やりたいことをわがままに実践癒しの空気感も漂うインダストリアルな空間

やりたいことをわがままに実践癒しの空気感も漂う
インダストリアルな空間

イメージに近い中古物件に出会う

千葉県ののどかな住宅地。築14年の戸建てをリノベーションして暮らすYさんご夫婦。
「もともとリノベーションに興味があったんです。この土地に縁があったわけではないのですが、ガルバリウム鋼板のおもしろい中古物件に出会い、ここなら自分たちの希望が叶えられるかもしれないと思い、購入を決めました」。

木と鉄骨、コンクリートブロック…。異素材がミックスされた空間は、プロダクトコンサルタントのご主人とプロダクトデザイナーの奥様の、ふたりのこだわりが詰め込まれている。
「やりたいことがたくさんあって、プランニングには半年弱かかりました。その間、nuリノベーションさんに毎日メールして、毎週末打ち合わせ。かなりうるさい施主だったと思います(笑)」。
奥行きのある玄関はモルタルを流して土間風に、リビングとの仕切りにはコンクリート塀+ガラス戸を使って露地のような雰囲気に。玄関から始まるスタイリッシュな空間は、Yさんご夫婦のアイデアを活かしてnuリノベーションが誕生させた。


木と鉄の素材感がミックスされたリビング。コンクリートブロックの両側のガラス戸から光が通り抜ける。

木と鉄の素材感がミックスされたリビング。コンクリートブロックの両側のガラス戸から光が通り抜ける。

ダイニングテーブルも、木とアイアンの組み合わせを選んだ。プレイマウンテンで購入。椅子は宮崎椅子製作所。

ダイニングテーブルも、木とアイアンの組み合わせを選んだ。プレイマウンテンで購入。椅子は宮崎椅子製作所。

コンクリートブロック塀にモルタルの床の玄関は、露地のような雰囲気。

コンクリートブロック塀にモルタルの床の玄関は、露地のような雰囲気。

2階から玄関まで吹き抜けに。いずれはお子さんの読書スペースにも。

2階から玄関まで吹き抜けに。いずれはお子さんの読書スペースにも。


異素材ミックスの武骨な空間に

もともと仕切りの少ない、大空間の広がる家だった。玄関側にあったキッチンやダイニングはテラス側に移動させ、明るいLDKに。
「天井の板と梁はむき出しでした。2階の天井と壁には断熱材を入れ、梁の色はグレーから黒に塗り替えました」。
構造上はずせなかった壁はブルーグレーに。木とアイアン、コンクリートの異素材に、ブルーグレーの塗装が調和する。
「床をヘリンボーンにしたかったんです。でも、全部張るとうるさくなるかなと思い、玄関まわりの一部だけにしました。玄関ホールがないので、空間をゆるく分ける意味でも良かったと思います」。
壁はアイアンと相性のよいラーチ合板で。武骨な空間の雰囲気に合わせて、キャビネットはご主人が自らデザインして知人にオーダーし、造作した。
「床から上に持ち上がったフロートの形状になっているのですが、圧迫感がないし、奥行きを感じさせてくれるのでいいんです」。
キャビネットの上は、美大で知り合ったという奥様のディスプレイにセンスが光る。

「収納にもこだわりました。動線も考えてパントリーと家事室が一体になった空間を造ったんです」。
食糧品だけでなく、洗濯機や雨の日の物干、趣味の道具まで一括に収められる収納庫をキッチンと洗面所の間に。収納ボックスはひとつひとつ中身をラベリングしてすっきりと。快適に生活するための工夫にも抜かりがない。


広々としたリビングは、無垢のオーク材の床が素足に心地よい。中央のキャビネットが、ご主人自らデザインしたもの。

広々としたリビングは、無垢のオーク材の床が素足に心地よい。中央のキャビネットが、ご主人自らデザインしたもの。

キッチン、ダイニングは南側のテラスに隣接して明るい。対面式のキッチンは、サンワカンパニーで。

キッチン、ダイニングは南側のテラスに隣接して明るい。対面式のキッチンは、サンワカンパニーで。

ベージュ系のタイルが暖かい雰囲気のキッチン。冬、冷たくないよう、床暖房にも対応している。

ベージュ系のタイルが暖かい雰囲気のキッチン。冬、冷たくないよう、床暖房にも対応している。

キッチン側と洗面所側の2カ所から入れて便利な収納庫。家事まわりのものをほぼ一括に収める。

キッチン側と洗面所側の2カ所から入れて便利な収納庫。家事まわりのものをほぼ一括に収める。


「洗面所には洗濯機を置きたくなかった」という奥様。洗面台はバスマット干しを取り付けるなど、使い勝手とデザインにこだわりオーダー。

「洗面所には洗濯機を置きたくなかった」という奥様。洗面台はバスマット干しを取り付けるなど、使い勝手とデザインにこだわりオーダー。

すっきりとしたバスルーム。ショールームを見てまわり採用した。

すっきりとしたバスルーム。ショールームを見てまわり採用した。


DIYでアレンジを加える

Y邸には3カ月程前に赤ちゃんが誕生したばかり。2階はベッドルームと、いずれは子供部屋となる広々とした空間が広がっている。
「2階もワンフロアでしたが、ここはある程度使い勝手よく、実用的に仕切った方がいいかなと考えました」。
ベッドルームの奥には6畳のウォークインクローゼットがあり、その一角にはご主人の書斎も。
「ひとりで作業ができる空間が欲しかったんです。今は子供の写真の整理をしたりしています」。
いずれ子供部屋にと考えている空間は、二部屋に分けることも可能。これから家族の成長に合わせて形を変えていく。

