Style of Life
new! 公園の自然を生かす北欧のライフスタイルを東京で実現させる試み 公園の自然を生かす北欧のライフスタイルを
東京で実現させる試み
インテリアデザイナーの小林 恭さん、小林マナさん夫妻の新居の窓の向こうには公園の樹々の緑が広がり、まるで森の中にいるように感じられる。
古さを活かしてリノベーション昔ながらの暮らしの温もりが伝わる平屋 古さを活かしてリノベーション昔ながらの暮らしの
温もりが伝わる平屋
「平屋のカタチが気になる」と北川さん。築50年の一軒家を古さに合わせてリフォーム。昭和の風情が残る家屋で、昔の道具を大切に暮らしている。
仕事場併設の都市型住居工場や倉庫を改造したようなインダストリアル感溢れる空間 仕事場併設の都市型住居工場や倉庫を改造したような
インダストリアル感溢れる空間
倉知さん夫妻の家づくりは、広告デザインの仕事を手がける夫が要望をまとめたシートを使って、建築家にプレゼンを行うことから始まった。
 
二人と一匹の心地よい暮らし空間をゆるやかに分ける中庭+吹き抜けのある家 二人と一匹の心地よい暮らし空間をゆるやかに分ける
中庭+吹き抜けのある家
鎌倉駅から車で20分程の高台に建つ、早乙女さん夫妻の住まい。中庭や吹き抜けを介して緩やかにつながる空間は、不思議な心地よさに満ちている。
木と風と光の心地よさ自然に寄り添う和の暮らし人の和も育む“つづき間の家” 木と風と光の心地よさ自然に寄り添う和の暮らし
人の和も育む“つづき間の家”
日本家屋の手法を取り入れた鈴木邸は、風や光が心地良く抜け、ほっこり落ち着く。福岡県大川市まで出向いて注文した“一枚板のテーブル”は圧巻。
ぐるり360度の窓が心地よい新しいのに温かい。ツリーハウス感覚の家 ぐるり360度の窓が心地よい新しいのに温かい。
ツリーハウス感覚の家
1階と2階の間にぐるりと360度窓があり、柔らかな光がリビングに降り注ぐ。ツリーハウスに居るような軽やかさがなんとも心地良い。
 
お気に入りの絵が似合う家に絵を中心に心地の良いハーモニーを奏でる空間 お気に入りの絵が似合う家に絵を中心に心地の良い
ハーモニーを奏でる空間
高原家の心地良いLDK空間を特徴づけているのが、グレーの壁面。この色を選択する際には、リビングにかけられた絵との相性がポイントとなった。
葉山の自然と一体にキッチュなのに温かい自由に楽しむ海沿いの家 葉山の自然と一体にキッチュなのに温かい
自由に楽しむ海沿いの家
葉山の海が間近に望める絶好のロケーション。ヘアメイクの神崎美香さんは、テイストに捕われず、好きなものを集めて一軒家を新築。
ぜいたくな空気の流れる家光と空間の変化がつくり出す多様な空間 ぜいたくな空気の流れる家光と空間の変化がつくり出す
多様な空間
光と素材の質感にこだわってくつられたY邸。さらに、垂直と水平方向の変化も加わり、多様性の感じられるぜいたくな空間が実現されている。
 
マルチに使える地下空間人生を楽しむ“シンプルな箱”しなやかで可変性に富んだ家 マルチに使える地下空間人生を楽しむ“シンプルな箱”
しなやかで可変性に富んだ家
季節や暮らしに合わせて自由にカスタマイズできる家を目指して、6年前に建てた岡山さん夫妻。34畳の地下空間は、多目的スペースとして大活躍。
蔵の町に住む川越にほれ込んでつくった格子戸と土間のある家 蔵の町に住む川越にほれ込んでつくった
格子戸と土間のある家
町並みに惹かれ、川越に住みたかったという太田さん。単身赴任で2年間住んだ土地を購入しての家づくりは「川越の雰囲気に合った家」を目指した。
鎌倉の山と海に囲まれて歴史ある街になじむ温もりの伝わる家 鎌倉の山と海に囲まれて歴史ある街になじむ
温もりの伝わる家
鎌倉の自宅の1階でインテリアのセレクトショップを営む浅川さん。その居住空間は、素材感と生活の質が大切に考えられていた。
 
施主自らインテリアをデザイン「外に出たくなくなる」、暖かくて開放的なコージー空間 施主自らインテリアをデザイン「外に出たくなくなる」、
暖かくて開放的なコージー空間
「日差しが明るく、風が抜けていくような気持ちのいい家」とK夫妻の要望は一般的なものだったが、設計は他にはないプロセスで進められていった。
葉山の週末住宅外国人が暮らしていた古民家を豊かな感性で住みこなす 葉山の週末住宅外国人が暮らしていた古民家を
豊かな感性で住みこなす
葉山に週末住宅を構え、東京の自宅と行き来しながら暮らす小島さん夫妻。二人の感性が光る空間は、不思議な居心地のよさに包まれている。
大型ガレージのある家趣味を極める自分だけのファクトリー 大型ガレージのある家趣味を極める
自分だけのファクトリー
ガレージに薪ストーブ。アウトドア好きな家主が、”工場のような家”を目指してプランニング。趣味を満喫できる空間が誕生した。
 
