100%LiFE … スタイルのある家と暮らし

100%LiFE web magazine of Magazine House - スタイルのある家と暮らし

人生をフルに楽しみたい人たちへ、新しいライフスタイルマガジン『100%LiFE』。『100%LiFE』は、マガジンハウスが「スタイルのある家と暮らし」をテーマに情報発信するデジタルマガジンです。クリエイティブな感性で暮らしと空間を楽しむ人たちの交流の場となるライフスタイルメディアを目指しています。メインとなるコンテンツは、遊び心とクリエイティビティあふれる生活シーンを多様でハイクオリティな空間事例とともに紹介。またレギュラーコーナーでは、インテリア、アート、デザイン、ファッションなど、クリエイティブ分野のトレンド情報を伝えていきます。『100%LiFE』は、タブロイドPC、及びスマートフォンにも最適化し、モバイルでもストレスなく読める設計になっています。また、Newsstandアプリでのスマートフォン向け電子雑誌展開も予定しています。『100%LiFE』は、ヘーベルハウスを展開する旭化成ホームズの特別協力を受けて運営しています。web magazine of Magazine House supported by Hebel House 100 ひゃく パーセント ライフ 100%ライフ

Feature

new! 住環境とパーティ仕様にこだわる旗竿敷地につくられた
明るく広い家
旗竿敷地に建つK邸。こだわったのは、明るく広い造りにすることと、大人数のパーティに対応し、快適な冷暖房システムを導入することだった。
new! PLAY! OUTDOOR LIVING REFRESHING & CREATIVITY
気分転換できるモノ作り空間
LAで陶芸家として活躍するトレーシーさんは、アトリエとリフレッシュ空間をアウトドアリビングで実現。そのアイデアを日本で再現しました。

Topics

new! ヘーベルハウスの実例DIYで好みのインテリア
家族一緒の時間を楽しむ家
中2階に設けた子どもの学習コーナーを基点に、家全体をプランニング。空とつながる2階バルコニーなど、縦横に広がる空間に家族が集う。
理想の空間に暮らす場の力を感じながら
日々の暮らしを紡ぐ
1年ほど前に、茨城県ひたちなか市に住まいを新築した鈴木聡さん・香織さん夫妻。憧れの建築家に設計を依頼し、美しい住空間を実現した。
古い民家をリノベーション木の風合いと民芸品を楽しむ
“普通”が心地よい家
切り絵作家のYUYAさんとパン教室主宰・スパロウ圭子さんは、築30年の家をリノベーション。アトリエのある暮らしをスタートさせた。
眺望の良さに惚れ込んで多角的に風景を愉しむ
坂の上のおおらかな暮らし
眺望に惹かれて高台で暮らすNさんご一家。キッチンを中心としたワンルームの大空間や2階のセカンドリビングから風景を存分に愉しんでいる。
ヘーベルハウスの実例庭と一体の美しさをデザイン
昼夜で変化する表情を楽しむ
緑地帯に面した高台に建つ躍動感あふれるフォルム。玄関までのアプローチを長くとり、植栽と外構、建物が一体となった景観を生みだします。
PLAY! OUTDOOR LIVING LUXURY DINING OUT
クールなアウトドアダイニング
バルコニーにテーブルや椅子をセットアップし、ディナーパーティーを開催するハッサン・カーンさん。そのアイデアを日本の住空間で実現しました。
中2階に中庭を作る中庭の光を家の中に
たっぷり取り込む
中庭のテラスを中心に、グルリと居心地のいい場所が連続している。その中庭が、1階と2階の間の高さに位置しているのがとてもユニークだ。
ヘーベルハウスの実例2階リビングをアウトドア空間に
機能的な動線で快適に
外とゆるやかにつながる2階リビング。ウッディな内装に深みのあるグリーンを配し、心地よく過ごせる空間に。本棚にも机にもなるベンチを造作。
太陽の動きを感じられる家都市の中の自然を
最大限、享受する
鹿嶌さんと佐藤さんの建築家夫妻は、厳しめの敷地条件でも、採光などを工夫していかに住み心地のいい家をつくれるかを考える良い機会と捉えた。
PLAY! OUTDOOR LIVINGMY PRIVATE OASIS
空の下で過ごす自分だけの時間
NYのデザイナー、ジュディさんの特別な場所は屋上。外部空間を暮らしに生かすアウトドアリビングの好例です。そのアイデアを日本で再現!
やりたいことをわがままに実践癒しの空気感も漂う
インダストリアルな空間
ガルバリウム鋼板の中古物件をリノベーションしたYさん。むき出しの梁にラワン合板の壁、インダストリアルな中にも癒しの雰囲気が流れる。
アットホームな料理教室食と暮らしを
ナチュラルに楽しむ
横浜市の自宅で料理教室を開く五味幹子さん。温もりを感じる居心地のよい空間で、旬の食材や発酵食品を生かした家庭料理を発信している。
ヘーベルハウスの実例古民家の建具を取り入れ
モダンな和のくつろぎを愉しむ
リビングにはダウンフロアを採用し、北側の眺望を大開口から取り入れる設計。窓辺や段差に腰掛けて縁側のように外と内のつながりを楽しめます。
我が家はリゾートふつうの生活空間に
非日常感を組み込んで
旅行好きで「リゾート地にいるような生活が家でもできたら」と考えていた鈴木夫妻。家づくりのキーワードは、当然ながら“リゾート”であった。
家の誕生とともに新しい家族も子どもの成長に寄り添う
心からくつろげる住まい
“カフェのようにゆったりとした時間が過ごせる家”を希望したNさん夫妻。光と素材を生かした落ち着く空間を、見せる収納で彩り、暮らしている。
どこでも仕事のしやすい家しっとりと落ち着いた環境で
ゆとりをもって生活する
「土地のオーラのようなもの」が気に入って鎌倉の敷地を購入した後藤さん。しっとりと落ち着く雰囲気も気に入ったポイントだったという。
ハイサイドの柔らかな光が美しい友人の建築家とともに
家具職人がセルフビルド
家族4人が暮らす家は、家具職人の鈴木亮佑さんがセルフビルドで建てた家。友人の建築家、工務店、友人の協力があって実現した。
ヘーベルハウスの実例キッチンを囲み大勢が集い
暖炉やベランダでくつろぐ
アメリカ育ちの奥様がフロリダのリゾートハウスをイメージ。アイランドキッチンを中心に煖炉、リビング、ベランダを配置。