「2階の床はヒノキのウレタン塗装だったのですが、業者に研磨を依頼して、その後自分でオイル塗装をかけました。DIYをしたところも結構ありますよ」。
白やブルーグレーの壁の塗装、小さな棚などはほとんどDIYで。広々としたテラスのウッドデッキも、ご主人が取り付けたのだそう。


ラーチ合板の風合いにどこか癒されるベッドルーム。納戸をウォークインクローゼットにリノベーション。

ラーチ合板の風合いにどこか癒されるベッドルーム。納戸をウォークインクローゼットにリノベーション。

階段下にあった収納は取り外してスケルトンに。ブルーグレーの壁が向こうに見えて清々しい。

階段下にあった収納は取り外してスケルトンに。ブルーグレーの壁が向こうに見えて清々しい。

2階の半分はいずれ子供部屋に。むき出しだった天井には断熱材を入れて塗装した。

2階の半分はいずれ子供部屋に。むき出しだった天井には断熱材を入れて塗装した。


ウォークインクローゼットに設けたご主人の書斎。ここに籠る時間も楽しんでいるそう。

ウォークインクローゼットに設けたご主人の書斎。ここに籠る時間も楽しんでいるそう。

吹き抜けにはDIYで小さな棚を設置した。絵本などを飾るスペースに。

吹き抜けにはDIYで小さな棚を設置した。絵本などを飾るスペースに。


家で過ごす満ち足りた時間

テラスではオリーブやユーカリ、ブドウ、レモングラスなどを育てる。
「ネットで密度の高い木を買って、ウッドデッキを取り付けました。南側で日差しも強いので、日よけのテントも張っています」。
「グリーンは、ほとんどが実がなって食べられるものばかりですね(笑)。天気のいい日は外でランチしたりするのも気持ちがいいです」。
キッチンの床はテラコッタのような色彩のタイル張りで、テラスと連続した雰囲気もある。赤ちゃんが生まれてからは、休日、余裕のある大きなキッチンでご主人が料理を作ってくれるのだそう。

「ここに来て、週末ゆったりと家で過ごすのが楽しみになりました。今はまだ子供が小さいけれど、もう少しして走り回るようになっても、まわりを気にしなくていいし、テラスにプールを出して遊ばせたりするのも楽しみです」。
毎朝聞こえてくる鳥の鳴き声に癒されるというおふたり。やりたいことを叶えた空間で、幸せな日々が繰り広げられている。


キッチンの棚も図面を描いて造作。壁のタイルは凹凸感が気に入って採用した。nuリノベーション(http://n-u.jp)は、デザインだけでなく生活や趣味もリサーチして3〜4のプランを用意。打ち合わせ回数は無制限で、納得のいくまでプランニングできる。

キッチンの棚も図面を描いて造作。壁のタイルは凹凸感が気に入って採用した。nuリノベーションは、デザインだけでなく生活や趣味もリサーチして3〜4のプランを用意。打ち合わせ回数は無制限で、納得のいくまでプランニングできる。

カ月のご長男と寛ぐYさん家族。背が低く圧迫感がなくて気に入っているソファーは「HOLLY WOOD BUDDY FURNITURE」。名古屋まで出向いてオーダーした。セルジュ・ムーユのライトは、家を購入する前から取り付けたいと思っていたもの。

3カ月のご長男と寛ぐYさん家族。背が低く圧迫感がなくて気に入っているソファーは「HOLLY WOOD BUDDY FURNITURE」。名古屋まで出向いてオーダーした。セルジュ・ムーユのライトは、家を購入する前から取り付けたいと思っていたもの。

ご主人がDIYで完成させたウッドデッキ。これからグリーンを育てていくのが楽しみ。

ご主人がDIYで完成させたウッドデッキ。これからグリーンを育てていくのが楽しみ。

マティスのポスターにエリック・ホグランのキャンドルスタンドなどを飾る。北欧雑貨が奥様のお気に入り。

マティスのポスターにエリック・ホグランのキャンドルスタンドなどを飾る。北欧雑貨が奥様のお気に入り。

ご長男が大好きなモビールは、ご主人の手作り。よく眺めているのだそう。

ご長男が大好きなモビールは、ご主人の手作り。よく眺めているのだそう。