懐かしい商店街の洗練の家フラットな箱を個性で彩るクリエイターの住まい 懐かしい商店街の洗練の家フラットな箱を個性で彩る
クリエイターの住まい
できるだけフラットに造り上げた空間を、アートで彩って。グラフィックデザイナーとイラストレーターの美意識を反映させた、洗練の住まい。
祖父母の家に暮らす骨董品とポップなアート豊かな創造性が溢れ出す 祖父母の家に暮らす骨董品とポップなアート
豊かな創造性が溢れ出す
長いNY生活を経て、現在は祖父母の代からの家に住むウォールペインターすまあみさん。和洋ミックス、オリジナリティに溢れた空間が面白い。
豊かな自然を満喫北鎌倉の自然環境を活かしきった家づくり 豊かな自然を満喫北鎌倉の自然環境を
活かしきった家づくり
「伸び伸びとした環境で子育てをしたかった」と選んだ敷地での家づくり。周囲の自然を活かしながらY夫妻のリクエストを盛り込むかたちで進んだ。
 
カフェオープンを目指して手をかけて育む暮らしに癒しの空気が満ち足りる カフェオープンを目指して手をかけて育む暮らしに
癒しの空気が満ち足りる
菓子・料理家として、カフェライターとして活躍する渡部和泉さんは、今年5月に東京郊外ののどかな土地に1軒家を新築したばかり。
満足度は120%3層吹抜けのお店と一体化した“とても住み心地のいい家” 満足度は120%3層吹抜けのお店と一体化した
“とても住み心地のいい家”
入るとすぐ、北欧雑貨のお店「Fika」のスペースがある。すぐに始めるつもりはなかったが、建築に背中を押されてお店づくりを始動したという。
生活を楽しむ心が彩る光と素材の質感を大切にアートが映えるシンプルな箱 生活を楽しむ心が彩る光と素材の質感を大切に
アートが映えるシンプルな箱
「Délier IDÉE」に勤務する石田英子さん。家を建てる際には、自然光が入ること、無駄な装飾がないこと、素材を大事にすることを希望。
 
都心に残る平屋に暮らす先人の知恵と残したもの大切に受け継ぎ、今に接ぐ 都心に残る平屋に暮らす先人の知恵と残したもの
大切に受け継ぎ、今に接ぐ
都心の住宅街で、昔ながらの佇まいを見せる平屋の日本家屋。ここに残された庭を守りながら、キュレーター石田紀佳さんは暮らしている。
海外で集めたインテリアが映える素材もカルチャーもミックスオリジナル空間が心地よい 海外で集めたインテリアが映える素材もカルチャーもミックス
オリジナル空間が心地よい
西海岸の雰囲気にインダストリアルやアンティーク、アメリカ先住民の民芸。バイヤーとして世界を回る松尾さんの家はオリジナリティに溢れる。
茅ヶ崎の記憶を継承する家分棟してできたスペースを気持ちのいい風が吹き抜ける 茅ヶ崎の記憶を継承する家分棟してできたスペースを
気持ちのいい風が吹き抜ける
以前の古屋が建っていた敷地の雰囲気が今も残っているというM邸。分棟形式でつくられた家は自然のさわやかな風が吹き抜けていく。
 
葉山の人や自然と生きる体も心も満たされるホリスティックな暮らし 葉山の人や自然と生きる体も心も満たされる
ホリスティックな暮らし
西海岸でオーガニックライフに目覚めた山之口さん。食と住まいと人との交流。葉山の自然の中で、豊かな暮らしを楽しんでいる。
家をライフスタイルの実験場にオフグリッド住宅で新しい生活に挑戦中 家をライフスタイルの実験場にオフグリッド住宅で
新しい生活に挑戦中
二世帯住宅の隣にオフグリッド住宅を建てた熊谷さん夫妻。オフグリッドとは、電気・ガスなどの都市インフラから供給を受けないスタイルだ。
こだわりのオーディオ空間を実現色と視線の変化で家の奥行き感を創り出す こだわりのオーディオ空間を実現色と視線の変化で
家の奥行き感を創り出す
玄関からリビング、リビングからダイニングへ。ジグザグな動線で、視界が次々に開けていく。奥行き感と空間が変化するワクワク感を楽しめる。
 
衣食住の大切さを考える自然素材にこだわり抜いた本質的な暮らしの贅沢 衣食住の大切さを考える自然素材にこだわり抜いた
本質的な暮らしの贅沢
「冷えとり」をテーマに活動する青木さん。化学物質に過敏な夫のため、あちこちで情報を集め、自然素材にこだわった家を完成。
住まいの一部を店舗に手仕事の道具に囲まれた職住一体の暮らし 住まいの一部を店舗に手仕事の道具に囲まれた
職住一体の暮らし
吉祥寺で手仕事の器を扱うショップ「mist∞」を営む小堀さん。店舗を兼ね備えた住まいで、職住一体の暮らしを送っている。
本との暮らしを楽しむ本で表現する物語のある空間 本との暮らしを楽しむ本で表現する
物語のある空間
本が大好きだという高橋夫妻は、飾り方も上手い。革表紙の洋書を重ねて置いたり、美しい表紙のものをオブジェのようにコーディネイトしたり。
 
家族愛にあふれた家自由な発想で生活を楽しむ花と色のある暮らし 家族愛にあふれた家自由な発想で生活を楽しむ
花と色のある暮らし
家族と過ごす時間を最も大切にしている料理家のtottoさん。家族でペイントしたという鮮やかな壁が美しくもあたたかな空間を作り上げている。
物語のある家ディティールを作り込み、映画の世界を表現 物語のある家ディティールを作り込み、
映画の世界を表現
ヨーロッパの古城に迷い込んだような異空間。ヨーロッパの古城や、イギリスのパブのような、仄暗い世界観に惹かれるのだという。
クールでスタイリッシュ合理性を考え尽くした内に向けて開く家 クールでスタイリッシュ合理性を考え尽くした
内に向けて開く家
なじみのあった地域で土地を見つけたAさん。道路に面した立地を考えて、まずこだわったのは中に向けて開く家にすることだった。