緑道の借景を生かす緑の景色と光あふれる川沿いの小さな家

緑道の借景を生かす緑の景色と光あふれる
川沿いの小さな家

家づくりはパートナー探しから

小川が流れる緑道沿いに建つMさん一家の住まいは、玄関を入ると明るい光が注がれたリビング空間が広がる。横長に配された窓が、緑道で風にそよぐ松や柳の木々を絵のように切り取っている。「家を建てるなら、フィンランド旅行で訪れた建築家のアルヴァ・アアルトの自邸のような雰囲気にしたかったんです」。そう話すMさんの奥さんは、インテリアコーディネートの仕事に携わっている。
家を建てるパートナー探しには、マッチングサポートサービスを利用したという。「自分でもいろいろな工務店や設計者を探したのですが、マッチングで紹介していただいた建築家の東端桐子さんがお話していていちばん相性良く感じたんです」。その後、東端さんの設計した住宅を見学するなどして家作りをお願いすることに。「東端さんが最初にプレゼンしてくださったプランが現実的に気持ちよく暮らせそうなイメージがパッと思い浮かんだし、素敵!って素直に思えたんです。図面だけでなく窓辺の景色があるリビングのパースも添えてくださって、それがまさに今のこの風景で」。


窓が多く、明るい空間が広がる。大谷石の張られた左側には水周りとトイレ。リビングとの仕切りはガラスにし、建具は極力少なくして開放感を。

窓が多く、明るい空間が広がる。大谷石の張られた左側には水周りとトイレ。リビングとの仕切りはガラスにし、建具は極力少なくして開放感を。

リビングから土間方向を見る。仕切りは面材で装飾を施し木目をつぶさないよう塗装した。

リビングから土間方向を見る。仕切りは面材で装飾を施し木目をつぶさないよう塗装した。

緑道から見た外観。2階のデッキにいると、まるで木に登っているかのような感覚に。

緑道から見た外観。2階のデッキにいると、まるで木に登っているかのような感覚に。


希望のイメージは具体的に

空間全体のイメージは、シンプルでもシャープすぎず少しフェミニンさも感じられるようにしたかったという。「自分の好きなお店のインテリアや外観イメージの写真など集めておいたものを見てもらってイメージを伝えました。仕事の関係でメーカーやブランドについては詳しいのですが、いざ自分の家となるとあれもこれもと欲張りになってしまって決められなくて。主人の要望もまた違うのでそのあたりは東端さんがとてもいいバランスでまとめてくれました」。
ベースとなる空間は基本的に淡いグレーの塗装の壁に、天井や建具まわり、巾木などは白の塗装ですっきりとしたコントラストを。そこに木の梁と床、ウッドブラインドが温かみを加える。建具は奥さんが選んだ少し飾りの面材があるものに丸みを帯びた取手をつけ、可愛らしさを感じさせるポイントに。ご主人の要望だった栃木県産の大谷石は、玄関から続く吹き抜け部分の壁に貼りクールな土間風の空間を演出している。
「キッチンの収納なんかも寸法や取手、塗装の色などわがままをたくさん言ってしまいました。和室や寝室の青い塗装は自分たちで塗ったりもしました」。


玄関からリビングを見る。キッチンの収納も木目をつぶさない塗装で取手も奥さんが吟味したものをつけた。

玄関からリビングを見る。キッチンの収納も木目をつぶさない塗装で取手も奥さんが吟味したものをつけた。

アアルトデザインの棚をタイルの壁に。タイル探しはショールームに何度も足を運んという。

アアルトデザインの棚をタイルの壁に。タイル探しはショールームに何度も足を運んという。

小さな和室はご主人の希望。ここに篭ってお酒を飲んだりしたいという。青い塗料には骨材が入っており左官のような質感。

小さな和室はご主人の希望。ここに篭ってお酒を飲んだりしたいという。青い塗料には骨材が入っており左官のような質感。

寝室にはオランダのブラインドメーカー「ハンターダグラス」のシェードを。やわらかく立体的に光を部屋に通す。

寝室にはオランダのブラインドメーカー「ハンターダグラス」のシェードを。やわらかく立体的に光を部屋に通す。


少しずつ集めた上質な家具や照明で仕上げを

「フィンランドの公共施設や教会にルイスポールセンの照明がさりげなく設置してあったりするのがすごく雰囲気がよくて、自分で少しずつ集めたルイスポールセンのペンダントなども設置してもらいました。家具はソファしか買っていません」。一つずつていねいに吟味された照明や家具がMさんの家の雰囲気をぐっと上質なものにまとめあげている。
「いろいろなことを決めていくのはすごく大変でした。でもほぼイメージ通りで失敗したなっていうのがないんです。なんといってもこの窓が気に入っています。緑道を歩いている人と目線が合わないような窓の高さにしてくださっているので、まるで自宅に庭があるような感覚ですごく気持ちいい時間を過ごせています」。目下の悩みは竣工後に産まれた娘さんの分の子ども部屋をつくっていないことだとか。


横長の空間も広さを感じられるよう、梁を現しにして天井の高さを出した。ソファはフリッツ・ハンセンのアルファベットソファ。

横長の空間も広さを感じられるよう、梁を現しにして天井の高さを出した。ソファはフリッツ・ハンセンのアルファベットソファ。

可愛らしい建具も甘すぎず、大谷石とマッチしている。

可愛らしい建具も甘すぎず、大谷石とマッチしている。

洗面周りは清潔感のある白で統一。

洗面周りは清潔感のある白で統一。


建具に付けたエッグ型の取手。

建具に付けたエッグ型の取手。

外壁はガルバリウム鋼板でシックな印象に。

外壁はガルバリウム鋼板でシックな印象に。