アンティーク | 100%LiFE
アンティーク
祖父母の家に暮らす骨董品とポップなアート豊かな創造性が溢れ出す 祖父母の家に暮らす骨董品とポップなアート
豊かな創造性が溢れ出す
長いNY生活を経て、現在は祖父母の代からの家に住むウォールペインターすまあみさん。和洋ミックス、オリジナリティに溢れた空間が面白い。
家族愛にあふれた家自由な発想で生活を楽しむ花と色のある暮らし 家族愛にあふれた家自由な発想で生活を楽しむ
花と色のある暮らし
家族と過ごす時間を最も大切にしている料理家のtottoさん。家族でペイントしたという鮮やかな壁が美しくもあたたかな空間を作り上げている。
物語のある家ディティールを作り込み、映画の世界を表現 物語のある家ディティールを作り込み、
映画の世界を表現
ヨーロッパの古城に迷い込んだような異空間。ヨーロッパの古城や、イギリスのパブのような、仄暗い世界観に惹かれるのだという。
 
グレーをベースに色彩を愉しむ日だまりの家に溢れるパリのエッセンス グレーをベースに色彩を愉しむ日だまりの家に
溢れるパリのエッセンス
自宅でカルトナージュ教室を営むはるみさん。パリ滞在中に磨かれたインテリアの感性を活かし、シックでエレガントな住空間を実現。
自宅で薬膳料理を教える“一目惚れ”した中古住宅に自分らしさをプラスして 自宅で薬膳料理を教える“一目惚れ”した中古住宅に
自分らしさをプラスして
谷口ももよさんは、一目見て気に入った中古住宅をリフォームして、お気に入りの家具を配した住まいで、薬膳料理の魅力を伝える教室を開いている。
新築を昔懐かしくDIY木と植物を愛する温もりと風情に満ちた家 新築を昔懐かしくDIY木と植物を愛する
温もりと風情に満ちた家
ランドスケープガーデナーの夫とプランツスタイリストの妻が、庭をメインに考えた家は、穏やかで温かな空気が漂っていた。
 
海と山に囲まれて家族が思い思いに暮らせる夢が広がる一軒家 海と山に囲まれて家族が思い思いに暮らせる
夢が広がる一軒家
逗子の山の中腹に建つ、別荘風の白い家。もとアンティークショップだった築40年の物件をリフォームして、加瀬さん家族は暮らしている。
築50年の平屋を蘇生手をかけて創り出す悦び家も暮らしも自分流に 築50年の平屋を蘇生手をかけて創り出す悦び
家も暮らしも自分流に
昭和40年代の平屋の日本家屋。布物作家の武井啓江さんは、手作業でリノベーションしながらノスタルジックで独創的な空間を創り上げた。
古い家とアンティークの融合空間と日常を愉しむ天性の感性が冴える 古い家とアンティークの融合空間と日常を愉しむ
天性の感性が冴える
人気カフェのオーナー、ロシャン・シルバさん。その自宅はヨーロッパの田舎を思わせる素朴で穏やかな空気が流れていた。
 
アイデアが効いた古民家の改築変わった間取りを楽しんで暮らす アイデアが効いた古民家の改築変わった間取りを
楽しんで暮らす
築60年以上の家に暮らす大介さんと菜穂子さん。元々2軒の家だったのをリノベーションでつなぎ合わせたというユニークな構造に惹かれたという。
葉山の暮らしを満喫フレンチシックに彩られたクリエイターの住空間 葉山の暮らしを満喫フレンチシックに彩られた
クリエイターの住空間
雑貨クリエイターの溝江里映さんが葉山に越したのは3年前。アンティークに囲まれたフレンチシックな空間で日々、手仕事に取り組んでいる。
究極の心地よさを求めて祈りに包まれたフランキンセンス・ハウス 究極の心地よさを求めて祈りに包まれた
フランキンセンス・ハウス
丘の上に建つ教会のような一軒家。その家は、アッシジで受けたインスピレーションをもとに、簡素で心地よい暮らしの本質を考えて建てられた。
 
自然を取り入れてリメイク初めてのDIYで 少女の頃の憧れを形に 自然を取り入れてリメイク初めてのDIYで
少女の頃の憧れを形に
「古い家をアレンジして住みたい」と思っていたアクセサリー作家の小泉あやさん。郊外の丘陵地に建つ、蔦の絡まる一軒家は理想にぴったりだった。
自宅で料理教室を開く  アンティーク家具は家族の一員  国や時代をミックスして楽しむ 自宅で料理教室を開く アンティーク家具は家族の一員
国や時代をミックスして楽しむ
料理研究家の尾田衣子さんは、料理教室の相棒でもある特大テーブルをはじめ、末永く使えるアンティークや民芸家具のある暮らしを楽しんでいる。
植物とアンティークを暮らしに多肉植物と共生するボタニカルガーデン 植物とアンティークを暮らしに多肉植物と共生する
ボタニカルガーデン
真っ白な一軒家は、妻が育った家を建て替えて完成。多肉植物のアレンジを行う近藤夫妻の家は、白い器にふたりの感性が盛り込まれた作品のよう。
 
