北欧のガラスくすんだ色合いが美しいノルディックカラーのガラス

北欧のガラスくすんだ色合いが美しい
ノルディックカラーのガラス

秋冬のインテリアに向けて、ノスタルジックな色味の北欧ガラスを特集。今季は、トレンドのモスグリーン、深みのあるスモーキーなブルー、モードな空間に欠かせないサンドやスモークグレー、あたたかな印象のバーガンディーやコッパーをリコメンド。注目の北欧ブランドから、独特のくすんだ色合いが美しいガラス製品をご紹介。

Moss green

左から カステヘルミ ジャー 116×114mm (モスグリーン)φ116 H114mm ¥5,000 カステヘルミ プレート 17cm (モスグリーン)φ170 H20mm ¥2,500 ともにイッタラ(フィスカース ジャパン)

左から カルティオ タンブラー(モスグリーン)φ80 H80mm ¥1,200 カステヘルミ ボウル 230ml (モスグリーン)φ110 H50mm ¥2,500 ともにイッタラ(フィスカース ジャパン)

左から ルーツ ベース 205×180mm (モスグリーン)W205 D115 H180mm ¥30,000 アルヴァ・アアルトコレクション ベース 220ml (モスグリーン)W140 H220mm ¥25,000ともにイッタラ(フィスカース ジャパン)

左から イシャスベースM φ220 H250mm ¥57,000 イシャスボウル φ295 H140mm ¥52,000 ともにMENU (アペックス)


今季トレンドのベイクドカラーからモスグリーンをリコメンド。
1964年にオイバ・トイッカによってデザインされ、2010年に復刻したカステヘルミは、フィンランド語で「露のしずく」の意味。連なるガラスのしずくのような仕上げが美しい陰影をつくり、くすみのある緑色をより印象深いものに。ロナン&エルワン・ブルレックがデザインを手がけたルーツは、シンプルなひし形のフォルムが目を引くフラワーベース。このミニマルな美しさは、7人の職人によってひとつひとつ24時間かけて創り出されたもの。 1936年に発表されたアルヴァ・アアルト コレクションは、有機的なフォルムがフィンランドデザインの象徴ともいわれる名作。ボリュームのあるアレンジはもちろん、一輪の花を挿すことで、輪郭がより際立ち、曲線の美しさをより引き出す。デンマークのインテリアブランドMENUのイシャスシリーズは、真鍮のスタンドにガラスの器をのせたモダンなデザイン。真鍮と緑味をおおびたグレーのバランスが絶妙。


Rain blue

左から カステヘルミ ジャー 116×114mm (レイン)φ116 H114mm ¥5,000 カステヘルミ ジャー 116×57mm (レイン)φ116 H57mm ¥3,800 ともにイッタラ(フィスカース ジャパン)

左から マリボウル ボウル (レイン) φ120 H155mm ¥8,000 カルティオ ハイボール (レイン) φ90 H120mm ¥1,800 ともにイッタラ(フィスカース ジャパン)

タンブラー L (ブルー) φ70 H110mm ¥3,500 2in1ベース (ブルー) φ80 H180mm ¥10,000 ともにリュンビュー ポーセリン (シボネ青山)

トロールベース L (ミッドナイトブルー) φ130 H190 ¥14,000 MENU (アペックス) 2LIPSベース (ブルー) H340mm ¥42,000 ホルムガード (ヤマギワオンラインストア)


秋冬のインテリアには、落ち着きのある静かなブルーがよく似合う。北欧を代表するブランドから、静かな湖を思わせる深いブルーや冬の夜空のようなネイビーをリコメンド。
カステヘルミのレインブルーは、「露のしずく」そのもので、ガラスの美しい陰影が印象的。マリボウルは、繊細な装飾が施されたクラシカルなデザイン。デザートやフルーツボウルとして特別な日の演出にも。カルティオのレインブルーは、潔いデザインにクールな色味がフィット。ミッドセンチュリー期に活躍したデザイナー、ジョエ・コロンボの名作からインスピレーションを受けて誕生した2in1ベースは、クリアとブルーのガラスのコンビネーションで、上下どちら側からでも使えるユニークな機能性を持つフラワーベース。タンブラーはジョエ・コロンボが残したオリジナルの図面からインスパイアされたもの。トロールベースは、ガラスの厚みを変えて色のグラデーションを引き出したデザイン。ホルムガードの2LIPSベースは、チューリップからインスピレーションを得てデザインされたもの。水を入れると美しい輪郭が浮かび上がる。


