100%LiFE … スタイルのある家と暮らし

100%LiFE web magazine of Magazine House - スタイルのある家と暮らし

人生をフルに楽しみたい人たちへ、新しいライフスタイルマガジン『100%LiFE』。『100%LiFE』は、マガジンハウスが「スタイルのある家と暮らし」をテーマに情報発信するデジタルマガジンです。クリエイティブな感性で暮らしと空間を楽しむ人たちの交流の場となるライフスタイルメディアを目指しています。メインとなるコンテンツは、遊び心とクリエイティビティあふれる生活シーンを多様でハイクオリティな空間事例とともに紹介。またレギュラーコーナーでは、インテリア、アート、デザイン、ファッションなど、クリエイティブ分野のトレンド情報を伝えていきます。『100%LiFE』は、タブロイドPC、及びスマートフォンにも最適化し、モバイルでもストレスなく読める設計になっています。また、Newsstandアプリでのスマートフォン向け電子雑誌展開も予定しています。『100%LiFE』は、ヘーベルハウスを展開する旭化成ホームズの特別協力を受けて運営しています。web magazine of Magazine House supported by Hebel House 100 ひゃく パーセント ライフ 100%ライフ

Feature

new! 家をライフスタイルの実験場にオフグリッド住宅で
新しい生活に挑戦中
二世帯住宅の隣にオフグリッド住宅を建てた熊谷さん夫妻。オフグリッドとは、電気・ガスなどの都市インフラから供給を受けないスタイルだ。
new! 最小寸法と共に実現した心地良さ狭小敷地で追求された
コージーな空間
狭小敷地など厳しい与条件への対応として細かな寸法調整に多くの時間が費やされた米田邸。しかし、同時にコージーな空間づくりも実現している。

Topics

new! ヘーベルハウスの実例DIYで家具を作成
家族一緒の時間を楽しむ
中2階に設けた子どもの学習コーナーを基点に、家全体をプランニング。空とつながる2階バルコニーなど、縦横に広がる空間に家族が集う。
new! 自然豊かな景勝地に建つ光とグリーンと空間。
ここにしかない暮らしの魅力
緑濃い湯河原の山の中腹に建つ、シダーウッドの別荘風の家。冨沢さん夫妻は、ここでの自然との一体感のある生活を楽しんでいる。
夫婦それぞれの思いを実現した家緑と光と風とアトリエ…
別荘ライクでコージーな空間
「仕切りのない空間で、風が抜けて光も反射などしていろいろなところに入ってくる感じにしたいと思いました」。こう語るのは平野佳乃さん。
カフェのような家旅とコーヒーをテーマに
自らつくりあげる空間
カフェのような家を建てたSさんご夫妻。あえて未完成な内装で引き渡してもらったのは「自分たちの手で思うように仕上げたいから」だった。
人気記事まとめ戸建て住宅のデザイントレンド
シンプルモダンの家
最近の家造りの人気スタイルといったら「シンプルモダン」、都市型住宅のトレンドになっています。これまで取材した中から、人気の家を大公開。
ヘーベルハウスの実例海や山の眺望を楽しむ
豊かな暮らしを約束
湘南の海や富士山の眺望を楽しめる立地を活かして設計。珪藻土の壁やウォールナットの無垢の床など、内装も自然素材にこだわった。
コンパクトでも豊かに暮らす住まい手の感性と
建築家の知恵が融合
延床面積58㎡の小さな家に、中庭が2つの贅沢なつくり。狭小住宅を多く手掛ける女性建築家の柔軟な発想から小さくても豊かな空間が生まれた。
こだわりのオーディオ空間を実現色と視線の変化で
家の奥行き感を創り出す
玄関からリビング、リビングからダイニングへ。ジグザグな動線で、視界が次々に開けていく。奥行き感と空間が変化するワクワク感を楽しめる。
門型を連ねて生まれた家ミニマルながら
豊かなニュアンスを秘めた空間
門型を連ねてできたK邸。ご夫婦ともに「空間の質や好きなものにこだわって心地いいものだけに囲まれて過ごしたい」という思いが強かったという。
衣食住の大切さを考える自然素材にこだわり抜いた
本質的な暮らしの贅沢
「冷えとり」をテーマに活動する青木さん。化学物質に過敏な夫のため、あちこちで情報を集め、自然素材にこだわった家を完成。
ヘーベルハウスの実例明るさと開放感に満ちた
中庭のあるコの字型の家
プライバシーを保ちつつ光と風を取り入れたい、という希望から中庭を中心にコの字型に設計。吹抜けにより部屋の隅々まで明るい家が誕生。
住まいの一部を店舗に手仕事の道具に囲まれた
職住一体の暮らし
吉祥寺で手仕事の器を扱うショップ「mist∞」を営む小堀さん。店舗を兼ね備えた住まいで、職住一体の暮らしを送っている。
自然と家を開放的につなげる自然環境の素晴らしさを
倍加して楽しめる空間
豊かな自然環境の中に建つK邸。大きな開口を取るだけでは落ち着かないため、開口の高さを1.8mと抑え、空間の重心が下に来るよう工夫した。
人気記事まとめこだわりのスタイル、
クリエイターたちの住まい
作品だけでなく自身のライフスタイルにも妥協を許さないクリエイターたち。これまで取材した中から、彼らのこだわりの家をを大公開!
ヘーベルハウスの実例北側道路の細長敷地を
明るく開放的に設計
南側から光と風を取り込む大開口を設置。温かみのある無垢の床材や、LDKから眺められる芝生など、自然に包まれた心地よい空間を実現。
遊び心を忘れない毎日を快適に楽しく暮らす
家事動線を考え尽くした家
服飾クリエイターの相馬まどかさんが3年前に新築した自宅兼アトリエは、仕事と家事の両立を目指す女性ならではのこだわりが詰まっている。
“隙間”をうまく使った快適空間外へと開かれた心地よさと
こもるような心地よさ
湘南の地に建つ尾崎邸。建築家へのリクエストをまとめたシートには、部屋ごとに材質や色味、置きたい家具などが細かく書き込まれていたという。
本との暮らしを楽しむ本で表現する
物語のある空間
本が大好きだという高橋夫妻は、飾り方も上手い。革表紙の洋書を重ねて置いたり、美しい表紙のものをオブジェのようにコーディネイトしたり。