クリエイター
new! パリ在住アートディレクターの家コンパクト&スタイリッシュをリノベーションで実現パリ在住アートディレクターの家コンパクト&スタイリッシュを
リノベーションで実現
仏陶磁器の老舗『ジアン』のアートディレクター、マリエルさん。古い煉瓦造りの一軒家をスタイリッシュに改装し、軽やかな一人暮らしを謳歌中。
new! 狭小敷地にあえて庭を残す小さな土地に大らかに住まう都心の息苦しくない暮らし狭小敷地にあえて庭を残す小さな土地に大らかに住まう
都心の息苦しくない暮らし
鋭角な三角形の18坪の土地。敷地いっぱいに建てるのではなく、あえて土を残し隣家との距離を取ることを、一級建築士・腰越耕太さんは考えた。
ジュエリーのアトリエを併設シンプルながら変化を楽しんで暮らせる家ジュエリーのアトリエを併設シンプルながら
変化を楽しんで暮らせる家
「シンプルなデザインの家でシンプルに暮らしたい」という希望のもと始まった家造り。外観からは想像できない開放感と変化を感じられる家が完成。
 
回遊できる空間づくりで家も遊び場帰るのが楽しみになる家回遊できる空間づくりで家も遊び場
帰るのが楽しみになる家
群馬県で暮らすSさん一家。広々とした敷地を生かしてつくられた、開放的でありながらも一体感のある空間は、家族の距離も縮まる楽しい家に。
IoTと伝統技術の融合未来に向けて始動するこれからの心地よい住まいIoTと伝統技術の融合未来に向けて始動する
これからの心地よい住まい
常緑のグリーンがバルコニーを覆うファサード。建築家・早川友和さんの自宅兼事務所は、未来志向でありながら古来への回帰も大切にされている。
パリ郊外のアーティストの家屋根を取り外し、中庭を作って自由を得るという選択パリ郊外のアーティストの家屋根を取り外し、中庭を作って
自由を得るという選択
パリ郊外にパートナーと共に住むアーティストのマルティーヌ・カミリエリさん。工場を買い取り、ギャラリーを兼ねた住まいに作り変えた。
 
16坪にガレージをビルトイン街に向けて開かれた光溢れるアトリエ住居16坪にガレージをビルトイン街に向けて開かれた
光溢れるアトリエ住居
横浜郊外の約16坪の細長い敷地を、ガレージ付きのアトリエ兼住居に。建築家・中村高淑さんの試みが、街に向けて開かれたスペースを生んだ。
もと医院兼住居をリノベ古いものに命を吹き込む独創的なアイデアとDIYもと医院兼住居をリノベ古いものに命を吹き込む
独創的なアイデアとDIY
かつて医院だった築45年の家屋をリノベーションした映像作家の髙木聡さん。古いものを活かしながら、独創的な暮らしを営んでいる。
緑と暮らす心地よさ趣味を楽しむ都会のアトリエ併用住宅緑と暮らす心地よさ趣味を楽しむ
都会のアトリエ併用住宅
「陶芸を行うアトリエが欲しい」というご主人の希望で、アトリエ併用住宅を建てたFさん夫妻。ガーデニングが趣味の奥様と心豊かに暮らしている。
 
地下にワインセラーを新築なのに味がある温もりのコンクリート住宅地下にワインセラーを新築なのに味がある
温もりのコンクリート住宅
代々木公園のワインバー「アヒルストア」のオーナー齊藤さんの自宅は、開口部のないコンクリートの潔い外観が、人気の住宅街でひと際目を引く。
5坪の土地でできること建築家と家具デザイナーの潔い住まい5坪の土地でできること建築家と家具デザイナーの
潔い住まい
建築条件と自身のライフスタイルから自然に設計された家は、驚くほどシンプル。余計なものがそぎ落とされた分、自分らしさが立ち上る空間に。
扉を開けると別世界が広がる2つの中庭がもたらす光と空ラグジュアリーなコートハウス扉を開けると別世界が広がる2つの中庭がもたらす光と空
ラグジュアリーなコートハウス
建築家の夫とインテリアデザイナーの妻がそれぞれの専門性を発揮してアトリエ兼自邸を新築。コンセプトはホテルライクでやすらげる空間だった。
 
自然素材と暮らす独立性とつながりを両立理想のシェア・マイハウス自然素材と暮らす独立性とつながりを両立
理想のシェア・マイハウス
変化した家族のライフスタイルに合わせて設計。一級建築士・奥山裕生さんの自然素材を使った自宅は、居心地の良さに包まれている。
家づくりはエンドレス間取りから仕上げまで自分色にまとめる家づくりはエンドレス間取りから仕上げまで
自分色にまとめる
作曲と作詞を手がけるH夫妻。間取りに始まり、素材の選定、インテリアのコーディネーションも手がけ、今はDIYで仕上げのリニューアルを行う。
庭と彩りのある暮らし古く懐かしいものをDIYで愛おしむ庭と彩りのある暮らし古く懐かしいものを
DIYで愛おしむ
築30年の一軒家に引っ越した音楽家の良原リエさん。広い庭のある日本家屋をカラフルに彩って、明るく楽しい生活を満喫している。
 