Sand & Smoke

左から Design with Light キャンドルランタン (スモーク) φ150 H250mm ¥12,000 ホルムガード (リビング・モティーフ) キビ キャンドルホルダー (サンド) φ65 H60mm ¥2,000 イッタラ(フィスカース ジャパン)

左から アルヴァ・アアルトコレクション スモールボウル 75mm (サンド) φ140 H75mm ¥7,000 イッタラ(フィスカース ジャパン) クロスベース (スモーク) W95 D95 H120mm ¥4,500 ホルムガード (センプレ ホーム)

左から カルティオ タンブラー (グレー) φ80 H80mm ¥1,200 カルティオ ハイボール (サンド) φ90 H120mm ¥1,800 ともにイッタラ(フィスカース ジャパン)


モードな空間に欠かせないサンドやスモークグレーは、コーディネイト次第でクールな印象にもあたたかな雰囲気にも。
シンプルを極めたキャンドルホルダー、キビは、しっかりと厚みのあるガラスが特徴で、深い色味は、カラーガラスを知り尽くしたイッタラの職人技によるもの。レザーハンドル付きキャンドルランタンで人気を博したホルムガードのDesign with Lightから、新色のスモークカラーが登場。手吹きのスモークガラスにブラックレザーの持ち手が付いたモードなデザイン。アルヴァ・アアルトコレクションのスモールボウルは、シックなサンドカラーをチョイスすることで、より空間に馴染みやすい。デンマークの建築家ボーディル・ケアが1961年にデザインしたシリーズを踏襲しつつ、 現代的なねじりの表面加工とカラーを加えて、2017年にホルムガードから発表されたクロスベース。グラフィカルなフォルムは、様々な角度から自然に花を挿しやすいという利点も。フィンランドの巨匠 カイ・フランクによって1958年にデザインされたカルティオは、一切の装飾をそぎ落とし機能美を追求した名作。上品で存在感のあるグレーとサンドは並べて置いても美しい。


Burgundy & Copper

左からフォーム ベース (バーガンディー) φ80 H140mm ¥7,500 ティーライトホルダー (バーガンディー) φ60 H55mm ¥3,500 ともにリュンビュー ポーセリン (シボネ青山)

ランタン キャンドルホルダー 250mm (コッパー) H250mm ¥14,000 イッタラ(フィスカース ジャパン)

左から リュンビュー ベース グラス (バーガンディー) φ100 H200mm ¥11,000 フォーム ベース (バーガンディー) φ90 H130mm ¥5,500 ともにリュンビュー ポーセリン (シボネ青山)


 

秋冬に向けて取り入れたい、バーガンディーやコッパーは、程よく深みのある上品な色味が決め手。
リュンビュー ポーセリンのティーライトホルダーとリュンビュー ベースは、縦溝彫りを施したデザインとガラスの透明感が両立した繊細なデザイン。フォームベースは、バウハウスの影響を受けたシンプルで機能的なフォルムなので、美しい色そのものの個性が際立つ。コッパーのキャンドルランタンは、世界中から注目を集めるデザイナー、ハッリ・コスキネンがイッタラのためにデザインしたもの。中央のくびれ部分にティーキャンドルをのせて灯すと、炎が空間に浮かんでいるかのように見える。


SHOP LIST
アペックス 027-370-5678
シボネ青山 03-3475-8017
センプレ ホーム 03-6407-9081
フィスカース ジャパン株式会社 0120-588-825 
リビング・モティーフ 03-3587-2784
ヤマギワオンラインストア 03-5418-9022 

商品価格は、消費税別の本体価格です。