Ranking

年間ランキング 憧れの家は、どんな家?
2019年、最高の家 !

DSC7181-1080x480
「スタイルのある家と暮らし」をテーマに情報発信する『100%LiFE』。クリエイティブな感性で暮らしと空間を楽しむ人たちのライフスタイルメディアとして2012年にスタート、8年めを迎えています。

毎週、個性的な戸建て住宅を紹介。人気建築家の最先端の設計から、人気のアウトドアリビングを取り入れた家、築数十年の日本家屋のリノベーション物件まで、ほんとにいろいろ。

そんな中で『100%LiFE』に集う読者の方々は、どんな家、どんな暮らしに興味を持っているのでしょうか。2019年中にアップされた家のアクセス数ランキングを公開します。



第1位
2階レベルに平屋をつくる
居心地の良さを生む
多方向への抜けの良さ

73坪とゆったりとした敷地が購入できたため、伊藤さんは平屋の家をリクエスト。以前の後輩に設計を依頼してできた上がったのは、平屋が壁柱で2階レベルに持ち上げられた家だった。



第2位
鎌倉の平屋をリノベ
築60年の味わいを
楽しみながら暮らす

「すべてが見渡せるのが平屋の魅力」と語る濱さんの住まいは、なんとここが3軒目の平屋だそう。緑豊かな敷地に建つ築60年の家をリノベした。



第3位
多摩川のほとりに暮らす
光、風、緑を取り込む
癒しと心地よさに満ちた家

「目線の高さに緑がある、ここは理想的な場所でした」。スタジオCYの堀内犀さん・雪さんは、3年前多摩川のほとりに自宅兼アトリエを建てた。



第4位
まるで登山道!犬専用階段も
3つの庭が心地よさを生む
愛犬との生活をとことん愉しむ

共に暮らす小さな犬たちが心地よく過ごせるように、マンション暮らしだったNさん夫妻は一軒家を新築。犬への愛が詰まった工夫満載の家となった。



第5位
大型犬が駆けまわる
人にも犬にも優しい
スロープハウス

大型犬2匹と共に暮らす横田さん姉妹。車椅子のお母さまと老犬の介護のために、階段や段差が一切ない“スロープの家”にこだわった。



第6位
漫画の世界にも通ずる住空間
リビングが外にあって、
直接空を望める家で暮らす

高橋邸が立つのは中央線沿線の「安くて小さい土地」。そこで設計者で漫画家の高橋さんが建てたのはリビングが外部にある家だった。



第7位
人が集まる家をつくる
玄関を入ると
そこはキッチン……

玄関を入るとすぐキッチンのあるつくり。これは「みんなが集まってくる家」にしたいという奥さんのリクエストから生まれたものだった。



第8位
見たことないつくりのRC住宅
都会の狭小地で
街とつながって暮らす

建築家が正方形の敷地にほれ込んで建てた家は、梁と床・天井のスラブを大胆にずらしてつくられた、今までにない体験のできるコンクリート住宅だ。



第9位
店舗と住宅一体の
都心でも光と緑あふれる
温かい空間を

都心のビルが多い地域に建ちながらも、光を取り入れ緑を感じられる空間をつくって人を迎えられるよう工夫された店舗兼住宅。



第10位
築45年の木造家屋を再生
当たり前を変えてみる
独創性に満ちたアイデア空間

祖父母が暮らした築45年の1軒家をほぼDIYでリノベーション。デザイナーの家は、古さと斬新なアイデアが同居する。