リビングを中心に回遊集う人がつながるオープンな空間

リビングを中心に回遊集う人がつながる
オープンな空間

楽しさを共有できる家に

木立の中にふいに現われるモダン建築。家主Yさんが、結婚を機に実家の南側の敷地に建てたその家は、林の中で存在感を放ちつつ、静かに佇む。

「近くに住んでいる大鷹を保護する条例があって、鷹がびっくりするような派手な外観は、許可されないんですよね。建築家の人と相談して、最終的に今のような形になりました」

母屋の日照を確保するため、構造は平屋に近い形に。仕切りのないリビング、ダイニング、キッチンが、バスルームやベッドルームとスキップフロアでつながっているという、2階建てでありながらもワンルームのような設計だ。

「もともと建築やデザインが好きで、色々な雑誌を見て研究しました。リビングをメインにしてみんなが集える家、仕事から帰ってきて楽しくなれる家が理想でしたね」

奥さんは、取材時はちょうど臨月。このお正月は新しい家族とともに迎えることになる。そのため子供のことを考えて、床も木材を選んだ。木目を活かした暖かな雰囲気と、オープンな空間で、新しい家族との生活がスタートする。


段差のあるリビングの下は、大容量の収納庫。キャスター付きで中のものが取り出しやすいように工夫されている。

別荘のような和やかな空間。窓は制限してプライバシーも確保。

基礎全体を暖める床暖房であたたか。階段の下も収納スペース。


アンティークのソファーに座り、家の中で日向ぼっこ。森林浴の気分も味わえる。


リビングを中心に、人と空気が回遊

Yさんのリクエストを受けて設計を担当した横関さんは、

「頭をおさえる条件があったので、それを逆に利用して横に広がるような設計にしました。玄関からリビングを通り、2階の子供部屋に登って、またキッチンに下りてくる、全体を渦巻き状に回る“回遊する家”がテーマです」

リビングにいながら家全体を見渡せ、どこにいても家族の雰囲気を感じることができる。オープンな空間はパーティーにも最適で、よく友人を招くのだという。

「居場所がたくさんある家なので、来る人も寛げるみたいですね。階段に座ったり、吹き抜けのところのテーブルから下を眺めていたり、みんなそれぞれ好きなように過ごしています」

キッチンに立つ奥さんは、

「ちょうど窓と向かい合った位置にキッチンがあり、お料理を作りながら、外の景色を眺めることができるのがいいですね。私がいちばん好きな場所は、窓の前のソファー。ここから木立を眺めるのがお気に入りです。このソファーは、人が来たときなど、争奪戦になるんです」

リビングは、森より少し高い位置にくるように設計されていて、少し上から外を見下ろすことで、視界が広がる。大きな窓は、全て壁に内蔵することもでき、開け放てば開放感と、木々の新鮮な空気を感じることができる。リビングに面した林の中には、Yさんが子供の頃よく登った木があり、この下でバーベキューパーティーも開かれるのだそうだ。


リビングを見下ろすテーブルは、バーカウンターなどに活用。将来は勉強机にも。椅子はイギリス軍のアンティーク。

2階の子供部屋は、2部屋に分けられるよう、シンメトリーに設計。


キャビネットなどで間仕切る予定の子供部屋。自転車はアンドラ公国のブランド、コメンサル。


目の届く距離を大切に

2階の子供部屋は、現在ワンルームだが、いずれは中央に仕切りを設けて、2部屋に分けられるようシンメトリーに設計した。将来、家族が増えるのを考えてのことだ。

「最小限ベッドが置けるくらいのスペースがあればいいというのがコンセプトなんです。子供は、目の届くところで勉強してほしいと思っています。リビングや、吹き抜けのスペースに作り付けで備えた机が活用されるでしょうね」

将来の子供部屋には、今はYさんの趣味の道具が。愛用のマウンテンバイクや、古道具屋で見つけた軍のアンティークの椅子など、大切なものとの暮らしも、楽しんでいるようだ。これも夢だったハンモックは、1階のリビングにかけて使用していたが、奥さんの出産を前にして一旦、撤収。

「しばらくは子供が中心となりますが、子供が大きくなってきても、遊び場がたくさんある家、楽しみが広がる家だと思います」

子供との生活が、この家にまた新たな温もりを与えていく。


リビングの一角のスペースに合わせて取り付けた机。現在はワークスペースに。

半地下のベッドルーム。薄いブルーグレーの壁の色は、Yさんが選んだ。

エバーフレッシュの木と、林から切り出してきた丸太が出迎える玄関。屋根にはといを設けず、下に大きめの砂利を敷いて、水がはけるようにした。

結婚のお祝いに、奥さんが友人から贈られたシャンデリア。

古道具屋で見つけたスプーン&フォークをドアノブに。

あえてシンプルモダンにしたバスルームは、快適な使い勝手。

キャンプ、カヌー、スノーボードなど、アウトドア好きな夫妻。道具を保管する収納庫も取り付けた。


Y邸
設計   ジャムズ
所在地  埼玉県
構造   木造 
規模   地上2階
延床面積 106.39 m2