リノベーション
テーマは“新”と“古”の共存2世代の記憶を継承する家テーマは“新”と“古”の共存2世代の記憶を
継承する家
モダンデザインの打ち合わせスペースから奥の和室に向かうと、そこには、出来てから床以外は手を加えられていないまったくの別空間が現れる。
古いものを活かして家も食も生活も。素材の良さを味わう古いものを活かして家も食も生活も。
素材の良さを味わう
鎌倉の築50年を過ぎた1軒家。料理研究家の赤城美知子さんが、2人のシェアメイトとともに暮らす家は、緑が目に映る居心地のいい空間だ。
日々、人生を楽しみつつ暮らす家一目ぼれで購入した家をさらに磨き上げて日々、人生を楽しみつつ暮らす家一目ぼれで購入した家を
さらに磨き上げて
出会いは劇的と言ってもいいものだった。「家を見た瞬間に“買います”と。とにかくわれわれは一目ぼれでした」
 
元鉄工所を気持ちのいい空間に柔らかな発想で生まれた家に子どもたちも大喜び!元鉄工所を気持ちのいい空間に柔らかな発想で生まれた家に
子どもたちも大喜び!
革職人の曽田さんの家は下町の元鉄工所。鉄屑を処分するのに半年、それから壁を削って、内装工事をして、住めるようになるまで1年かかった。
庭と縁側と照明現代になじむ日本家屋の静謐庭と縁側と照明現代になじむ
日本家屋の静謐
庭と縁側に惚れ込んで築36年の日本家屋を購入したのは2年半前。クリエイター夫妻が娘とともに暮らす家はグリーンと木の質感に心和まされる。
楽しみながらリノベーション小物から空間まで、“あるもの”を工夫して再利用楽しみながらリノベーション小物から空間まで、
“あるもの”を工夫して再利用
「友達を家に呼びたいなと思って」と石沢さん。「それで友達が集まりやすい感じの家がいいなと」
 
海辺の暮らしを満喫海辺の古い一軒家を自分らしく再生海辺の暮らしを満喫海辺の古い一軒家を
自分らしく再生
潮騒の音が聞こえる海辺の1軒家。築40年の古いコンクリート住宅を、アメリカの匂いを感じさせる快適な住まいへと変身させた梅本さん夫妻。
クリエイティビティを刺激するモダンと伝統が混在エクレクティックが心地よいクリエイティビティを刺激するモダンと伝統が混在
エクレクティックが心地よい
クリエーター夫妻の住居は、ジュエリー製作のアトリエだった建物を改装したもの。むき出しの鉄骨に真っ白な壁が、モダンな雰囲気を醸し出す。
家と家族の成長を楽しむシンプル空間に色を取り入れて時間とともに味わいを増す家家と家族の成長を楽しむシンプル空間に色を取り入れて
時間とともに味わいを増す家
都心の憧れの住宅街。築32年の一軒家をリノベーションしたジェイムス・ボウスキルさんの家は、日だまりの中に立つ。