年間ランキング 憧れの家は、どんな家?  2018年、今年、最高の家 !

年間ランキング 憧れの家は、どんな家?
2018年、今年、最高の家 !

「スタイルのある家と暮らし」をテーマに情報発信する『100%LiFE』。クリエイティブな感性で暮らしと空間を楽しむ人たちのライフスタイルメディアとして2012年にスタート。今年はLOCARIへの配信も始まりました。

毎週、個性的な戸建て住宅を紹介。人気建築家の最先端の設計から、他人の手を借りずDIYで仕上げたオリジナル空間、築数十年の日本家屋のリフォームまで、ほんとにいろいろ。

そんな中で『100%LiFE』に集う読者の方々は、どんな家、どんな暮らしに興味を持っているのでしょうか。2018年中にアップされた家のアクセス数ランキングを公開します。



第1位
立体的につくった家族の居場所
ワクワクして暮らす
7人2世帯の住宅

家づくりに際して考えたのは「ワクワクする空間」。家族の居場所を空間の立体構成と組み合わせて多くつくることで実現した。



第2位
小さい自然を楽しむ
家の中と庭がゆるやかに
つながる住まい

細長い敷地の形状からできた家は、中庭から光と風を取り込む。家の中と外をつなぐのは、大切に使い続けたい古いものたちと、四季を感じる庭。



第3位
鎌倉の尾根筋の家
中と外がゆるやかにつながる
大開口が気持ちいい

鎌倉の谷戸を見渡せる素晴らしい眺め。しかも小高い山の尾根筋に建っているので、反対側の眺望も美しい。緑と鳥の声に囲まれた抜群の環境だ。



第4位
家の中心で炎を愉しむ
里山の風景に溶け込む
土壁のある現代の民家

2年ほど前に、千葉県市原市に終の住処を建てた中島健一郎さん。土や竹、杉など地元の資源を使った「現代の民家」で過ごす日々とは。



第5位
モダンにヴィンテージを加えて
都会的なインテリアで
鎌倉ライフを楽しむ

横浜から鎌倉に越して、休日は鎌倉から出ずに過ごすことが増えたそう。オンとオフをきちんと切り替えられるのが、この家のいいところ。



第6位
5坪の土地でできること
建築家と家具デザイナーの
潔い住まい

建築条件と自身のライフスタイルから自然に設計された家は、驚くほどシンプル。余計なものがそぎ落とされた分、自分らしさが立ち上る空間に。



第7位
坂の上の真っ白なスタジオ
再建築不可の物件を
リノベーションで再生

石畳の細い階段を登ると現れる南欧風の家。都心とは思えないロケーションに建つ家は、再建築不可の物件をリノベーションしたものだ。



第8位
食べることが好き、人が好き
夢は広がる
小さなカフェハウス

長年の夢であったカフェを兼ねた住居を建てた和田さん夫妻。発想力に富んだお二人らしい家に住まわれ、茅ヶ崎ライフを満喫している。



第9位
祖父母の家を孫がリノベーション
愛着のある家を
次の世代に引き継ぐ

祖父母が住んでいた築50年以上の古民家をリノベーションに踏み切った大越さん夫妻。家のあたたかな思い出とともに、4代目へとバトンタッチ。



第10位
人生を変えた古民家再生
新旧が調和する開放的な空間
住まいの一室を保育室に

歴史のある鎌倉の街に建つ、築50年以上の古民家をリノベーション。この家に住むことで、お二人のライフスタイルや価値観も大きく変わったのだそう。