古道具ありきのカフェ風空間造り上げることが悦び創作を楽しむ家 古道具ありきのカフェ風空間造り上げることが悦び
創作を楽しむ家
木を活かした造りに、味のある古道具。夫婦ふたりで協力し合い、カフェのような温かな空間を作り上げていった。
フレンチシックに大改装アンティークを活かす手作りアイデアに溢れた家 フレンチシックに大改装アンティークを活かす
手作りアイデアに溢れた家
布小物作家の田中さんの自宅は、ひと針ひと針縫い上げるその作品のように、味わいのあるフレンチシックな手作り空間に改装されていった。
グリーン&アンティークを身近にオリジナルのアレンジでフランス流癒しの空間を グリーン&アンティークを身近にオリジナルのアレンジで
フランス流癒しの空間を
植物とアンティークを融合させたガーデン施工が人気の「BROCANTE」。オーナー松田さんの自宅は、ヨーロッパの田舎の家のように美しい。
 
ナチュラルに彩りをプラス屋根裏アトリエのある創作空間に暮らす ナチュラルに彩りをプラス屋根裏アトリエのある
創作空間に暮らす
アクセサリー作家の柿岡さんが目指したのは、四角い白い家。白い箱のような空間は、柿岡さんが創りあげる作品のように豊かな感性にあふれている。
本物で構成された住まいの魅力アンティークの家具が映える、サンタフェスタイルの家 本物で構成された住まいの魅力アンティークの家具が映える、
サンタフェスタイルの家
1970年代からアメリカで暮らしてきた木堂夫妻。日本での家造りは、かつてバークレーで暮らした家のスタイルを受け継いだ。
こだわりを散りばめて戸建てで実現させたアトリエ併設の住まい こだわりを散りばめて戸建てで実現させた
アトリエ併設の住まい
自然豊かな郊外の住宅地に建つ、北村さん夫妻の住まい。一歩足を踏み入れると、輸入壁紙やアンティークの家具が配されたこだわりの空間が広がる。
 
一軒家を自分好みに彩るヨーロッパへの思いに溢れたアンティークの館 一軒家を自分好みに彩るヨーロッパへの思いに溢れた
アンティークの館
ミモザ、キンモクセイ、サルスベリ…。木々が生い茂る美しい庭の奥に、ヨーロッパのアンティークを輸入販売する、門岡さんの館が構える。
理想をカタチにするアメリカの古材を使った、CAPE COD STYLEの家。 理想をカタチにするアメリカの古材を使った、
CAPE COD STYLEの家。
結婚を機に、家を建てることにした工藤さん夫妻。趣のあるアメリカの古材や建築廃材をふんだんに使って、理想の住まいを実現した。
モダンかつ温か斬新な造りに宿る豊かな生活 モダンかつ温か斬新な造りに宿る
豊かな生活
キッチンを真ん中に、リビング、ダイニング、玄関、廊下が仕切りなしで、ぐるりとつながった2階の空間を、愛犬が走り回る。
 
ものづくりへの思いを結集  光と風と緑。 自然を感じる邸宅 ものづくりへの思いを結集 光と風と緑。
自然を感じる邸宅
緑に囲まれた環境に佇む欧風の一軒家。ライフスタイルショップを営む金澤さんの自宅は、インテリア雑誌の1ページのように美しい。
家族で楽しむ円形プランの家こだわりのテクスチュアは古材のテイスト 家族で楽しむ円形プランの家こだわりのテクスチュアは
古材のテイスト
家族との時間を大切にしたいとの思いから作られた円形プラン。未朋さんは、その曲面壁を古材のようなテイストの仕上げにすることをリクエスト。
新築をDIY古いものに囲まれるノスタルジックワールド 新築をDIY古いものに囲まれる
ノスタルジックワールド
1歩足を踏み入れると、ノスタルジックな雰囲気。古いもの、懐かしいものに寄せる思いは、一軒家の購入とともに溢れ出した。
 
懐かしさと温かさ手を加えることで近づく家族の理想の形 懐かしさと温かさ手を加えることで近づく
家族の理想の形
イメージは、“西洋に憧れる大正時代の日本人”。古いものが好きだという夏目あや子さんの思いがつまった家は、2年前に建てられた。
あふれる色彩の中に暮らす大切なものとの生活がインスピレーションを高める あふれる色彩の中に暮らす大切なものとの生活が
インスピレーションを高める
カラフルな人形やぬいぐるみ、昔懐かしい動物の置物、シャビィなアンティークの家具。そこは楽しさとオリジナリティに溢れた宝箱のような家。
ジュエリーデザイナーの感性を結集時を超えたオリジナルワールド ジュエリーデザイナーの感性を結集時を超えた
オリジナルワールド
ジュエリーデザインを手がける香取亮さんと鴨下優子さん夫妻。1年前に建てられた新居は、先鋭的でありながら、どこかノスタルジックで温かい。
 
天然素材にこだわるヒーリングに包まれる自然志向の家 天然素材にこだわるヒーリングに包まれる
自然志向の家
自宅でエステサロンを営むセラピストの山本若世さん。夫と両親の4人で暮らす、サロン兼2世帯住宅を、今年完成させたばかりだ。
グリーンと暮らす とらわれない発想で、自分なりの味出しを愉しむ グリーンと暮らす とらわれない発想で、
自分なりの味出しを愉しむ
数々の店舗のガーデンデザインを手がけ、都内に4店舗のショップも展開するガーデンスタイリスト、川本諭さん。彼の独自のスタイルの秘訣とは。
好きなものと暮らす ナチュラルだから心地いい光と風が流れる空間 好きなものと暮らす ナチュラルだから心地いい
光と風が流れる空間
ファッションのメッカ、南青山の静かな路地裏に、アンティークバイヤーとして活躍し、ブームを広めた土器典美さんの自宅がある。