Formex  2013秋冬 -2- 北欧のライフスタイル見本市レポート 広がりのあるノーディックテキスタイル

Formex 2013秋冬 -2- 北欧のライフスタイル見本市レポート
広がりのあるノーディックテキスタイル

「フォーメックス」で最も出展が多いのがテキスタイルのプロダクト。スウェーデンからはアルメダールスやクリッパンなど、創業から100年以上の伝統のブランドが出展。メイド・イン・スカンジナビアも健在だが、今回、特に目立っていたのが、チュニジア、インド、東南アジアなどでの生産やコラボレーション。北欧のデザイナーがインドやアフリカの伝統的な技術を理解し取り入れた共同生産は、コストダウンにも繋がっている。コットン、リネン、ウールと、テイストも北欧らしいもの、ヨーロピアンなものから、エスニック系まで、エクレクティックな時代を反映した広がりを感じるラインナップだった。

almedahls アルメダールス
スウェーデンを代表するテキスタイルメーカー

1846年にハンス・H・ウェスラウによってヨーテボリ郊外エルグリーテに設立したリネンの工場アルメダールス。社名は創設者の娘、アルマに由来されていると言われている。クラッシックなテーブルクロスやタオルを手がけてきた、伝統と実績のあるメーカー。このところは有名デザイナーとのコラボレーションやテキスタイル以外にも、北欧らしいモチーフが施された生活雑貨などを展開している。今回の展示でも、リネンやコットンのティータオルやテーブルクロス、エコバックなどの他、カラフルなカッティング・ボードやトレイなどが並んだ。


オレ・エクセル(1918-2007)のデザインによるティータオルは「フォーメックス」のグッドデザインにも選ばれた。
オレ・エクセル(1918-2007)のデザインによるティータオルは「フォーメックス」のグッドデザインにも選ばれた。
遊び心のあるデザイン。スウェーデンを代表するイラストレーター、オレ・エクセルらしいファンタジー。
遊び心のあるデザイン。スウェーデンを代表するイラストレーター、オレ・エクセルらしいファンタジー。
お料理が楽しくなるような、ティータオル。アナ・リンド・レウィンによるデザイン。
お料理が楽しくなるような、ティータオル。アナ・リンド・レウィンによるデザイン。
メリット・フルドのシリーズ、Hiramのテキスタイルは白黒とオレンジのトーンの2種類。
メリット・フルドのシリーズ、Hiramのテキスタイルは白黒とオレンジのトーンの2種類。


klippan クリッパン
伝統的なウール繊維メーカーのニューライン

スウェーデンの南にあるクリッパンは、古くは16世紀、紙すき風車があった街。1879年にウール繊維工場を現在のクリッパン・シレファブリックのオーナー一族が買い取り、いまも4代目、5代目が引き継ぐ、歴史ある老舗メーカーだ。1990年代に入り、ホームテキスタイルを中心としたビジネス展開がスタートし、生産をラトビアに移しているが、自然素材を使った上質のテキスタイルを提供している。近年は「ミナ・ペルホネン」の皆川明やリサ・ラーソンといった人気デザイナーとのコラボレーションも話題となっている。


ミナ・ペルホネンの皆川明デザインのチョウチョのブランケット。
ミナ・ペルホネンの皆川明デザインのチョウチョのブランケット。
「Joy」というタイトルのブランケット。ロッタ・グラーヴのデザイン。
「Joy」というタイトルのブランケット。ロッタ・グラーヴのデザイン。
森のお家、アウトドアで暖かそうなブランケット。皆川明デザイン。
森のお家、アウトドアで暖かそうなブランケット。皆川明デザイン。
「ラップランド」。ブランケットはすべて100%エコロジカルなラム・ウールを使用。
「ラップランド」。ブランケットはすべて100%エコロジカルなラム・ウールを使用。



