逗子の平屋をリノベーション古い梁のぬくもりが心地良い北欧の家具が似合う家

逗子の平屋をリノベーション古い梁のぬくもりが心地良い
北欧の家具が似合う家

小坪の集合住宅から戸建てへ住み替え

築48年の平屋をリノベーションした渡辺秀樹さん・悦子さんご夫妻。以前は同じ逗子市小坪の逗子マリーナ近くのマンションにお住まいだったそう。

「いつかは戸建てに住みたいという思いがありました。このエリアの雰囲気がとても気に入っていたので、同じ小坪内でリノベーションができる物件を探しました」

そして、そのチャンスは意外と早く訪れる。

「住み替えの相談をしていた、『エンジョイワークス』から、小坪に平屋の物件が出ましたと連絡がありました。見に行ってみると、高台に建つ平屋の家は日当たりもよく、風通しも良さそうでいい雰囲気でした。住んでいたマンションも納得できる値段で売れたので、トントン拍子に話が進みました。ひと部屋を建て増しして床面積を確保。庭の一部に駐車場を造成することで私たちの暮らしに必要な条件も揃いました」


熊谷美沙子さんが作る『neulo』のタペストリーと、アルネ・ヤコブセンのTチェア。ウズベキスタンのラグを敷いて。

熊谷美沙子さんが作る『neulo』のタペストリーと、アルネ・ヤコブセンのTチェア。ウズベキスタンのラグを敷いて。

存在感のあるセルジュ・ムイユの照明器具は、ぜひ使いたかったもののひとつだったそう。

存在感のあるセルジュ・ムイユの照明器具は、ぜひ使いたかったもののひとつだったそう。


梁は木の素地を生かし、柱には壁材を巻いて白に。天井や壁の白に、梁の木目が美しく映える。

梁は木の素地を生かし、柱には壁材を巻いて白に。天井や壁の白に、梁の木目が美しく映える。

天井に近い窓の、教会のようなデザインが美しい。三角屋根ならではの形。

天井に近い窓の、教会のようなデザインが美しい。三角屋根ならではの形。

もとからあった丸太の梁と角材の梁、そして補強のために加えた新しい梁。色や形の違いが味のある表情を見せる。

もとからあった丸太の梁と角材の梁、そして補強のために加えた新しい梁。色や形の違いが味のある表情を見せる。


「下に空間のある軽やかなイメージの棚が欲しくて、作っていただきました」

「下に空間のある軽やかなイメージの棚が欲しくて、作っていただきました」

ママに甘えるトイプードルのケイキちゃん。トリミングは都内のペットサロンに通っているそう。

ママに甘えるトイプードルのケイキちゃん。トリミングは都内のペットサロンに通っているそう。


古い梁が白い壁に映える

北欧家具に、アフリカの小物や中近東のラグ、ヨーロッパの照明器具などをミックスするインテリアのスタイルがお気に入りという渡辺さん。家は伊豆高原の平屋の吉村順三のモダンな別荘をイメージしてリノベーションすることに。リノベーションも『エンジョイワークス』の建築家にお願いした。

「古い梁はそのまま残し、天井や柱はすっきりと白にしました。明るい日差しをたっぷり取り込めるよう窓はなるべく大きくとりました」

古い丸太と新しい木材がミックスした味わいの深い梁が、白い壁と天井をバックに、イノセントな表情を作る。

「リビングの二面の壁を、『COAT KAMAKURA』にお願いしてペイントしていただきました。TVを設置した面とセルジュ・ムイユの照明器具がある面です。ガラスの粒が入った塗料は、光が当たるとほんのりと輝きます。朝日の射し込む壁はとても綺麗です」


寝室の天井は板張りにして落ち着いた雰囲気。壁の一面を薄いブルーにペイント。

寝室の天井は板張りにして落ち着いた雰囲気。壁の一面を薄いブルーにペイント。

縦長の窓からグリーンが見える。イームズのウォールハンガー、ハング・イット・オールは黒。窓枠の黒とよく似合う。

縦長の窓からグリーンが見える。イームズのウォールハンガー、ハング・イット・オールは黒。窓枠の黒とよく似合う。


ベッドサイドライトには、ルイス・ポールセンのAJウォールをチョイス。

ベッドサイドライトには、ルイス・ポールセンのAJウォールをチョイス。

「家の床のどこかにヘリンボーンを使いたいと思っていました。そうだ、キッチンのタイルの床をヘリンボーンにしよう、と」

「家の床のどこかにヘリンボーンを使いたいと思っていました。そうだ、キッチンのタイルの床をヘリンボーンにしよう、と」

キッチンにも古い梁が。白い壁とのコントラストが素敵。壁のタイルは美濃焼。シンクと一体型のカウンターはステンレス。

キッチンにも古い梁が。白い壁とのコントラストが素敵。壁のタイルは美濃焼。シンクと一体型のカウンターはステンレス。


高い位置にも開けた窓から明るい光が差し込む洗面所。

高い位置にも開けた窓から明るい光が差し込む洗面所。

「洗面台には、モルタルのような見た目と防水性の高さが特徴のモールテックスという塗料を使ってもらいました。肌触りもよくてとても気に入っています」

「洗面台には、モルタルのような見た目と防水性の高さが特徴のモールテックスという塗料を使ってもらいました。肌触りもよくてとても気に入っています」


渡辺さんが最初に購入した家は都内のマンションだったそう。その後、小坪のマンションから、小坪の戸建てへ。この家で3度めの住み替えとなる。

「ハワイが大好きなので、東京に住んでいた時は海を感じるインテリアにしていたのですが、逗子に来てからは好みが変わりました。3度の住み替えを経験して、インテリアのテイストが変わって家具を買い換える際、いい家具を買っておけば売ることも可能だということがわかりました」

心境の変化に合わせて家を住み替える渡辺夫妻。家を購入したら長く住み続けなければならないという固定観念に縛られることのない、軽やかな住まいとの付き合い方を改めて教えてくれる。


正面が建て増しした寝室。なるべく大きくとってくださいとリクエストした窓から、たっぷりと日差しが差し込む。

正面が建て増しした寝室。なるべく大きくとってくださいとリクエストした窓から、たっぷりと日差しが差し込む。

リビングの前に大きなデッキを作った。芝生の庭を元気よく駆け回るケイキちゃん。

リビングの前に大きなデッキを作った。芝生の庭を元気よく駆け回るケイキちゃん。


玄関の横に土間続きの収納スペースを確保。「実はサーフボードの収納のことは考えていなかったのですが、入れてみたらサイズがピッタリでした(笑)」

玄関の横に土間続きの収納スペースを確保。「実はサーフボードの収納のことは考えていなかったのですが、入れてみたらサイズがピッタリでした(笑)」

リフォーム前は駐車場がなかったが、一部の塀を取り除いて造成した。海から上がってすぐに浴びられるシャワーも外に設置。

リフォーム前は駐車場がなかったが、一部の塀を取り除いて造成した。海から上がってすぐに浴びられるシャワーも外に設置。