英国アンティークに囲まれて“ケイティー流”を伝える暮らしの楽しみあふれる場所英国アンティークに囲まれて“ケイティー流”を伝える
暮らしの楽しみあふれる場所
英国生活骨董「KATY’S HAYAMA」を主宰するケイティー恩田さん。葉山の自宅から、毎日を素敵に楽しく過ごすヒントを発信している。
やりたいことをわがままに実践癒しの空気感も漂うインダストリアルな空間やりたいことをわがままに実践癒しの空気感も漂う
インダストリアルな空間
ガルバリウム鋼板の中古物件をリノベーションしたYさん。むき出しの梁にラワン合板の壁、インダストリアルな中にも癒しの雰囲気が流れる。
葉山の景観に溶け込む広大な庭とともに暮らす真っ白な平屋の家葉山の景観に溶け込む広大な庭とともに暮らす
真っ白な平屋の家
葉山の景観に寄り添うように建つ白亜の平屋。小川さんは、庭の緑を育てながら、自然の中での家族との暮らしを楽しんでいる。
 
遊び心を忘れない少しずつ変化していく完成しない家遊び心を忘れない少しずつ変化していく
完成しない家
木工作家の夫とギャラリストの妻がつくる家。秘密基地のような遊び心をくすぐる家は、試行錯誤の積み重ねで進化し続けている。
多肉植物と暮らすシンプルな箱にアンティーク豊かに佇む「小さな家」多肉植物と暮らすシンプルな箱にアンティーク
豊かに佇む「小さな家」
「温室を建てたくて」郊外に。「solxsol」の松山美紗さんは、コルビジェの「小さな家」をイメージした、自然に溶け込む家に暮らす。
曖昧な境界が広げる可能性狭小を感じさせない開かれた街のスタンド曖昧な境界が広げる可能性狭小を感じさせない
開かれた街のスタンド
建坪8.8坪に、自宅兼事務所、ときにカフェスペースを併用。建築家・落合正行さんの自邸は、アイデアと創意が溢れていた。
 
鎌倉山の緑をひとり占め自然を背景に繰り広げる洗練のヴィラライフ鎌倉山の緑をひとり占め自然を背景に繰り広げる
洗練のヴィラライフ
西鎌倉の住宅街に建つ、ホテルのような、ヴィラのようなレッドシダーの家。テラスの向こうには、鎌倉山の緑が一面に広がっていた。
「楽しめる(FUN)家」をつくるシンプルで洗練された落ち着き感のある空間「楽しめる(FUN)家」をつくるシンプルで洗練された
落ち着き感のある空間
鈴木邸の家づくりのテーマは「楽しめる(FUN)家」。同じコンセプトであるソファと一体として実現した空間は、洗練されたシンプルさが特徴だ。
古さを活かしてリノベーション昔ながらの暮らしの温もりが伝わる平屋古さを活かしてリノベーション昔ながらの暮らしの
温もりが伝わる平屋
「平屋のカタチが気になる」と北川さん。築50年の一軒家を古さに合わせてリフォーム。昭和の風情が残る家屋で、昔の道具を大切に暮らしている。
 
ぐるり360度の窓が心地よい新しいのに温かい。ツリーハウス感覚の家ぐるり360度の窓が心地よい新しいのに温かい。
ツリーハウス感覚の家
1階と2階の間にぐるりと360度窓があり、柔らかな光がリビングに降り注ぐ。ツリーハウスに居るような軽やかさがなんとも心地良い。
宇宙船のような箱に妥協を許さない。家は自分のプレゼンテーション宇宙船のような箱に妥協を許さない。家は
自分のプレゼンテーション
都心の超セレブな一等地の、地下1階、地上3階建ての家。放送作家の田中伊知郎さんは、"UFOのような公団”を目指した。
交流が生まれる場として賃貸住宅と庭を共有するアトリエ併設の住まい交流が生まれる場として賃貸住宅と庭を共有する
アトリエ併設の住まい
アウトドアで使うバックパックや小物のブランドを主宰する辻岡さん夫妻。実家を建て替え、アトリエ併設の二世帯住宅と4戸の賃貸住宅をつくった。
 
葉山の自然と一体にキッチュなのに温かい自由に楽しむ海沿いの家葉山の自然と一体にキッチュなのに温かい
自由に楽しむ海沿いの家
葉山の海が間近に望める絶好のロケーション。ヘアメイクの神崎美香さんは、テイストに捕われず、好きなものを集めて一軒家を新築。
施主自らインテリアをデザイン「外に出たくなくなる」、暖かくて開放的なコージー空間施主自らインテリアをデザイン「外に出たくなくなる」、
暖かくて開放的なコージー空間
「日差しが明るく、風が抜けていくような気持ちのいい家」とK夫妻の要望は一般的なものだったが、設計は他にはないプロセスで進められていった。
葉山の自然を愉しむ屋根より高い樹々とともに暮らす家葉山の自然を愉しむ屋根より高い樹々と
ともに暮らす家
多忙な日々を送っている小林夫妻が造りたかったのは、しっかりと気分転換ができる海の近くの家。緑が豊かなこの場所に家を建てることに決めた。
 
緑が生活の中心にある暮らし自然に包まれた鎌倉山の庭には念願のアトリエも緑が生活の中心にある暮らし自然に包まれた鎌倉山の庭には
念願のアトリエも
緑豊かな鎌倉山の一軒家をリノベーションした塙 麻衣子さんのお宅。広々とした庭の一角には、念願のアトリエも完成させた。
祖父母の家に暮らす骨董品とポップなアート豊かな創造性が溢れ出す祖父母の家に暮らす骨董品とポップなアート
豊かな創造性が溢れ出す
長いNY生活を経て、現在は祖父母の代からの家に住むウォールペインターすまあみさん。和洋ミックス、オリジナリティに溢れた空間が面白い。
アートを身近に感じる暮らし色や素材、形の合わせ方に自分流を詰め込んでアートを身近に感じる暮らし色や素材、形の合わせ方に
自分流を詰め込んで
旗竿敷地に建つ、人目を引く白い箱。ともにNYでデザイン、アートを学んだ宮崎夫妻が建てた家には、洗練された空気が流れていた。