OYOY オーワイ・オーワイ
デンマーク生まれの洗練されたプロダクト

今年スタートしたデンマークのインテリアデザイン会社OYOY。実はこの社名、1929年からデンマークからの航空機に使われている記号で、デンマークの会社ということをさりげなくアピールしている。新しいコレクションのデザインは、北欧のプリント・デザインで実績のあるクリスチーナ・ダムを招いてコラボレーションしている。スカンジナビアらしい鮮やかな色使い、品質や機能性に日本のデザインのシンプルさからも影響を受けている。


クッションやブランケット他、キャンドルスタンドや窓際の真鍮のボールなどもこのブランドのコレクション
クッションやブランケット他、キャンドルスタンドや窓際の真鍮のボールなどもこのブランドのコレクション。
 
100%ウールのクリスマス・ソック。30x55cm。プレゼントが待ち遠しい。
100%ウールのクリスマス・ソック。30x55cm。プレゼントが待ち遠しい。
シンプル・クッション、50x50cm。100%ウール。
シンプル・クッション、50x50cm。100%ウール。
Less is moreも「オーワイ・オーワイ」のコンセプトの一部。コットン100%のティータオルは清潔感のあるパターン。ストライプのニットクッションCurryは裏面と色のリバーシブルが楽しめる。
Less is moreも「オーワイ・オーワイ」のコンセプトの一部。コットン100%のティータオルは清潔感のあるパターン。ストライプのニットクッションCurryは裏面と色のリバーシブルが楽しめる。
シンプル・クッション、100%ウール、30x60cm、ソファーやお部屋のアクセントに。
シンプル・クッション、100%ウール、30x60cm、ソファーやお部屋のアクセントに。
蛍光色と不揃いなストライプがアクセントになっている。
蛍光色と不揃いなストライプがアクセントになっている。


(左)ステップ・クッション、40x60cm、ウール100%。(中央)グレート蛍光色のコンビネーションが新鮮。40x60cm、ウール100%。(右)ヘクタゴン・ティータオル。ジャガード織りのコットン100%。
(左)ステップ・クッション、40x60cm、ウール100%。(中央)グレート蛍光色のコンビネーションが新鮮。40x60cm、ウール100%。(右)ヘクタゴン・ティータオル。ジャガード織りのコットン100%。

mini Empire ミニ・エンパイア
イラストレーターのきめ細やかなドローイング

絵を描くのが小さな頃から好きで、ものづくりが徹底しているスウェーデン人アーティスト、ジェニー・フォン・デェルンが2010年にはじめた「ミニ・エンパイア」。フクロウ、ゾウ、チョウチョ、クジャクなどの動物と深い森がとにかく細かく、繊細にハンドドローされている。いわゆる子供らしい“可愛さ”というよりは、どんな年齢の人も受け入れられる心暖まるモチーフ。


ライオンとゾウがモチーフになった赤ちゃん用ブランケット「Africa」
ライオンとゾウがモチーフになった赤ちゃん用ブランケット「Africa」
クッションTalking Tree。細かいドローイングはどこか幻想的でもある。
クッションTalking Tree。細かいドローイングはどこか幻想的でもある。
フクロウと森のパターンのクッション。
フクロウと森のパターンのクッション。
フクロウはジェニーのお得意キャラクター。よ—く見るといろいろな表情が楽しい。 オンラインショップ:http://shop.mini-empire.se/
フクロウはジェニーのお得意キャラクター。よ—く見るといろいろな表情が楽しい。オンラインショップ:http://shop.mini-empire.se/



HAPPY sthlm ハッピー・スリム
小規模で品質重視のクラフト・ブランド

ストックホルムのガムラ・スタンに2012年夏、ショップをオープンしたブランド「ハッピー・スリム」。ハンドクラフトにこだわりを持つ、セラミック・デザイナー、ジュエリー・デザイナー、テキスタイル・デザイナーの3人が集まり、伝統とイノベーションをミックスしたブランド。テキスタイルはカユサ・アロンソンがデザインを手がけ、北欧らしい色合いやモチーフが選らばれている。


