザインが特徴の「MARIA」。厚すぎないので、コートの上に軽く羽織るのもおすすめ。

シンプルなデザインでどんな家具とも相性がいい。室内ではひざ掛けとしても活躍する。

シンプルなデザインでどんな家具とも相性がいい。室内ではひざ掛けとしても活躍する。


フィンランドの森をイメージさせる「白樺」を織りで表現した「KOIVU(コイブ)」。今回は新たにプレースマットが登場。

フィンランドの森をイメージさせる「白樺」を織りで表現した「KOIVU(コイブ)」。今回は新たにプレースマットとポーチが登場。

ジャガード織の落ち着いたグレートーンの配色。新商品のポーチは大容量でさまざまなアイテムの収納に便利。

ジャガード織の落ち着いたグレートーンの配色。新商品のポーチは大容量でさまざまなアイテムの収納に便利。


「ラプアン カンクリ」は日本との結びつきも深く、陶芸家の鹿児島睦やテキスタイルデザイナーの鈴木マサルなど日本人の作り手とともに作ったアイテムを多く発表している。鹿児島睦は一年中、使用できるコットン素材のブランケット「VILLIKUKKA」やキッチンタオル「KALA」のアイテムをリリースしており、今年10月には彼の図案を表現したコットンリネン「KUKAT」を販売する。フィンランド語で「花々」を意味する「KUKAT」シリーズは豊かな自然を思わせる鮮やかなブルーと、洗練されたブラックの2色がラインナップ。また、11月末からは鈴木マサルがデザインしたキッチンタオル「KUUSI」と「PORO」を限定販売。もみの木やトナカイをモチーフにしており、これからの贈り物の季節に特に喜ばれそうなアイテムだ。


2匹の魚が描かれたキッチンタオル「KALA」や、キュートな犬と猫が描かれた「KOIRA JA KISSA」など日常の1シーンを楽しくする鹿児島睦とのコラボアイテム。

2匹の魚が描かれたキッチンタオル「KALA」や、キュートな犬と猫が描かれた「KOIRA JA KISSA」など日常の1シーンを楽しくする鹿児島睦とのコラボアイテム。

パンジーやバラなどの花のモチーフが描かれた「VILLIKUKKIA」。優しい肌感触りと淡い色合いはベビー用ブランケットとしてギフトにも最適。

パンジーやバラなどの花のモチーフが描かれた「VILLIKUKKA」。優しい肌感触りと淡い色合いはベビー用ブランケットとしてギフトにも最適。

鹿児島睦の新作「KUKAT」は鮮やかなブルーとモダンなブラックの2色展開。タオル、テーブルランナー、ブランケット、クッションカバーの4アイテムがリリースされる予定。

鹿児島睦の新作「KUKAT」は鮮やかなブルーとモダンなブラックの2色展開。タオル、テーブルランナー、ブランケット、クッションカバーの4アイテムがリリースされる予定。

もみの木を表現した「KUUSI」

もみの木を表現した「KUUSI」

キュートなトナカイが印象的なキッチンタオル「PORO」。


LAPUAN KANKURIT 二子玉川 
東京都世田谷区玉川2-27-5 玉川髙島屋S・C マロニエコート2F スローハウス・二子玉川内
03-3708-9515
10:00〜21:00
不定休