Green

人気の家、ランキング植物を取り入れた暮らし、
グリーンに癒やされる家

green_eye
「スタイルのある家と暮らし」をテーマに情報発信する『100%LiFE』。クリエイティブな感性で暮らしと空間を楽しむ人たちのライフスタイルメディアとして2012年の7月にスタート、8周年を迎えます。そこで、今回、特別企画として、これまで取材した家の中で『100%LiFE』に集う読者の方々に人気のあった家を、テーマごと振り返ってみました。読者の皆さんが興味をもった家とは?
第3回は、「グリーンを楽しむ家」、人気の10軒を紹介します。



type1
グリーンと暮らす
とらわれない発想で、
自分なりの味出しを愉しむ

数々の店舗のガーデンデザインを手がけ、都内に4店舗のショップも展開するガーデンスタイリスト川本諭さん。独自のスタイルの秘訣とは。



type2
木への思いとこだわり
自然に包まれた
森の中のモダン建築

芝生の向こうに別荘のような瀟洒な建物。煙突があって、平屋っぽくて。子供が絵に描くような、本当にシンプルな家がイメージでした。



type3
離れと庭のある暮らし
豊かな緑に囲まれた
世田谷モダンライフ

「私はどちらかと言うと、金属とかガラスとか、ひんやりした素材が好きなんですが、家内はそれが嫌いで」と語るのはこの家のご主人。



type4
内と外を繋ぐグリーンルーム
心地良さを求めて
ボタニカル・ライフ

奥さまの念願であった「植物を取り入れた暮らし」。家づくりへの思いを詰め込んだ『フェイバリット』ファイルを作成し、建築家へ伝えた。



type5
葉山の自然を愉しむ
屋根より高い樹々と
ともに暮らす家

多忙な日々を送っている小林夫妻が造りたかったのは、しっかりと気分転換ができる海の近くの家。緑が豊かなこの場所に家を建てることに決めた。



type6
緑が生活の中心にある暮らし
自然に包まれた鎌倉山の庭には
念願のアトリエも

緑豊かな鎌倉山の一軒家をリノベーションした塙 麻衣子さんのお宅。広々とした庭の一角には、念願のアトリエも完成させた。



type7
曲線が優しい建築家の自邸
テラスの楽しみを広げる
瑞々しい緑のカーテン

グリーンカーテンが印象的な家。イギリスの未来派モダン建築事務所で仕事をした経験を持つ、建築家の熊木秀雄さんの自邸に伺った。



type8
花と緑に囲まれて
オリジナルの感性を
家族で表現する家

坂の上の陽だまりに佇む家。花生師として活動する岡本典子さんが家族と暮らす家は、いつもグリーンや花で満たされている。



type9
植物とアンティークを暮らしに
多肉植物と共生する
ボタニカルガーデン

真っ白な一軒家は、妻が育った家を建て替えて完成。多肉植物のアレンジを行う近藤夫妻の家は、白い器にふたりの感性が盛り込まれた作品のよう。



type10
自然との共生の中で
庭づくりに、サックス吹き…
楽しみと挑戦へと触発する家

右左ずれながら仕切りのない1室空間が裏庭まで25mも続く山﨑邸。庭の緑との関係に思わず見とれてしまうこの家は、退職を機に新築したもの。