トンボのモチーフ。リネン100%、すべてスウェーデンで生産されている。Photo:Karin Björkquist
トンボのモチーフ。リネン100%、すべてスウェーデンで生産されている。Photo:Karin Björkquist
鮮やかな色合いのザクロの実がモチーフ。すべてのティータオルのサイズは50x70cm。Photo: Karin Björkquist
鮮やかな色合いのザクロの実がモチーフ。すべてのティータオルのサイズは50x70cm。Photo: Karin Björkquist
コマドリのモチーフ、ティータオル。
コマドリのモチーフ、ティータオル。
 
北ヨーロッパでクリスマスの頃に飾られるミスルトー(ヤドリギ)。クリスマス・プレゼントにさりげなく。 Photo: Ulrika Nihlén
北ヨーロッパでクリスマスの頃に飾られるミスルトー(ヤドリギ)。クリスマス・プレゼントにさりげなく。 Photo: Ulrika Nihlén


RioRio リオリオ

ベビー・ブランケット、レッドとブラウンのトーンは暖かみを感じる。
ベビー・ブランケット、レッドとブラウンのトーンは暖かみを感じる。

若手デザイナー・デュオによるブランケット

今回のフォーメックスでヤング・デザイナーのコーナーに初めて出展した「リオリオ」。美大を卒業したばかりのマリアとソフィアが2人で立ち上げたブランドだ。幾何学的なパターンを連ねたベビー・ブランケット「Banjara」はパキスタン、タジキスタン、インドのノマド民族などのパターンを自分たちで解釈し、スカンジナビアらしい色合いで作り上げたもの。可愛いものになりがちなベビープロダクトだが、このブランケットはマルチにも利用できる。テキスタイル以外の文具などジオメトリックなスタイルでセンスがよく、彼女たちのこれから活動に注目したい。


ブランケット「Banjara」。新色はブルーとイエロー、レッドとブラウンの2トーン。65x100cmでウール80%合成繊維20%。スウェーデンで生産されている。
ブランケット「Banjara」。新色はブルーとイエロー、レッドとブラウンの2トーン。65x100cmでウール80%合成繊維20%。スウェーデンで生産されている。
お問い合わせ:北欧インフォメーションセンター http://sic-jpn.com/
お問い合わせ:北欧インフォメーションセンター
http://sic-jpn.com/



Rym リム
スウェーデン・デザインとチュニジア・クラフトの融合

「ハウス・オブ・リム」はスウェーデン・デザイナー、アナとエリザベスがチュニジア出身のトゥンシとゼードと共にスタートしたブランド。古くからチュニジアに伝わるテキスタイルのハンドクラフトの伝統を取り入れたテキスタイルのブランケットやクッションの他、セラミックや木製ボールなどのキッチンアイテムも展開している。遠く離れた2つの国のコラボレーション、実は共通の色のセンスを発見するところもある。


すぐに乾くハマム用の大きな布はベットやソファーカバーとして利用するのもよし。
すぐに乾くハマム用の大きな布はベットやソファーカバーとして利用するのもよし。
(左)広げると100x200cm。いろいろな用途に使えそう。(右)色違いのグレーも。100%コットンで手織り。
(左)広げると100x200cm。いろいろな用途に使えそう。(右)色違いのグレーも。100%コットンで手織り。
リサイクリングされた手織りキリムで作られたクッションカバー、1点もの。 オンライン・ショッピングはこちらで:http://www.shop.finelittleday.com/textiles-1/
リサイクリングされた手織りキリムで作られたクッションカバー、1点もの。
オンライン・ショッピングはこちらで:http://www.shop.finelittleday.com/textiles-1/

afroart アフロアート
ハンドメイド!フェアトレード!

ストックホルムに1967年に誕生した「アフロアート」。世界の途上国のクラフトを応援する目的でアフリカからスタート。南アフリカではスウェーデンからのアーティストも参加し、ロルケス・ドリフト・アートスクールという工芸を奨励する学校が設立された。以来、活動の場所がラテンアメリカや東南アジアにも広がり、コラボレーションが広がっている。現在、オーナーは6名。全員が女性でスウェーデン芸術大学のクラスメートだったメンバーで世界中を飛び回り、現地のクリエーターと共にプロダクトを開発している。ストックホルムとヨーテボリにショップがあり、オンラインでも購入が可能となった。


手作りの刺繍のクッション、100%コットン、40x40cm、バングラデシュ製。
手作りの刺繍のクッション、100%コットン、40x40cm、バングラデシュ製。
鮮やかな色使いのクッションはグアテマラ製。50X70cm, アフロアートのデザイナー、ミラ・マヤのデザイン。
鮮やかな色使いのクッションはグアテマラ製。50X70cm, アフロアートのデザイナー、ミラ・マヤのデザイン。
魚のプリントと刺繍の施されたクッション、バングラデシュ製。
魚のプリントと刺繍の施されたクッション、バングラデシュ製。
こちらもグアテマラ製。オンラインでも購入が可能。 http://afroart.se/(スウェーデン語のみ)。
こちらもグアテマラ製。オンラインでも購入が可能。
http://afroart.se/(スウェーデン語のみ)。



Chhatwal & Jonsson チャットワル&ヨンソン
インドの織物とプリントに北欧の色使い

パーフェクトではなくてユニークというのがストックホルムのテキスタイルブランド、「チャットワル&ヨンソン」のスピリット。インドでハンドメイド生産されたコットンやリネンはスカンジナビアの色合いやデザインが伝統的なパターンに加わり、ヨーロピアンな雰囲気のインテリアにもマッチする上品な仕上がりになっている。


ペイズリーや民族的なジオメトリック・パターンなどのクッションカバー。
ペイズリーや民族的なジオメトリック・パターンなどのクッションカバー。
オールド・ペイズリー、グレー。
オールド・ペイズリー、グレー。
スター、ブルー。星の形がエキゾチックだ。
スター、ブルー。星の形がエキゾチックだ。
オールド・ペイズリー、ブルー。
オールド・ペイズリー、ブルー。
鮮やかなアプリコット色の「オールド・デリー」クッション。
鮮やかなアプリコット色の「オールド・デリー」クッション。



OTTAIPNU オッタイピイヌ
日本が誇る今治のタオル

今治産のタオルはヨーロッパでも着々と知名度を高めている。「オッタイピイヌ」は2005年にテキスタイル・デザイナー、鈴木マサルと今治の吉井タオルが提携してスタートしたコレクション。バスタオル「LinenLinen」はその独特な肌触りに共感するバイヤーが多かった。バスマット「chikurin」や「ishikoro」は日本らしいモチーフが目立っていた。これから北欧、ヨーロッパでの注目度の高まりそうなブランドだ。


バスマット「chikurin」と「ishikoro」は北欧デザインにも合う色合い。Photo: Hironori Tsukue
バスマット「chikurin」と「ishikoro」は北欧デザインにも合う色合い。Photo: Hironori Tsukue
コットンにリネンを混ぜている「LinenLinen」(左)はカラーバリエーションも豊富。「shibafu」は本当に芝のような肌触りにびっくり。出店はヘルシンキのジャパニーズ・デザイン&ライフスタイルのセレクトショップCommonから。Photo: Hironori Tsukue http://www.common-helsinki.com/
コットンにリネンを混ぜている「LinenLinen」(左)はカラーバリエーションも豊富。「shibafu」は本当に芝のような肌触りにびっくり。出店はヘルシンキのジャパニーズ・デザイン&ライフスタイルのセレクトショップCommonから。Photo: Hironori Tsukue http://www.common-helsinki.com/
展示はフィンランドのArtekの協力によるもの。Photo: Hironori Tsukue ショップ:UNPIATTO http://ottaipnu.com/shop.html
展示はフィンランドのArtekの協力によるもの。Photo: Hironori Tsukue
ショップ:UNPIATTO http://ottaipnu.com/shop.html